土日にキャッシングできる裏技を紹介!即日でお金を借りるなら夜21時まで

土日のうちにお金を借りたい

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

土日や祝日に急にお金が必要になった場合、カードローンを利用してお金を借りることができます。

この記事では、土日・祝日にお金を借りるコツや向いているカードローン会社を紹介します。

土日・祝日にお金を借りるための3つのコツ

  • 24時間対応&最短即日での借入が可能な金融業者を選ぶ
  • 在籍確認が書類で完了する会社を選ぶ
  • 遅くとも21時までには申し込む
プロミスロゴ ・WEB契約は最短3分で融資可能
・郵送物なし、WEB完結も可能で家族にバレにくい
金利 年4.5%~年17.8%(実質年率)
最短20分で審査結果がわかる。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
即日での振り込みが可能
・三菱UFJフィナンシャルグループ傘下。
・郵送物原則なし、電話番号が指定できるのでバレにくい
金利 年3.0%~年18.0%(実質年率)

目次

土日・祝日にお金を借りるなら即日融資が可能な金融業者に申し込む


土日・祝日にお金を借りたいに人に向いているおすすめのカードローンは、プロミス・アコムの2つです。それぞれ詳しく説明します。

【プロミス】 最短3分で融資可能のスピード感が魅力

プロミスは上限金利年17.8%&初回借入日翌日からの最大30日間無利息サービスが魅力

プロミスのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン ※新規契約の方が対象
実質融資時間 ツールチップボタン ※新規契約時のご融資額上限は、本審査により決定となります。
4.5%~17.8% 最短3分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 原則電話による在籍確認なし
原則なし

申し込み条件

  • 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※高校生は不可
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須
※収入が年金のみの方は申し込み不可

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手消費者金融の中では上限金利が0.2%低い
  • 契約完了後なら原則24時間最短10秒のスピード振込可能(24時間対応可能な金融機関口座を持っている場合)
  • 新規契約の場合、最大1,000ポイントのVポイントプレゼント

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • ATMでの利用に手数料がかかることも
  • 専業主婦や無職だと申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~17.8%
無利息期間 ツールチップボタン 初回出金の翌日から30日間
借入限度額 ツールチップボタン ご利用限度額の範囲内なら、繰り返し借入可能
最大30日間 1万〜500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短3分
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、勤務先への確認は電話で実施はないが、審査の結果によって電話確認が必要となる場合あり

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入後原則最長6年9ヶ月 1〜80回

必要書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票の写しなど)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • ※パスポート提出の場合
    ・2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
    ※マイナンバーカード提出の場合
    ・通知カードは不可
    ・個人番号が記載されている本人確認書類を提出する場合は、個人番号が記載されている箇所をマスキングすること

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • 借入額が50万円を超える
  • 借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

プロミスでは、Webで申込み後、最短3分で審査回答してもらえます。

申込から実際にお金を手に入れるまで、最短3分というパターンも可能です。

《プロミスで土日にお金を借りる流れ》

  1. Webで必要項目を入力
  2. 事前審査結果の連絡(メールまたは電話)
  3. Webを通じて必要書類の提出
  4. 審査に通過
  5. 全国のプロミス、三井住友銀行などの専用・提携のATMでお金を引き出す

※プロミスでは無人契約機を通じても申込みが可能です。営業時間は年中無休で9:00~21:00(契約機により営業時間が異なる場合があります)

下記のボタンからWebで申し込めば、「郵送物無し」や「カード発行無し」を選択できるので、周囲にバレる心配も少ないでしょう。

【アコム】楽天銀行の口座があれば、受付完了から最短10秒で振込可能

アコムは大手の中でも利用者多数!Webで24時間申込・借入が可能

アコム|最短20分融資
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン インターネットで申し込みした場合
3.0%〜18.0% 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン ※もし実施が必要となる場合でも、同意を得ずに実施することはない
原則なし
※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認

申し込み条件

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • インターネット申込なら最短20分で借入可能
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • 勤務先への電話確認が原則なし
    ※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認
  • 三菱UFJ系列の安心感
  • 最短3秒の簡易診断サービスで借り入れの可能性を審査できる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • アコム以外のATMは手数料がかかる
  • 口座振替返済だと返済日を選べない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%〜18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日の翌日から30日間は金利0円
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万~800万

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認。もし実施が必要となる場合でも、同意を得ずに実施することはない

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入日から最長9年7ヶ月・1回~100回

必要書類

  • 運転免許証 (表・裏)
  • パスポート (写真・住所記載部分)
  • 保険証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

