消費者金融おすすめランキング10社を一覧で比較!実際に適用された金利アンケートもあり

消費者金融のアイキャッチ画像

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

消費者金融をはじめとした貸金業登録をしている会社は1,500社以上あるため「どこを選べばよいかわからない」という人も多いでしょう。

そこで当サイトでは、各社のサービスを「金利」「融資スピード」などの条件で採点し、消費者金融のおすすめランキングTOP10を作成しました。

消費者金融総合評価ランキング

※当サイトのランキングは、当社独自の調査や専門家へのヒアリング、第三者からの情報を元にしたアンケートの結果から算出されています。ランキング根拠ページ

総合1位となったおすすめの消費者金融はアイフル。最短18分融資を明言し、Web完結申込可能で周りの人にもバレにくいのが強みです。

\当サイトおすすめの消費者金融/
アイフルのバナー ・Web申込なら最短18分審査
・原則電話による在籍確認なし
・カードレス・郵送物なしでバレにくい
金利 3.0%~18.0%(実質年率)

ここからは、おすすめ消費者金融TOP10の他、「金利」「融資スピード」「バレにくさ」の一覧比較、実際に適用された金利アンケートなども紹介していきます。

目次

消費者金融のおすすめはどこ?!総合評価ランキングTOP10紹介

カードローン各23社のスペックを比較したおすすめの消費者金融ランキングは以下の通りで、1位はバレにくさ、スピードなどで特に強みのあるアイフルでした。

消費者金融 金利 融資時間(※1) 無利息期間の有無(※2) 在籍確認の電話 郵送物の回避
※原則なし
カードレス可否 限度額 ATM手数料(※3)
1

アイフル公式サイト

年3.0%~18.0% 最短18分 最大30日間 原則なし 800万円 無料
2

アコム公式サイト

年3.0%~18.0% 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
最大30日間 原則なし(※6) 800万円 無料
3

レイク公式サイト

年4.5%~18.0% 最短25分
(Web申込)(※4)
最大180日間
または60日間
原則なし(※5) 500万円 有料(※7)
4

プロミスロゴ公式サイト

年4.5%~17.8% 最短3分 最大30日間 原則なし 500万円 無料※三井住友銀行の提携ATM手数料のみ
5

JCB CARD LOAN FAITH公式サイト

年4.40%~12.50% 最短3営業日 最大75日間 原則あり × × 500万円 無料
6

モビット公式サイト

年3.0%~18.0% 最短30分 なし WEB完結申込で原則なし 800万円 無料※三井住友銀行のATM手数料無料
7

LINEポケットマネーロゴ公式サイト

年3.0%~18.0% 最短即日 最大30日間 原則あり 3万円〜300万円 -
8
ファミペイローン公式サイト
年0.8〜18.0% 最短即日 なし - 300万円 -
9

いつも公式サイト

年4.8%~20.0% 最短45分 最大60日間 原則なし
(Web申込)
500万円 無料
10

オリックスマネー公式サイト

年1.5%~17.8% 最短60分 なし 原則あり 800万円 無料

※ランキングは独自の調査や専門家、第三者からの情報を元に算出されています。ランキングの根拠

※1:実際の所要時間は申込方法や地域により異なる可能性あり。
※2:会社によって適用条件は異なる。
※3:自社または提携ATMを利用した場合。ATMの機種によっては有料となる可能性あり。
※4:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込み可能。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合あり。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※5:審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
※6:原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認。
※7:手数料はお取引金額により異なります。詳細はレイク公式HPをご覧ください。

アイフルは優先審査あり&原則在籍確認の電話なし!バレずに急いで借りたい人向け

アイフルはWeb申込で原則在籍確認の電話なし&最短18分融資

アイフルのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン WEB申込の場合
3.0%~18.0% 最短18分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 在籍確認が必要な場合でも、同意をいただかない限り実施はしない
原則なし

申し込み条件

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止となりますのでご注意ください。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • WEB申込なら最短18分で借りられる
  • 職場への電話連絡は原則なし・Web完結なら郵送物もないため周囲に気づかれにくい
  • Webからの申込後、フリーダイヤルに電話すると優先して審査を受けられる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • 手数料無料のATMが少なめ
  • 専業主婦や20歳未満は申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン ご契約日の翌日から30日間が適用期間
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万~800万

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短18分※
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※WEB申込の場合

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード(表のみ)

収入証明書の提示

  • 原則なし

※提出が必要なケース

  • 利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合

アイフルはCMでもおなじみの大手消費者金融で、最短18分融資を明言しており、これは業界でも屈指の早さを誇ります。

Web完結申込が可能で優先審査も行っているため、本人確認の際に電話口で「急いでいる」と伝えることで優先的に対応してもらえます。

また、アイフルは原則電話による在籍確認なしとしています。

アイフルの在籍確認は99.7%電話なし ※アイフル公式サイト:電話での在籍確認実施率

もし電話による確認が必要になったとしても、担当者の個人名で電話をかけてもらえるため、アイフルの利用が周りにバレるリスクは低いでしょう。

このほか、アイフルを他の人に紹介し、その人が新規契約すると1万円分のVプリカ(VISAのプリペイドカード)がもらえるという特典もあります。

アコムは利用者が大手消費者金融でもトップクラス!専用ATMも多く24時間借入や返済可能

アコムは大手の中でも利用者多数!Webで24時間申込・借入が可能

アコム|最短20分融資
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン インターネットで申し込みした場合
3.0%〜18.0% 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン ※もし実施が必要となる場合でも、同意を得ずに実施することはない
原則なし
※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認

申し込み条件

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • インターネット申込なら最短20分で借入可能
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • 勤務先への電話確認が原則なし
    ※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認
  • 三菱UFJ系列の安心感
  • 最短3秒の簡易診断サービスで借り入れの可能性を審査できる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • アコム以外のATMは手数料がかかる
  • 口座振替返済だと返済日を選べない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%〜18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日の翌日から30日間は金利0円
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万~800万

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認。もし実施が必要となる場合でも、同意を得ずに実施することはない

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入日から最長9年7ヶ月・1回~100回

必要書類

  • 運転免許証 (表・裏)
  • パスポート (写真・住所記載部分)
  • 保険証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)

収入証明書の提示

  • 原則なし

※提出が必要なケース

  • 利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合

アコムは職場への在籍確認電話を原則なしとしており、バレないように配慮がなされています。

利用できるATM数も多く、手数料無料の専用ATMは721台、提携しているATMを含めると5万台を超えます。

提携ATMはセブン-イレブンやローソンなどのコンビニATMから北海道銀行や福岡銀行などの地方銀行ATMまで幅広くカバー。

アコムATMやコンビニATMは多くが24時間利用可能なため、多くの地域でいつでも借入・返済を行える点で利便性が高いです。

上記の点から、業界の中で最大手という安心感を求める人や、借入・返済をATMで行うことが多い人にはアコムが向いているといえます。

レイクは初回借入の5万円まで最大180日間無利息!長期の借入に向いている

レイクは初回利用なら最大180日間利息0円(借入額5万円まで)

レイクロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン 貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
実質融資時間 ツールチップボタン 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
4.5%~18.0% 最短25分(Web契約の場合)
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
原則なし

申し込み条件

  • 満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方で、安定した収入のある方)
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 条件はあるものの、他社より無利息期間が長い
  • 21時までに契約完了すれば最短25分で融資可能
  • カードレスで利用できる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • 専業主婦や無職だと申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日の翌日から適用。借入金のうち5万円までなら180日間金利0円
借入限度額 ツールチップボタン
最大60日間(Web申込限定)or180日間 1万円~500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短25分(Web申込の場合)
在籍確認の電話有無
原則なし
※審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最長5年・最大60回

必要書類

  • 運転免許証
  • ※住所の記載が異なる場合は、住所確認書類も必要
  • パスポート
  • ※日本国政府発行の有効期限内のもの
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • ※通知カードは不可
  • 在留カード/特別永住者証明書

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • 利用限度額の総額と他社の借入れ総額の合計が100万円を超える場合
  • 利用限度額の総額が50万円を超える場合

レイクはWeb完結申込なら最短で25分の融資が可能です。(※1)

また、他の大手消費者金融と同様に、原則として職場への電話による在籍確認もなしと明言しています。(※2)

さらに最大の特徴として、初回契約における無利息期間を選べる点が挙げられます。

レイクの無利息期間 出典:レイク公式サイト「選べる無利息

多くの消費者金融の無利息期間は30日程度ですので、業界内でも随一の長さといえます。

一般的に、消費者金融は銀行のカードローンと比較して金利が高い傾向にありますが、この無利息期間を上手に活用すれば、実質無料(金利0%)で融資を受けられます

特に借入額のうち5万円までであれば180日間無利息となるので、少額を借り入れたい人に最適です。

※1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込み可能。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合あり。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。 ※2:審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。

プロミスは借入日翌日から30日間無利息&アプリ利用や返済でVポイントも貯まる

プロミスは上限金利年17.8%&初回借入日翌日からの最大30日間無利息サービスが魅力

プロミスのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン ※新規契約の方が対象
実質融資時間 ツールチップボタン ※新規契約時のご融資額上限は、本審査により決定となります。
4.5%~17.8% 最短3分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 原則電話による在籍確認なし
原則なし

申し込み条件

  • 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※高校生は不可
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須
※収入が年金のみの方は申し込み不可

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手消費者金融の中では上限金利が0.2%低い
  • 契約完了後なら原則24時間最短10秒のスピード振込可能(24時間対応可能な金融機関口座を持っている場合)
  • 新規契約の場合、最大1,000ポイントのVポイントプレゼント

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • ATMでの利用に手数料がかかることも
  • 専業主婦や無職だと申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~17.8%
無利息期間 ツールチップボタン 初回出金の翌日から30日間
借入限度額 ツールチップボタン ご利用限度額の範囲内なら、繰り返し借入可能
最大30日間 1万〜500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短3分
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、勤務先への確認は電話で実施はないが、審査の結果によって電話確認が必要となる場合あり

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入後原則最長6年9ヶ月 1〜80回

必要書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票の写しなど)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • ※パスポート提出の場合
    ・2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
    ※マイナンバーカード提出の場合
    ・通知カードは不可
    ・個人番号が記載されている本人確認書類を提出する場合は、個人番号が記載されている箇所をマスキングすること

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • 借入額が50万円を超える
  • 借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

プロミスは2024年2月に大幅に融資時間を短縮し最短3分を実現。

申込から返済までWeb上で完結できるため、店頭の窓口に行ったり、郵送したりする手間もありません。

原則として在籍確認の電話もなしとしているため職場にもバレにくく、大手の中でもスピーディに借入まで完了できます。

さらに、他の大手消費者金融と比べて特徴的なのが最大30日間の無利息期間サービス(※)。 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスでは「初回借入日の翌日」を無利息期間のカウント日としています。

消費者金融
無利息期間
プロミス 初回借入日の翌日から30日間
アイフル 契約日の翌日から最大30日間
アコム 契約日の翌日から最大30日間
レイク 契約日の翌日から最大60日(Web申込限定)
または180日間(借入額のうち5万円まで)

他の大手消費者金融では「契約日の翌日」から自動的にカウントが始まるため、申込日と借入日が異なる場合には、プロミスの方がより無駄なく無利息期間を利用できるのです。

ほか、新規契約とVポイントの申込を行えば、最大1,000Vポイントのプレゼントがもらえる特典もあります。

プロミスのVポイント特典 出典:プロミス公式サイト「Vポイントについて

Vポイントは、三井住友カードなどクレカ支払いにも利用できますし、Amazonギフト券などにも交換可能です。

プロミスアプリにログインしたり、毎月返済をしたりすることでもポイントが加算されますので、Vポイントを日頃利用している人にとってはポイ活の機会にもなります。

JCB CARD LOAN FAITHは年12.5%と上限金利が銀行よりも低く金利重視の人向け

JCB CARD LOAN FAITHは上限金利年12.50%と銀行と比べても低金利(JCB比)

JCBカードローンのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%
実質融資時間 ツールチップボタン 借入予約サービスを利用した場合はカード到着前に借入も可能
4.40%~12.50% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし

申し込み条件

  • 20歳以上69歳以下で、ご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× × × ×

※学生、パート・アルバイトの方は対象となりません。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最大金利が銀行よりも低水準(JCB比)
  • キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%
  • キャッシング振り込みサービスを利用をすればカード受取前でも借り入れできる

デメリット

  • 申し込み条件は比較的厳しい
  • 自宅にカードが郵送される

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.40%~12.50%
無利息期間 ツールチップボタン 2023年3月31日までの入会者が対象
借入限度額 ツールチップボタン
最大2.5ヶ月分の利息が実質0円(期間限定) キャッシングリボ払い:最大500万円
キャッシング1回払い:5万円

※キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバー(個人番号)カード:表面のみ
  • 通知カード(写真なし)は不可
  • 住民票の写し(発行日から6ヵ月以内)
  • 各種健康保険証

収入証明書の提示

    いずれか1点
  • 源泉徴収票:毎年12月ごろに発行される最新のもの(給与所得に限る)
  • 確定申告書:毎年2~3月ごろに確定申告を行った際の最新のもの
  • 課税証明書:給与収入金額の記載がある最新のもの
  • 納税通知書:毎年5~6月ごろに発行される最新のもの
  • 給与明細書:直近2ヵ月間に発行された2ヵ月分(会社名入りのもの)

※提出が必要なケース

    原則必要

JCB CARD LOAN FAITHは年4.40%〜12.50%と、一般的な消費者金融や銀行のカードローンに比べても低い金利(JCB比)が魅力です。

JCB CARD LOAN FAITH 一般的な消費者金融のカードローン 一般的な銀行のカードローン
年4.40%〜12.50% 年3.0%~18.0%程度 年2.0%~15.0%程度

初回の借入では上限金利が適用されることが多いため、利息を抑えたい人にぴったりです。

さらに、「キャッシング1回払い」を利用すれば、翌月に一括返済することを条件に、5万円までなら5.00%の金利で融資を受けられます。

短期的に5万円までの少額が必要な人にも、複数回・長期的に借りる予定がある人にも使い勝手がよいカードローンといえるでしょう。

SMBCモビットはWeb完結申込で原則在籍確認の電話なし!返済でTポイントも貯まる

SMBCモビットはWeb完結申込なら電話・郵送物なしでバレにくい

SMBCモビット|10秒簡易審査結果表示
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
3.0%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし (Web申込)

申し込み条件

  • 年齢が満20歳~74歳の安定した定期収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • Web完結申込なら電話・郵送なしで利用可
  • 三井住友銀行のATMなら手数料無料
  • 10秒で簡易審査結果がわかる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • 他の消費者金融と比べて無利息期間がない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 1万〜800万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
WEB完結申込なら原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※「WEB完結」で契約した場合は、郵送物なし

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)

必要書類

  • 運転免許証
  • ※変更事項がある方については、裏面コピーも必要
  • パスポート
  • ※2020年2月3日以前に申請し、発行されたもの
  • 健康保険証

収入証明書の提示

  • 提出が必要の場合あり

SMBCモビットは原則として職場などへの在籍確認の電話なしと明言しています。

最短即日で借り入れも可能。その際はローンカードが必要ですが、自動契約機やコンビニでの受け取りが可能なため、自宅への郵送物も回避できます。

また、三井住友銀行ATMを利用すれば手数料は無料なうえ、見た目は銀行ATMなため他者からカードローン利用だとバレる心配もありません。

このほか、全国12万台以上(2022年4月現在)提携ATMもありますので、出先で急にお金が必要になったときにもすぐに融資が受けられます。

さらに、返済を行うと利息200円につき1ポイントのTポイントも貯まります。

Tポイント特典 出典:Tポイント公式サイト

貯めたポイントはそのまま返済にも充てられるため、返済額の負担を抑えられる点は魅力です。

一方で、SMBCモビットのデメリットとして「無利息期間サービス」がない点が挙げられます。

初回の借入、かつ30日間程度で返済を終えられそうな場合には、他の大手消費者金融の無利息期間サービスを利用した方が利息を抑えられるでしょう。

極力周囲の人にバレないようにお金を借りたい人や、返済をしながらTポイントを貯めたい人は、SMBCモビットの利用も検討してみましょう。

LINEポケットマネーはアプリ内で完結&返済を6ヶ月先延ばしにできるプランも

LINEポケットマネーは借入〜返済までLINEアプリ内で可能

審査時間は最短10分|LINEですぐに借りられる
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
3.0%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • LINEポケットマネー加入時の年齢が満20歳から満65歳までの安定かつ継続した収入の見込める方
  • LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの方
  • 日本国内在住の方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※契約中の場合、満69歳まで利用可能。満70歳に達した時点で、追加借入のサービス利用が停止

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • LINE内で最短即日融資
  • LINEの利用状況(LINEスコア)に応じて、審査優遇の可能性あり
  • 最大100日間利息キャッシュバックあり