収入証明書の提示

  • 原則なし

※提出が必要なケース

  • 利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合

アコムは楽天銀行と提携しているため、楽天銀行の口座があれば、受付完了から最短10秒で口座にお金を振り込んでもらえます

また、アコムの在籍確認は原則として電話なしで、書面や申告内容で在籍を確認するため、土日・祝日でも最短即日で借入できる可能性があります。

《アコムで土日にお金を借りる流れ》

  1. アコムのホームページから申込
  2. 審査結果(仮)の連絡
  3. 自動契約機「むじんくん」へ行く
  4. 必要書類をスキャンして送信
  5. 勤務先に在籍していることが分かる書類をスキャンして送信(書類提出で在籍確認可能な場合)
  6. 審査に問題がなければその場でカード発行
  7. 同じ場所にあるATMでお金を引き出す

※自動契約機「むじんくん」の営業時間は年中無休で9:00~21:00(一部異なる)
※年末年始除く

【アイフル】指定の口座を持っていなくても自動契約機でカードが発行できる

アイフルはWeb申込で原則在籍確認の電話なし&最短18分融資

アイフルのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン WEB申込の場合
3.0%~18.0% 最短18分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 在籍確認が必要な場合でも、同意をいただかない限り実施はしない
原則なし

申し込み条件

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • WEB申込なら最短18分で借りられる
  • 職場への電話連絡は原則なし・Web完結なら郵送物もないため周囲に気づかれにくい
  • Webからの申込後、フリーダイヤルに電話すると優先して審査を受けられる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • 手数料無料のATMが少なめ
  • 専業主婦や20歳未満は申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン ご契約日の翌日から30日間が適用期間
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万~800万

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短18分※
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※WEB申込の場合

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

収入証明書の提示

  • 原則なし

※提出が必要なケース

  • 利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合

アイフルは土日でも最短18分(※)で審査が完了し、即日で借り入れすることができます。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

対象口座を持っていいる場合は最短10秒で振り込みが可能です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
*金融機関により、振込可能時間が異なる 対象口座を持っていない場合でも、アイフルの自動契約ルーム(営業時間 9:00~21:00)なら、土日でも即日でカードを発行できます。 アイフルで土日にキャッシングする方法一覧 出典元:アイフル公式サイト

《アイフルで土日にお金を借りる流れ》

  1. アイフルのホームページから申込
  2. 審査結果(仮)の連絡
  3. 「自動契約ルーム(営業時間 9:00~21:00)」へ行く
  4. 必要書類をスキャンして送信
  5. 勤務先に在籍していることが分かる書類をスキャンして送信(書類提出で在籍確認可能な場合)
  6. 審査に問題がなければその場でカード発行
  7. 同じ場所にあるATMでお金を引き出す

土日にお金を借りるのは可能!申し込んだその日に借り入れするための3つのコツ

結論から言うと、借入先によっては土日・祝日でもお金を借りることができます

土日・祝日にお金を借りるためには、以下の3つのポイントを押さえましょう。

  • 24時間対応のWeb申込&最短即日融資可能な金融業者を選ぶ
  • 在籍確認が書類のみで完了する会社を選ぶ
  • 土日・祝日にお金を借りる場合は遅くても21時までには申し込む

これらのポイントを押さえておかないと、審査が遅れたり、融資が翌営業日以降になったりするので要注意です。

では、3つのポイントについてそれぞれ見ていきましょう。

【コツ1】Webから申込&最短で即日融資可能な金融業者を選ぶ

土日にお金を借りたいなら、Webから24時間いつでも申込ができて、最短即日融資のカードローンを選ぶと良いでしょう。

借入先 WEB申込可能時間 審査にかかる最短時間 借入にかかる最短時間
プロミス 24時間 最短3分
アコム 24時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
アイフル 24時間 最短18分(※) 最短18分
三菱UFJ銀行カードローン 24時間 最短即日 最短翌日
みずほ銀行カードローン 24時間 2~3営業日 最短当日
※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

多くの消費者金融や銀行のカードローンでは、インターネットでの申込が可能です。

中でも、大手消費者金融のアコムやプロミスは最短即日融資が可能で、それは土日においても変わりません。

銀行カードローンは即日融資は不可なので、結果として土日に借りるのであれば選択肢は絞られます。

アコムやプロミスであれば、平日の申込とは利用できる申込方法が若干異なる部分もあるものの、審査に通れば土日でも問題なくお金を借りられますよ。

なお、審査に通る可能性を高くするためには、希望する借入限度額は10万円程度にしておくのがよいでしょう。

補足
審査に通る可能性を高めるポイントとして、他社申込件数3件以上だと通りにくい、勤続年数が長かったり借入希望額が少なかったりするほうが審査通過の可能性が高い、などの条件があるようです。