デメリット

  • 金利は銀行と比べると高い水準
  • 審査に1週間以上かかるケースがある
  • 無職・専業主婦は借り入れできない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 新規契約日から100日間に支払った利息を後日、LINE Pay残高でキャッシュバック
借入限度額 ツールチップボタン
最大100日間 実質0円 5万円〜300万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
・契約極度額30万円以下の場合:1ヶ月〜36ヶ月・1回〜36回
・契約極度額30万円超100万円以下の場合:1ヶ月~60ヶ月・1回~60回
・契約極度額100万円超の場合:1ヶ月〜180ヶ月・1回〜180回

必要書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード(在留資格が「永住者」の場合のみ)

収入証明書の提示

    原則なし

※提出が必要なケース

  • 借入の状況により、収入証明書(源泉徴収票等)が必要になる可能性あり

LINEポケットマネーは、申込から借入、返済まですべてをLINEアプリ内で完結できるサービスです。

申込後最短10分で審査結果が届き、本人確認の審査を経れば即日融資にも対応

カードレスなので郵送物はありませんが、原則として職場への在籍確認の電話はあると考えた方がよいでしょう。

契約日から30日間利息キャッシュバックキャンペーンもあるので、実質的に利息をゼロにすることが可能です。

大きな特徴として、通常の返済プランである「スタンダードプラン」のほかに、6ヶ月返済を先延ばしにできる「マイペースプラン」があることが挙げられます。

LINEポケットマネーのプラン ※出典:LINEポケットマネー公式サイト「LINEポケットマネーのプランについて

「利用限度額3万円」「入金先はLINE Payのみ」といった制限があるものの、半年以内なら返済の目途が立つという人にとっては便利なプランです。

ただし、利息は最初の6ヶ月間も発生しますので、「スタンダードプラン」よりも返済総額が高くなる点(※)には注意しましょう。

※借入額3万円の場合返済総額が2,900円程度増える

返済日の3日前にはLINEからお知らせのメッセージがくるというサービスもあるので、普段からLINEアプリを利用している人にうってつけのローンサービスといえるでしょう。

ファミペイローンはファミペイアプリ内で申込を完結可能でポイント還元あり

ファミペイローンはアプリ内で申込〜返済まで完結!ポイント還元もある

ファミペイローンのバナー画像
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
0.8%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 満20歳から満70歳までの方
  • 安定した収入があれば学生含めパート・アルバイトで収入のある方、無職の年金受給者、自営業者の方も申込可能
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 契約日から100日間に返済した利息を期間限定ファミペイボーナスで還元
  • 利用明細などはアプリで確認できるため、自宅への郵送物などはなし
  • 借入は1,000円単位なので、必要な金額だけ借りられる
  • 銀行口座への振込は、月10回まで手数料無料で利用可能

デメリット

  • 借入方法が銀行口座振り込みかFamiPay残高へのチャージの2種類と限られている
  • 最大金利は銀行よりも高い

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
0.8%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日から100日間に返済した利息を期間限定ファミペイボーナスで還元
借入限度額 ツールチップボタン
最大100日間 実質無料 1万円~300万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
契約額30万以下:1ヵ月~36ヵ月・1回~36回
契約額100万以下: 1ヵ月~60ヵ月・1回~60回
契約額100万超: 1ヵ月~120ヵ月・1回~120回

必要書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(2020年2月以降に発行された住所欄のないパスポートは現在利用不可)
  • 在留カード

収入証明書の提示

  • 源泉徴収票
  • 直近2か月分の給料明細書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書

※提出が必要なケース

  • 50万円を超える借入れを希望の場合

ファミペイローンは、ファミリーマートの会員アプリ「ファミペイ(FamiPay)」内で申込・借入・返済の設定まで完結できるローンです。

17時までの申込であれば最短即日で審査も完了すると明言しています。

借り入れたお金はファミペイ残高にそのままチャージ可能で、支払いに利用すれば200円につき1円相当のポイント還元もあります。

ファミリーマートやファミペイを普段からよく利用するという人に特に向いているローンサービスです。

いつもは融資時間最短45分とスピーディ!条件次第で60日間の無利息特典も

いつもは最短45分融資&条件を満たせば最大60日間無利息で利用できる

キャッシングのいつも
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
4.8%~18.0% 最短45分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし

申し込み条件

  • 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最大60日間の無利息期間がある
  • 期間限定のキャンペーンを行っていることも

デメリット

  • 上限金利は大手消費者金融に比べても高め
  • 申込後、契約書類をプリントして提出する手間がかかる

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.8%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
最大60日間 1万円~500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短45分
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

    次の書類の中から2点
  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 外国人登録証

収入証明書の提示

    次の書類の中から1点
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 所得証明書(市町村発行で最新のもの)
  • 給与明細書

いつもの融資時間は45分と、中小の消費者金融のなかでも早い水準になっています。

平日の営業時間である18時までに手続きが完了すれば即日融資にも対応可能です。

在籍確認の電話も原則なしとしており、不安であれば相談することで書類審査に変更してもらえる可能性があります。

また郵送物は原則なしのため、周囲の人にバレる心配も少ないでしょう。

さらに、以下の条件を満たすと最大で60日間の無利息期間サービスが適用されます。

  • いつもでの契約が初めてのお客様
  • 60万円以上のご契約をされたお客様

多くの消費者金融の無利息期間は30日程度ですので、まとまった金額を借り入れる場合には選択肢のひとつとなるでしょう。

ほか、PayPay銀行の口座を登録した人を対象に、現金1,000円をプレゼントするキャンペーンを期間限定で行っています。

大手と比べても遜色ないサービスを受けたい人や、バレにくさを重視している人に向いています。

ORIX MONEYはオリックスグループで利用できる特典&オリコン1位の満足度が魅力

ORIX MONEYはレンタカー優待などオリックスグループの特典豊富

orix-moneyのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降となる場合がある
1.5%〜17.8% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 電話で契約内容の確認や在籍確認を兼ねまして、勤め先へ電話をする場合がある
原則あり

申し込み条件

  • 日本国内に居住
  • 年齢満20歳以上69歳まで
  • 毎月定期収入がある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最短即日での借入が可能
  • すべての手続きがスマホで完結できる
  • オリックスならではの特典あり

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • インターネットが使えないと利用不可
  • 専業主婦や20歳未満は申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
1.5%〜17.8%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 10万円~800万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入日から最長12年3ヵ月・1回~147回

必要書類

  • 運転免許証
  • マイナバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
  • 公共料金の領収証書または納税証明書

収入証明書の提示

  • 原則必要

※提出が必要なケース

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書・賞与証明書
  • 課税証明書/特別徴収税額の決定通知書
  • 確定申告書 等

ORIX MONEYは、オリックス・クレジット株式会社が提供するカードローンで、最短即日での融資も可能です。

原則として在籍確認はあるものの、契約時の郵送物はなしにできます。

さらに独自の強みとして、契約すると以下のオリックスグループ会員限定の特典を利用できる点が挙げられます。

特典1

  • オリックスレンタカーの基本料金が優待価格で利用可能

特典2

オリックスカーシェアに新規でご入会された方

  • ICカード発行手数料(1,050円)無料
  • 月額基本料2カ月無料
  • 2,200円分の時間料金無料×2カ月

特典3

個人向けカーリースに新規ご成約された方

  • Amazonギフト券 2,000円分プレゼント

また、その顧客満足度の高さから、2023年にはノンバンクカードローンのオリコンランキングにおいて、ほかの大手消費者金融を抑え1位に輝いた実績もあります。

大手ならではの質の高いサービスを受けたい人にもおすすめです。

短所としては、無利息期間がない点が挙げられます。初回・短期の借入で極力利息を抑えたいという場合には、無利息期間があるほかの大手消費者金融の方が向いているでしょう。

一方で、「契約枠(コース)」を選ぶことができ、適用される金利がコースごとに以下のとおり決まっています。

契約枠(コース) 金利(実質年率)
800万円、700万円、
600万円コース
1.5%~6.0%
500万円、400万円コース 5.0%~8.0%
300万円、200万円コース 5.3%~12.5%
100万円コース 10.0%~14.5%
50万円コース 12.0%~17.8%
※審査の結果によってはご希望に沿えない場合がございます

高額のコースになるほど適用金利を抑えられるため、長期的な高額融資やおまとめを希望している人にうってつけのカードローンです。

消費者金融を選ぶ時に大切な4つの比較軸

カードローンを選ぶ際の4つの軸

消費者金融を何も調べずに利用すると、金利が高く最終的な返済額が増えてしまったり、家族に利用がバレてしまったりといったリスクがあります。

こうしたリスクを回避するためには、以下の4つの比較軸をもとに消費者金融を選ぶことが大切です。

金利や融資スピードなど、自分が重視したい点は何かを把握した上で消費者金融を比較して選ぶようにしましょう。

金利の低さ

金利の低さで消費者金融を選ぶ

金利の低さで消費者金融を選ぼう

金利が低いカードローンを選べば、それだけ利息の負担を抑えられ、返済総額が少なくなります。

基本的に初回の借り入れの場合は、ほとんどのケースで上限金利が適用されます。

そのため、金利は上限金利に着目して、より低いカードローンを選ぶとよいでしょう。

以下は、おもな消費者金融・銀行カードローンの金利を比較した表です。

サービス名
金利
JCB CARD LOAN FAITH 年4.40%〜12.50%
三井住友銀行 カードローン 年1.5%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~年14.6%
ORIX MONEY 年1.5%~17.8%
プロミス 年4.5%~17.8%
ファミペイローン 年0.8%〜18.0%
PayPay銀行カードローン 年1.59%〜18.0%
au PAYスマートローン 年2.9%~18.0%
アイフル 年3.0%~18.0%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
LINEポケットマネー 年3.0%~18.0%
ベルーナノーティス 年4.5%~18.0%
レイク 年4.5%~18.0%
セントラル 年4.80%〜18.0%
ダイレクトワン 年4.9%〜18.0%
AZ 年7.0%〜18.0%
アロー 年15.0%~19.94%
エイワ 年17.9507%または19.9436%
フタバ 年14.959%~19.945%
いつも 年4.8%~20.0%
フクホー 年7.3%~20.0%
ライフティ 年8.0%〜20.0%

本記事で紹介しているカードローンのなかではJCB CARD LOAN FAITHが上限金利が低いといえます

金利の低さを重視したい人は銀行カードローンも選択肢に入れよう

三菱UFJ銀行の店舗画像

少しでも低金利のカードローンを選びたいなら、消費者金融のカードローン(プロミス、アコムなど)ではなく、銀行が展開している「銀行カードローン」を選びましょう。 その理由は、以下の表を見れば一目瞭然です。

大手消費者金融、銀行カードローンの金利一覧

会社(サービス)名 金利 分類
プロミス 4.5%~17.8% 消費者金融のカードローン
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイク 4.5%~18.0%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~年14.6% 銀行カードローン
三井住友銀行 カードローン 年1.5%~14.5%
千葉銀行カードローン 年1.4%~14.8%
東京スター銀行カードローン スターカードローンα 年1.5%~14.6%

銀行カードローンは、消費者金融にくらべて上限金利が低いことがわかります。

「低金利」と「即日融資可」を天秤にかけ、低金利を重視したいなら銀行のカードローンを検討してください。

即日性や融資スピード

即日性や融資スピードで選ぶ

即日性や融資スピードで選ぶ

すぐにお金を借りたいという人は、即日融資可能、または融資スピードが早い消費者金融を選ぶべきでしょう。

消費者金融のカードローンは、その多くが最短で即日融資可能です。一方銀行のカードローンではより厳密な審査を行っており、最短でも申込翌日以降の融資となります。

以下は、最短で即日融資に対応しているおもな消費者金融です。

消費者金融
最短融資時間
Web完結
カードレス
プロミス
最短3分
アイフル
最短18分(※1)
アコム
最短20分(※1)
SMBCモビット
最短30分
レイク
最短25分(※)
アルコシステム
最短即日
アロー
最短即日
いつも
最短45分
エイワ
最短即日
×
×
AZ
最短即日
au PAYスマートローン
最短即日
ORIX MONEY
最短即日
キャッシングMOFF
最短即日(※2)
×
セントラル
最短即日(※2)
×
ダイレクトワン
最短即日(※2)
×
フクホー
最短即日(※2)
×
フタバ
最短即日
×
ベルーナノーティス
最短即日
×
※1:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
※2:即日融資には来店する必要あり
※3:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込み可能。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合あり。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

多くはWebからの申込が可能ですが、なかには実店舗へ来店して書類の提出やカードの発行ができれば即日融資可能という場合もあります。

いずれにしても、審査から融資まで時間がかかる可能性もありますので、即日融資を希望の場合は早い時間に申し込むのが得策です。

無利息期間の有無や長さ

無利息期間の有無や長さで選ぶ

無利息期間の有無や長さで選ぶ

無利息期間サービスがある消費者金融を利用すれば、その期間内に返済することで、無利息で融資を受けられます

大手消費者金融5社ではいずれも無利息期間サービスを行っており、初回の借り入れであれば30日間、最長で180日間を無利息としているところもあります。

短期間での借り入れを予定している人は、この無利息期間がある消費者金融を選ぶとよいでしょう。

以下は、おもな消費者金融や銀行カードローンの無利息期間サービスを比較した表です。

消費者金融
無利息期間
レイク 最大180日(※1)
いつも 最大60日間
ダイレクトワン 最大55日間
ライフティ 最大35日間
プロミス 最大30日間
アイフル 最大30日間
アコム 最大30日間
LINEポケットマネー 最大30日間(※2)
PayPay銀行カードローン 最大30日間
フタバ 最大30日間
セントラル 最大30日間
ベルーナノーティス 最大14日間(※3)
※1:初回の借入で5万円分まで無利息
※2:LINEPay残高の利息キャッシュバックとなる
※3:初回契約でなくても前回の借入日から3ヶ月経過で何度でも利用可能

多くの場合は初回利用に限るサービスのため、初めてカードローンを利用する人は、まずは無利息期間の長さを基準に選ぶと良いでしょう。

職場や家族へのバレにくさ

職場にバレにくい消費者金融を選ぶ

職場にバレにくい消費者金融を選ぼう

消費者金融の利用が家族や職場にバレる原因としては「在籍確認」と「郵送物」が挙げられます。

在籍確認とは、申込書に記載した会社で本当に働いているのかどうかを確認するための連絡です。

在籍確認を説明したイラスト

消費者金融などカードローンを申し込んだ場合、原則として職場に在籍確認のための電話がかかってきます。

多くの場合は、消費者金融名ではなく個人名で電話がかかってくるため、職場にバレる可能性は低いです。とはいえ、リスクがゼロとはいえません。

そのほか、カードや申込書類などが自宅に郵送されて、家族に利用がバレたというケースも。中には、郵便物の送付元がわからないように配慮されているところもありますが、なるべく郵送物も避けたいところ。

もし職場バレ・家族バレを避けたいのであれば、この在籍確認の電話連絡や郵送物がない消費者金融を選びましょう。

以下は、在籍確認の電話がないおもな消費者金融をまとめた表です。

消費者金融
在籍確認の電話
カードレス
郵送物の回避
※原則なし
アイフル
原則なし
アコム
原則なし(※)
SMBCモビット
原則なし
プロミス
原則なし
審査の結果によっては電話による確認が必要となる場合がございます
※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認

なお、「在籍確認あり」としている場合でも、事前に電話などで交渉をすることで、書類による確認で済ませられるケースもあります。

低金利重視の人におすすめの消費者金融!実際金利は何%?

消費者金融の初回利用では上限金利が適用されるケースが多いですが、とはいえ自分に適用される金利がどのくらいなのか気になる人もいるかもしれません。

そこで編集部では、実際に消費者金融を利用した人にアンケートをとり、実際の適用金利や融資希望額などを調査してみました。

【独自調査】実際の金利はどれくらいだった?消費者金融利用者の体験談を紹介

実際の金利はいくらかアンケート

編集部では、消費者金融を利用した人を対象に、以下の項目について体験談を集めました。

調査項目
年齢・性別・職業・年収・利用会社・適用利率・融資希望額・実際の借入額

実際の適用金利はどれくらい?

アイフルで借入。初回金利は18.0%でした。

women
年収
100万円以下
借入金額
30万円
適用金利
18%(年利)

21歳/女性/学生

実際の適用金利はどれくらい?

アイフルで借入。初回の金利は16.0%でした。

men
年収
300万円
借入金額
30万円
適用金利
16%(年利)

31歳/男性/会社員

実際の適用金利はどれくらい?

アコムで借入。初回の適用金利は15.0%でした。

women
年収
600万円
借入金額
50万円
適用金利
15%(年利)

44歳/女性/会社員

実際の適用金利はどれくらい?