【コツ2】勤め先への在籍確認が書類で完了する会社を選ぶ

在籍確認の仕組み

ローンを利用する上で避けて通れないのが、審査の過程で行われる「在籍確認」。

一般的な在籍確認は、金融業者が通常申込者の勤務先に電話をかけて行います。しかし、勤務先が土日・祝日の休みの場合、電話が繋がらないので在籍確認ができません。

土日・祝日で電話がつながらない場合は、翌営業日に在籍確認が行われます。よって申込が完了するのはその後になります。

しかし、土日・祝日にどうしてもお金を借りたい場合は、申し込みがすぐに完了しなければ困りますよね。

消費者金融や銀行によっては、在籍確認を書類の提出でも可としているところもあります。

勤務先が土日・祝日は休みという人は、書類の提出で済むところを選びましょう。

自分の勤め先が土日・祝日に営業していない場合は、申込をした後に電話で相談をしましょう

電話している女性の後ろ姿

電話で在籍確認ができない場合でも、数万円程度の少額であれば、審査を通過できる可能性もあります。

ただし、これはあくまで会社やその時の状況によって判断されることなので、確実ではありません。

在籍確認の電話連絡なしで借りられるカードローンを選ぶのも一つの手です。

【コツ3】土日・祝日にお金を借りる場合は、遅くても21時までには申し込む

土日・祝日のその日のうちにお金を借りたければ、遅くても21時まで、できればそれ以前に申込を済ませ、すぐに自動契約機(無人契約機)に行くことが必要です。

基本的に、カードローンは24時間、Webで申込の受付をしています。しかし、審査は24時間行われているわけではないのです。

カードローンで審査を受け付けている時間は、遅くても21時までというところがほとんどです。そのため、遅い時間に申し込むと、その日のうちに審査をしてもらえません。

プロミスの自動契約機は営業時間が21時まで(契約機により営業時間が異なる場合あり)、アコムの自動契約機は21時まで(一部異なる)ということも、覚えておきましょう。

また、たとえその日に審査をしてもらったとしても、審査結果の連絡が翌日になることもあります。

さらに、当然ながら、審査に通らないとお金を貸してはくれません。

即日でお金を借りたいのであれば、できるだけ早い時間(※遅くても21時まで)に申し込み、21時までに自動契約機に行きましょう。審査時間を調べ、余裕をもって行動してください。

土日・祝日にお金を借りる方法・手順

土日・祝日にお金を借りる場合、事前にWebで申し込み、(審査に通過したら)自動契約機に行って契約手続きをするのが最短の方法です。

平日であればWebで申し込んだ後、そのまま契約手続きまで済ませて、自分の口座に振り込んでもらう「振込融資」という方法も可能です。

しかし、平日でも手続きが14時を過ぎた場合や土日・祝日の場合、銀行では口座への振込融資をしていません、そのため、口座にお金が振り込まれるのは翌営業日となってしまうのです。

だからこそ、土日・祝日に借入をしたい人に便利なのが自動契約機です。

自動契約機では、その場でカードを発行してもらうことが可能です。そのため、自動契約機で契約手続きとカードの受け取りを済ませて、そのカードを使って、併設の専用ATMから現金を引き出せます。

ATMの画像

ほとんどのカードローン会社は、自動契約機(無人契約機)を用意しており、その近くに専用ATMが設置されています。

しかも、書類の提出で在籍確認が可能なところだと、自動契約機にあるスキャナーに、必要書類を読み込ませればOKです。

個人差はありますが、通常、手続きは30分から1時間程度で終わります。

実際に土日・祝日にお金を借りる手順は、以下のようになります。

  1. ホームページより審査申込
  2. 審査結果の連絡(電話やメール)
  3. 審査に通ったら自動契約機へ行きカード発行の手続き
    ※免許証などの本人確認書類と収入証明書を提出
    ※職場への在籍が確認できる書類も提出
  4. その場でカード発行
  5. 専用ATMで借り入れ

在籍確認の方法が電話でなければならないところは、土日の借入に間に合わないこともあるでしょう。注意してくださいね。

ちなみにセブン銀行カードローンのように、在籍確認による電話連絡が原則ないところやSMBCモビットのようにWeb完結なら電話連絡をなしにできるカードローンもあります。