アコムで借入。初回金利は15.0%でした。

men
年収
400万円
借入金額
10万円
適用金利
15%(年利)

42歳/男性/会社員

調査地域:全国
調査期間:2022年11月25日~11月28日
調査対象:2019年〜2022年にカードローン申し込みをした20~60代の男女500人
調査協力:株式会社ディーアンドエム

大手消費者金融の上限金利はいずれも年18.0%程度ですが、適用される金利は職業や年収などによってそれぞれ異なることがアンケートにてわかりました。

そもそも上限金利は、利息制限法や出資法などの法律によって以下のとおり定められています。

金利上限についての図 ※出典:日本貸金業教会公式サイト「上限金利について

たとえば借入限度額が100万円以上の場合、年15.0%以下の金利が適用されます。

そのため、100万円も借り入れる予定がなかったとしても、限度額を増額しておくことで金利を引き下げられるケースもあるのです。

では次に、上限金利が低いカードローンについて見ていきましょう。

プロミスは大手消費者金融の中でも比較的金利が低め

プロミスは大手消費者金融の中でも比較的金利が低め

実質年率 年4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 Web申込みで事前審査最短15秒(※1)
融資時間 最短3分※お申込み時間や審査によりご希望に沿えない場合がございます。
振込融資(Web完結) 可能
在籍確認の電話 原則なし(※2)
無利息期間 初回借入日の翌日から30日間(※3)
申込基準 年齢18歳以上、74歳以下の本人に安定した収入のある人(※4)
※1:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります
※1:新規契約時のご融資上限は、本審査により決定となります
※2:審査の結果によっては電話による確認が必要となる場合がございます
※3:初回契約時、メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要
※4:主婦、学生でも、パート・アルバイトによる安定した収入がある場合申込可能
※4:お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります
※4:高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません

プロミスは、大手消費者金融の中でも上限金利が17.8%と比較的低めに設定されています。

そのため、上限金利が適用されることの多い初回借入であれば、金利面においてはプロミスが有利といえるでしょう。

融資時間も最短で3分とスピーディ。

三井住友銀行など対象の金融機関の口座を振込先にすれば、夜間でも申込から最短10秒程度で振り込まれるといった利便性の高さも魅力です。

金利の低さを重視したい人は銀行カードローンが向いている

即日融資を希望せず、金利の低さを重視する人なら、先述したとおり消費者金融よりもさらに上限金利が低めの銀行カードローンもおすすめです。

消費者金融と銀行カードローンの違いを説明するイラスト

銀行からお金を借りる方向けの記事もありますので、詳しくはこちらもご参照ください。

三菱UFJ銀行カードローン バンクイックは金利とスピード感が好バランス

バンクイックバナー

申込基準:満20歳以上65歳未満で原則安定した収入がある方

実質年率 年1.8%~年14.6%
限度額 10万円〜500万円
融資時間 最短翌営業日
振込融資(Web完結) 可能(申込まで)
在籍確認の電話 原則あり
無利息期間 なし

バンクイックなら最短翌営業日に借り入れ可能です。ほかの銀行カードローンは審査に時間がかかってしまうので、バンクイックはスピード感に優れたサービスといえるでしょう。

審査結果の連絡は最短即日となっており、申込みの時間帯や審査状況によっては翌日以降となる場合もあるようです。

“審査結果のご連絡は9時~21時(土・日・祝日は9時~17時)までとなります。お申し込みの受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。”


引用元:三菱UFJ銀行公式ホームページ

三菱UFJ銀行の口座を持っている人は、Webで借入返済ができるので使い勝手も良いでしょう。

※曜日・支店によって営業時間は異なります。

「低金利を希望して、さらに融資スピードもそれなりに重視したい」という人はバンクイックを検討してください。

三井住友銀行 カードローンは審査回答が最短当日中にわかる

実質年率 年1.5%~14.5%
契約限度額 10万円〜800万円
融資時間 最短当日(※1)
振込融資(Web完結) 振込融資(※2)、WEB完結(※3)どちらも可能
在籍確認の電話 原則あり
無利息期間 なし
申込基準 ・満20歳以上満69歳以下で本人に安定した収入のある人
・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる人
※1:融資時間は申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合があります。
※2:利用にあたっては電話・ローン契約機からの申込が必要
※3:普通預金口座がない場合でも、本人確認をオンラインでされた場合WEB完結が可能。なお、ローン契約機でローン専用カードを受け取る場合、もしくはカードレスを選択される場合は郵送物はありません。

三井住友銀行は審査回答が最短当日となっています。

振込融資や口座引落返済にも対応しているので近くにATMがない人でも便利に利用できるでしょう。

“口座引落をご指定のお客さま ご指定の約定返済期日までにカードローン口座へご入金がなかった場合、カードローンの返済用預金口座よりお借入残高に応じた約定返済金額を自動引き落としによりご返済いただきます。”


引用元:三井住友銀行公式ホームページ

さらに三井住友銀行の普通預金口座をもっている人なら、銀行キャッシュカードで借入れが可能になります。

イオン銀行カードローンは銀行系の中でも特に金利が低い

イオン銀行カードローンのバナー
実質年率 年3.8%~13.8%
限度額 10万円~800万円
融資時間 1〜2週間程度
振込融資(Web完結) 可能(新規申込時の1回のみ)
在籍確認の電話 あり
無利息期間 なし
申込基準 満20歳以上、65歳未満で本人に安定した収入のある人

イオン銀行カードローンは、消費者金融はもちろん、大手銀行系列のカードローンと比較しても最大金利が低い点がメリットです。

申込みはWebで手軽にできますし、お金を借りたいときはイオンモールなどに置いてあるイオン銀行ATMのほか、ローソンATMやイーネットATMを使って手数料無料で借りられます。イオンやコンビニが近くにある人は便利に使えるでしょう。

イオン銀行の口座がなくても利用でき、ほかの金融機関の口座を返済時の引き落としに設定することもできます。これは銀行のカードローンでは珍しい特徴です。

イオン銀行カードローンの審査は年中無休で行われています。手元にローン専用のカードが届くのは審査完了から5日ほど経ってからになりますが、届く前でも1回だけ振込による借入が利用できますので、急ぐ場合はそちらを使いましょう。

借入や毎月の返済は1,000円から可能です。「少しだけ借りたい」「少しずつ返していきたい」というときにも使いやすいでしょう。

スピーディに借りたい人向け!即日融資可能なおすすめの消費者金融

できるだけ早くお金が欲しいなら、審査が早く、即日融資を強みにしている会社が向いています

大手の消費者金融ならほとんどが即日融資可能です。また申込みや書類提出、振込、返済まで対応できる公式スマホアプリを利用できる会社も多くあります。

最短30分融資!3秒診断も超便利なアコム

最短30分融資!3秒診断も超便利なアコム

アコムの看板画像
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
融資時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
振込融資(Web完結) 可能(楽天銀行の口座なら、24時間最短10秒程度で振込可能)
在籍確認の電話 原則なし(※1)
無利息期間 契約日の翌日から30日間(※2)
申込基準 20歳以上で本人に安定した収入のある人
※1:原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認
※2:初めて契約する場合に限る

アコムは楽天銀行の口座をもっていれば、審査完了後、最短10秒程度で融資を受けることができます。

“ご契約完了後は、「振込で借りる」をご利用いただくことで、アコムのカードを受け取る前であっても、24時間365日*1最短10秒*2でお客さまの口座に送金いたします。

*1 メンテンナンスにより利用できない時間帯もございます。*2 金融機関により異なります。”


引用元:アコム公式ホームページ

さらにアコムには「3秒診断」という簡易診断サービスがあり、必要事項(年齢、年収、他社からの借入状況)を入力すれば、利用の可否をすぐに診断してくれます。

アコムの3秒診断はこちらから

審査が不安な人は、まずはアコムの「3秒診断」を試してから融資を申し込んではいかがでしょうか。

無利息期間ありの消費者金融は短期で完済したい方や少しでも利息を抑えたい人に向いている

利息の負担を減らしたい人は、低金利のほか、無利息期間サービスがある消費者金融を選ぶとよいでしょう。

以下は、無利息期間がある場合とない場合に5万円を借り入れ、6ヶ月で返済完了した場合の利息のシミュレーションをした表です。

金利
利息
無利息期間180日間
(レイクで借り入れた場合)
年18.0% 0円
無利息期間なし
(SMBCモビットで借り入れた場合)
年18.0% 2,655円

このように、5万円の借り入れで2,655円の差額が発生しました。借入額がさらに大きくなれば、かかる利息もさらに増えることになります。

短期間の借り入れで、確実に期間中に返済ができる場合には、無利息期間サービスを利用しない手はないといえます。

ただし、無利息期間サービス後も返済が続く場合には、その期間に応じて利息が発生しますので、無利息期間をしっかり把握したうえで、返済計画を立てましょう。

レイクロゴ
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資時間 Web申込で最短25分融資も可能(※1)
振込融資(Web完結) 可能
在籍確認の電話 原則なし
無利息期間 ・Webからの申込みの場合60日間(※2)
・自動契約機/電話申し込みの場合、5万円まで180日間(※3)
申込基準 年齢20歳以上、70歳以下の本人に安定した収入のある人
※1:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込み可能。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合あり。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
※2:初めての契約に限る
※3:200万円超は30日間無利息。初めての契約に限る

レイクは、他社にくらべて「60日間」「180日間」といった長期の無利息特典が特長です。

60日間の特典はWebで申し込んだとき限定です。

スマホだけで手続きを完結できて便利ですし、周囲に見つかりにくいカードレス利用(ローン専用カードなしでの取引)も可能ですので、レイクを申し込むならWeb申込みがよいでしょう。

180日間の特典には「借入額のうち5万円まで」という条件があります。60日間特典と180日間特典はどちらかしか選べません。5万円までの少額利用なら180日のほうがおトクです。

どちらにするか迷ったら、レイクの公式サイトにある「選べる無利息」というコーナーで試算できます。

原則在籍確認の電話なしの消費者金融なら周囲にバレにくい

周囲にバレたくないという人は、「郵送物」と「在籍確認の連絡」を回避できる消費者金融を選ぶとよいでしょう。

消費者金融を利用すると、家に給与明細やローンカードが届いたり、審査の際に職場へ在籍しているかの連絡が行われることがあります。

カードローンの利用を周囲に知られたくないのであれば、この「郵送物」と「在籍確認の連絡」に注意するようにしましょう。

アイフルは勤務先への在籍確認の電話なしで職場にバレにくい

アイフルは勤務先への在籍確認の電話なしで職場にバレにくい

アイフルのバナー
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短18分(※1)
融資時間 最短18分(※1)
振込融資(Web完結) 可能
在籍確認の電話 原則なし
無利息期間 契約日の翌日から最大30日間(※2)
申込基準 ・満20歳以上69歳までの方
・定期的な収入と返済能力を有する方
※1:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※2:初めて契約する場合に限る

アイフルは、原則として自宅や勤務先への連絡はしないと明言しています。

“お申込みの際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。”


引用元:アイフル公式ホームページ

在籍確認が必要だと審査で判断された場合も、状況次第で書類での在籍確認に切り替えてもらえるなど柔軟な対応が評価されています。

また、Webでの申込後にフリーダイヤル(0120-337-137)に電話をかければ、優先的に審査をしてもらえる可能性があります。

公式サイトでも急ぎの人へは以下のようにWebでの申込を勧めています。

“「今、スグ、借りたい」
最短で審査・融資を受けたいとき
そんなときはWEBからのお申込みがおすすめ。”


引用元:アイフル公式ホームページ

「急いでいるが在籍確認は避けたい…」という人はアイフルを検討しましょう。

SMBCモビットはWeb申込で在籍確認の電話や郵送物なし

SMBCモビットはWeb申込で在籍確認の電話や郵送物なし

SMBCモビット|WEB完結で10秒簡易審査結果表示
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある)
融資時間 最短即日(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある)
在籍確認の電話 原則なし(※)
無利息期間 なし
申込基準 年齢満20歳~74歳で本人に安定した定期収入のある人
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の人も利用可能です
※Web完結申し込みの場合

また、アイフルと同様に、Web申込後にフリーダイヤル(0120-03-5000)に電話することで優先的に審査を受けることができるのも特徴です。

周囲にバレたくない、さらにスピードにもこだわりたいならSMBCモビットのWeb完結への申込みを検討しましょう。

審査が甘い大手消費者金融はある?審査の厳しさは大きく変わらない

大手消費者金融の審査通過率を比較したところ、各社の審査の厳しさ、通りやすさに大きな違いはないという結果が出ました。

アイフル、レイクの審査通化率の比較表と合わせて、見ていきましょう。

アイフル 19,925人 40.3%
レイク 約35,900人 26.6%
※1:SMBCコンシューマーファイナンス
【出典】
アイフル 月次データ
SBI新生銀行 第1四半期データブック

各社の審査通過率をくらべると33.0%〜42.3%で、10%の開きもないことがわかります。これをどう解釈するかは人によって違ってきますが、大手消費者金融に限って考えれば、審査の通りやすさに大差はないといえるでしょう。
同時に「審査が甘い消費者金融も存在しない」ということも把握しておきましょう。

各社の審査基準は非公開ですが、個人信用情報を使って他社の利用状況をチェックするのはどの消費者金融でも共通です。

消費者金融の審査基準は甘くない!通過基準は主に3つ

消費者金融の審査で見られているポイント

審査基準は、それぞれの消費者金融によって独自に設定されています。

各社の審査基準は非公開となっているため一概にはいえませんが、いずれの消費者金融においても各社が信用情報機関CICJICCKSC)を参照し、他社の利用状況をチェックする点においては共通です。

信用情報とは?

信用情報とは、ローンやクレジットカードの取引・契約内容、返済状況、金融事故情報(延滞や債務整理)などの事実が記された情報です。 信用情報は信用情報機関(CICJICCKSC)が収集しており、各金融機関は審査の際にこの信用情報を参照します。

基本的に、審査基準において重視される点としては以下の3点が挙げられます。

  • 収入
  • 借入状況
  • 信用情報

これらのお金に関する情報をもとに、「きちんと返済できる見込みがあるかどうか」の判断がなされます。

それぞれ、具体的にどのような情報が重視されるのか、見ていきましょう。

安定した収入があるか

給与明細のイメージ画像

安定して継続的な収入があることが条件です。そのため学生や未成年は対象になりません

正規か非正規か、さらに勤続年数などが審査されます。アルバイトをしている学生も、審査を受けられます。

一方で専業主婦は大手消費者金融での借り入れは難しいですが、一部の消費者金融では配偶者の年収などの状況を加味して審査してくれる配偶者貸付制度を用意している場合もあります。

他社での借入状況はどうか

他社借入の状況なども審査されます。特に消費者金融は貸金業法による規制があるので、年収の3分の1を超える金額は借りられません

信用情報に事故情報がないか

信用情報機関に事故情報が記録されていたら、審査通過はかなり難しいでしょう。
カードローンの審査基準は、各社とも原則公表していません。 また、多くの会社が、審査通過率も非公開です。

少額借入の方が審査に通りやすい傾向がある

結論からいいますと、融資希望額を少なめに申し込んだ方が審査がスムーズに進むと考えられます
50万円以内の申込であれば、基本的に収入証明書(源泉徴収票など)の提出を求められないと貸金業法によって定められているためです。

“個人が借入れしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者からの借入れ分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。”


引用元:日本貸金業協会公式サイト「貸金業法について【貸金業界の状況】

プロミスのように、スマホやアプリから50万円以内を申し込む場合には入力項目が少なくて済むこともあります。

最初は少ない限度額で契約を結んで、借り入れ・返済の実績に応じて限度額アップを検討する方針の消費者金融もあるようです。

消費者金融でいくらまで借りられる?借入限度額によって決まる

カードローンには、それぞれ「借入限度額(そのカードで借りられる上限)」が設定されています。

銀行カードローンでも消費者金融でも500万円~1,000万円という設定が多いですが、なかには「10万円」など少額に特化しているところもあります。

注意点
「商品の借入限度額=自分が借りられる上限」ではありません。

自分が借りられる上限は、審査によって借入限度額の範囲内で個別に決定されます。「カード自体の借入限度額が1,000万円でも、自分が実際に借りられるのは10万円だけ」ということも充分ありえます。

以下は、消費者金融を中心に、各社の限度額を高い順に並べた表です。限度額の比較をする際の参考にしてください。

サービス名
限度額
アイフル 800万円
アコム 800万円
SMBCモビット 800万円
ORIX MONEY 800万円
三井住友銀行 カードローン 10〜800万円
いつも 500万円
プロミス 500万円
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 500万円
ライフティ 500万円
レイク 500万円
セントラル 300万円
ダイレクトワン 300万円
ベルーナノーティス 300万円
LINEポケットマネー 300万円
アロー 200万円
AZ 200万円
フクホー 200万円
au PAYスマートローン 100万円
キャッシングMOFF 100万円
アルコシステム 50万円
エイワ 50万円
フタバ 50万円

大手で審査が通らない場合は中小消費者金融を検討!おすすめ11社比較

もし、大手の消費者金融で審査が通らなかった場合は、独自の審査基準を設けている中小消費者金融の検討をするとよいでしょう。

大手同様に貸金業法のもとで堅実に営業されているので、闇金などとは違い安心して利用できます。
ここからは、中小の消費者金融のメリットやデメリット、各社のスペックなどを見ていきましょう。

メリット 独自の審査規準を用いている業者が多く、大手消費者金融で審査に落ちた人でも中小消費者金融なら通過することがある

・AIやコンピューターなどで自動審査を行う大手とは違い、コンピューターAIではなく人力で審査を行っているため、大手よりも審査時間がかかるものの融通がききやすい
デメリット ・対応している銀行口座やATMが少ないため、借り入れや返済が不便であったり、手数料がかかったりする

・郵送物や在籍確認の電話をなしにできない業者も多く、大手に比べてバレやすい

おもな中小消費者金融一覧

会社名 フタバ セントラル フクホー ライフティ ベルーナノーティス アロー いつも エイワ AZ キャッシングMOFF ダイレクトワン
審査時間 最短即日 最短即日 最短30分 最短即日 最短30分 最短45分 最短30分 最短15分(※1) 最短30分 最短30分 最短30分
融資時間 最短即日 最短即日 最短即日(※2) 1週間程度 最短即日 最短即日 最短45分 最短即日(※2) 最短即日 最短即日 最短即日
金利 年14.959%~19.945% 年4.8%~18.0% 年7.3%~20.0% 年8.0%~20.0% 年4.5%~18.0% 年15.00%~19.94% 年4.8%~20.0% 年17.9507%または19.9436% 年7.0%~18.0% 年15.0%~20.0% 年4.9%~18.0%
※1:電話での受付に限る
※2:即日融資には店頭へ来店する必要あり

フタバは大手に負けないサービスが魅力

フタバは申込から返済まで来店不要!初めての方なら30日間利息が0円

キャッシングフタバのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン (1):1~10万円未満の場合/ 10~50万円 / (2):10~50万円 の場合
実質融資時間 ツールチップボタン 平日16時までの審査完了の場合
(1)14.959%~19.945%
(2) 14.959%~17.950%
最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳以上73歳以下の安定した収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※他社での借入れが4社以内の方が対象

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 平日16時までに審査が完了すれば、最短即日で融資可能
  • 最大限度額は50万円なので、必要以上に借りられないようになっている
  • 中小消費者金融では珍しい無利息期間がある

デメリット

  • 振込先の銀行口座は申込者側で指定できない
  • 自宅に郵送物(契約書類など)が届く
  • 借入額が10万円未満の場合、金利が20%近くかかる

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
(1)14.959%~19.945%
(2) 14.959%~17.950%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日翌日から30日間
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万円~50万円

※1~10万円未満の場合:14.959%~19.945% / 10~50万円の場合:14.959%~17.950%

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
× ×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
6年以内・2~72回

必要書類

    いかのいずれかの書類の写し
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • ※発行年月日から6ヵ月以内のもの
  • 公共料金の領収証書(電気、都市ガス、水道、電話、NHKのいずれか1つ)
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税、地方税の領収証書・納税証明書

収入証明書の提示

  • 所得が証明できる源泉徴収票などが必要となる場合あり

フタバには無利息期間(はじめての利用に限り利息0円で済む期間)が30日間あります。

さらに、10〜50万円の利用であれば最大金利が年17.950%と、大手消費者金融でよくある年18.0%よりも少し低めです(返済期日に遅れたときに支払う遅延損害金の金利も低め)。利息の負担をできる限り抑えたい人に合うでしょう。

審査や融資にかかる時間も、大手とそこまで変わりません。平日16時までに審査を完了できれば、その日のうちにお金を借りることができます。

フタバの公式サイトには、審査に通過できる可能性があるかかんたんにチェックできる「3問診断」というコーナーがありますので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

セントラルは基本サービスの充実だけでなく限度額も高い

セントラルは大手と遜色ないスペックだが自宅に郵送物が送られてくる

キャッシングのセントラル ロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン 借入限度額が100万円~300万円の場合は4.8%~15.0%
実質融資時間 ツールチップボタン 平日14時までの申し込みの場合
4.8%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手消費者金融と同様に無利息期間は最大30日間
  • 平日14時までに申し込めば、最短即日で借りられる
  • 借入も返済も、全国のセブン銀行ATMから可能

デメリット

  • 契約書類などの郵送物が送られてくる

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.8%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 契約日翌日から30日
借入限度額 ツールチップボタン
最大30日間 1万円〜300万円※

※借入限度額100万円以上の場合は4.8%~15.0%

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入日から最長3年0ヵ月・1〜32回
最終借入日から最長4年0ヵ月 1〜回

必要書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

収入証明書の提示

  • 審査結果によっては必要となる場合あり

セントラルは、中小ながら便利なサービスが充実している消費者金融です。最低金利が年4.8%と低めなのもポイントです。

    【セントラルのサービス例】

  • 借入も返済も、全国のセブン銀行ATMから可能
  • 平日14時までに申し込めばその日のうちに借りられる
  • 女性スタッフが対応してくれる女性専用カードローンもある
  • はじめての利用なら契約日翌日から30日間は無利息

前述のフタバより限度額が高く設定されているので、多額のお金が必要な人にも使いやすいでしょう。

フクホーはレディースキャッシングなど多彩なサービスがそろう

大阪在住の方必見!フクホーならネット・電話で24時間申し込み受付可

中小消費者金融フクホーのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン (1)貸付金額5万円~10万円未満の場合 (2)貸付金額10万円~100万円未満の場合 (3)貸付金額100万円~200万円の場合
実質融資時間 ツールチップボタン 直接来店し書類を提出できる場合
(1)7.3%~20.0%
(2)7.3%~18.0%
(3)7.3%~15.0%
最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし

申し込み条件

  • 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • Webおよび電話申込は24時間受付
  • セブン-イレブンのマルチコピー機の利用で郵送物をなしにできる

デメリット

  • 契約書類の返送が必要
  • ATMでの借り入れは不可
  • WEB完結に対応していない
  • 即日に借り入れる場合は来店が必要

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
(1)7.3%~20.0%
(2)7.3%~18.0%
(3)7.3%~15.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 5万円〜200万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
× ×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
×
返済期間・回数
借入日から最長5年以内・2回~60回以内

必要書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票原本(本籍地記載分)

収入証明書の提示

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 所得証明書

フクホーも、インターネットでいつでもどこでも申し込めて、即日融資にも対応している会社です。

手続き方法が特徴的で、契約書類の記入や返送が必要なのですが、その書類は審査完了後すぐにセブン-イレブンのマルチコピー機から取り出せるようになっています。

フクホーには、通常のカードローンだけでなく、借り換え専用の「貸金業法に基づく借換えローン」といった商品もあります。

ライフティは35日間の無利息期間がうれしい

ライフティは借入日の翌日から最大35日間無利息だが、融資スピードは他社よりも劣る

キャッシングのライフティロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
8.0%~20.0% 1週間程度
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳~69歳の安定した収入のある方(パート、アルバイト、派遣社員も可)
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 無利息期間が最大35日で、契約日ではなく借入日の翌日から適用される
  • 申込から融資までWEBで完結

デメリット

  • 借入まで1週間程度かかる場合がある
  • 最大金利(実質年率)が20.0%と大手消費者金融と比べて高い
  • 自宅に郵送物(契約書類など)が届く

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
8.0%~20.0%
無利息期間 ツールチップボタン 借入日翌日から35日
借入限度額 ツールチップボタン
最大35日間 1,000円~500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
1週間程度
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最長10年・120回

必要書類

  • 運転免許証(交付を受けていない方はパスポート、健康保険証等、マイナンバー個人番号カード)
  • 契約書、明細書(他社借入条件が確認できる書面、ATM明細含む)※
  • ※おまとめローンを利用する場合のみ

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • ライフティでの借入限度額が50万円を超える場合
  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

ライフティの大きな特徴は、「35日間」の無利息期間があることです。大手消費者金融でも30日間ということがほとんどのなか、これはありがたいですね。

しかもライフティの無利息期間は、よくある「契約日翌日から」ではなく「初回借入日翌日から」カウントされます。契約してから実際にお金を借りるまであいだが空く場合でも、無利息期間の恩恵をしっかり受けられるでしょう。

ただし通常の金利は最大で年20.0%と高めです。少額だけ利用したいときや35日以内に全額返しきれるめどが立っているときなどに使うのがよいでしょう。

ベルーナノーティスなら専業主婦融資でも借りられる可能性あり

ベルーナノーティスは利用対象者が豊富。条件次第で専業主婦や80歳以下の場合でも借入可能

ベルーナノーティスのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
4.5%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20~80歳までの安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最短即日で借りられる
  • 申込上限が80歳まで
  • 配偶者の同意があれば、専業主婦でも借入可能
  • 完済後、3ヶ月経過すれば再度借入する時に無利息サービスが適用可能

デメリット

  • 自宅に郵送物が届く
  • 無利息期間は大手と比べると半月ほど短い

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 無利息対象となるのは「(1)ベルーナノーティスで新規契約の場合」「(2)完済後、前回無利息キャッシング適用の借入日から3ヵ月経過した再度のお借入」
借入限度額 ツールチップボタン
最大14日間 1万円~ 300万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

    現住所が記載されている本人確認書類を2点用意
  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住民票
  • 配偶者貸付に関する同意書(専業主婦の場合)

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • ベルーナノーティスでの利用限度額が50万円を超える場合
  • ベルーナノーティスでの利用限度額と他の貸金業者からの借入額の合計が100万円を超える場合

ベルーナノーティスは、通信販売で有名なベルーナのグループ会社です。大手企業がバックについているだけあって安心感がありますし、中小ながら大手消費者金融並みのスピードでお金を借りられる点も特長です。

また14日間の無利息期間もあります。無利息期間は、通常ははじめての利用のとき1回だけ適用されるものですが、ベルーナノーティスでは完済後に再度利用するときにも適用されます。

前回の借入から3ヶ月経っていれば何度でも無利息になりますので、うまく使えばかなりおトクに利用できるでしょう。

ベルーナノーティスは配偶者貸付にも対応しているので、収入のない専業主婦(主夫)でも配偶者に収入があればお金を借りられる可能性があります

アローは公式アプリで申込み可能、融資スピードも早い

アローはアプリを利用すればWEB完結で郵送物をなしにできる

アローキャッシングのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
15.00%~19.94% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 25歳〜65歳以下の安定した収入がある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× × ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • アプリを使えばWEB完結で郵送物もなし
  • 最短即日で振込可能
  • 返済日は6パターンから選べる

デメリット

  • 最大金利が大手消費者金融よりも高い
  • 振込先の口座指定は申込者側でできない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
15.00%~19.94%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 10〜200万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

  • 免許証(表・裏)
  • 健康保険証(表・裏)
  • 住民票

収入証明書の提示

  • 原則必要

※提出が必要なケース

    以下のいずれかのコピー1部(最新分のもの)
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 所得証明書
  • 年収証書・年金通知書(主な収入が年金のみの方は融資の対象外)

アローは、中小消費者金融では珍しく、公式アプリで申し込むことができます。公式アプリからの申し込みなら郵送物なしで済ませることもできます。手軽に手続きしたい人や、自宅への郵便物を避けたい人でも利用しやすいでしょう。

審査や融資にかかる時間も、大手消費者金融と遜色ないくらいスピーディーです。返済日が6パターンあり、都合のよい日を選べる点もメリットです。

アローの公式サイトには、融資可能かすぐわかる「3秒診断」や毎月の返済額が計算できる「返済シミュレーション」などが用意されていますので、申し込む前にぜひ利用してみましょう。

いつもは60日間の無利息期間で負担が抑えられる

いつもは最短45分融資&条件を満たせば最大60日間無利息で利用できる

キャッシングのいつも
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン
4.8%~18.0% 最短45分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし

申し込み条件

  • 年齢20歳以上、65歳以下のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最大60日間の無利息期間がある
  • 期間限定のキャンペーンを行っていることも

デメリット

  • 上限金利は大手消費者金融に比べても高め
  • 申込後、契約書類をプリントして提出する手間がかかる

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.8%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
最大60日間 1万円~500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短45分
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

    次の書類の中から2点
  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 外国人登録証

収入証明書の提示

    次の書類の中から1点
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 所得証明書(市町村発行で最新のもの)
  • 給与明細書

「いつも」には、60日間の無利息期間(itsumoゼロ)があります。「もうすぐボーナスがもらえる」など60日間以内に返せそうなときに利用すれば、返済の負担を抑えられます。

融資にかかる時間は大手消費者金融とほとんど変わらないくらいで、「スマホで3秒借入」などのサービスもあるのでスピード重視の人でも利用できそうです。

通常のローンのほか、おまとめローン、事業用に使えるビジネスローン、不動産担保ローンなども扱っていますよ。

エイワは対面による審査で事情をきちんと伝えられる

今の時代では珍しい「対面で会話」ことを重視したエイワ

キャッシング エイワのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン (1)貸付金額10万円未満(2)10万円以上
実質融資時間 ツールチップボタン
(1)19.9436% (2)17.9507% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳以上~79歳の安定した収入のある方(パート、アルバイトも可)
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
×

※福井県、島根県、鳥取県、高知県、沖縄県にお住いの方は未対応エリアのため申込不可。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 借入限度額は50万円なので、必要最低限の範囲で借りられる
  • 対面で相談できるため融通が効く可能性あり
  • 女性や学生専用のローンも用意されている

デメリット

  • 対面融資のため、来店する必要がある
  • 借入限度額が10万円以内の場合、最大金利は大手よりも高い
  • 店舗のエリアが限定されている

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
(1)19.9436% (2)17.9507%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 1万円〜50万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
× ×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
×
返済期間・回数
最長3年・10〜36回

必要書類

  • 運転免許証、パスポート等のほかにもう1点[保険証等]

収入証明書の提示

  • 直近2ヶ月分の給与明細、源泉徴収票等

※提出が必要なケース

  • 原則必要

エイワの特徴は「対面与信」です。近年はWEBだけで利用できる消費者金融も多いのですが、あえて、対面で会話して現状を聞くなどしたうえで審査を進めるスタイルを貫いています。

データ上は審査通過が難しい人でも、事情をしっかりと話せばお金を借りられるかもしれません。

またエイワの公式サイトには「学生でも申し込める」と明記されています。女性専用の「レディースローン」もあります。審査や利用に不安を感じている人でも、申し込みやすいのではないでしょうか。

AZ(エーゼット)は審査が最短30分など大手に負けないスピードが自慢

AZは大手に劣らない審査・融資スピード

AZ株式会社 ロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン ご利用金額100万円以上の場合は7.0%〜15.0%
実質融資時間 ツールチップボタン 平日18時・土曜16時まで
7.0%〜18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手に劣らない融資スピード
  • ローンの種類が豊富(学生・事業・おまとめなど)

デメリット

  • 申込フォームの項目数が多い(平均25〜30に対して、48項目※当サイト調べ

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
7.0%〜18.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン 学生ローンの場合は1万円~50万円
なし 1万円~200万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
1〜99万円の場合:最終借入日から最長4年・48回
100〜150万円の場合:最終借入日から最長5年・60回
151〜200万円の場合:最終借入日から最長6年1ヶ月・73回
※融資金額により最長20年240回迄取扱い有

必要書類

    各項目から1点 【1】
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード
  • 【2】
  • 社会保険証
  • 国民健康保険証
  • その他保険

収入証明書の提示

    各項目から1点
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書控え
  • 所得証明
  • 給料明細書直近2ヶ月分
  • 給与振込通帳

AZは「最短30分で審査回答」「即日振込も可能」など、大手消費者金融に引けを取らないスピードでお金を借りることができます。

借入可能かすぐに診断できる「3秒診断」や、Web完結申込みなど、各種サービスが充実しているのもうれしいポイントですね。

学生ローン(最大金利17.0%・最大借入可能額50万円)や事業サポートローンなど、他のローン商品も多数扱っています。

キャッシングMOFFは基本サービスの充実に加えおまとめローンなども

MOFFは最短即日で振込融資対応。条件次第では専業主婦も借入できる

キャッシングエニーのロゴ
金利(実質年率) ツールチップボタン ※10万未満のご利用は年20.0%
実質融資時間 ツールチップボタン
15.0%~20.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 書類などで確認できる場合もあり
原則あり

申し込み条件

  • 満20歳以上で定期収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
×

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 相談すれば書類提出のみで在籍確認が完了する可能性あり
  • 配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも借りられる可能性あり

デメリット

  • 振込ローンの場合は、契約に関する書類が郵送される
  • 営業時間が平日9:00~18:00なので、大手よりも短い
  • 最大金利は20.0%と大手よりも高い

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
15.0%~20.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 1万円~100万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※振込ローンの場合は、契約に関する書類を個人名にて送付される

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
2ヶ月~60ヶ月(最長5年)・2~60回

必要書類

  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • ※契約の際には印鑑が必要

収入証明書の提示

  • 直近2ヶ月以内の給与明細書もしくは直近の源泉徴収票

※提出が必要なケース

  • 50万円を超える金額のお借入れを希望する場合

キャッシングMOFF(モフ)は、即日融資に対応したローン、その名も「1dayダイレクト」を扱っています。審査時間は最短30分と、とてもスピーディーです。

専業主婦(主夫)でも、配偶者に安定した収入があればお金を借りられる可能性があります

キャッシングMOFFのフリーローンには、ここで紹介した「1dayダイレクト」だけでなく、最大金利15.0%・最大借入可能額300万円の「ビッグ」という種類もあります。おまとめローンなどそのほかのローンも取り扱っています。

ダイレクトワンはさまざまなローン商品が充実

スルガ銀行グループ傘下のダイレクトワンは初めての方なら最大55日間利息0円

金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン 平日10:00~13:00受付分
4.9%〜18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則あり

申し込み条件

  • 20歳~69歳までの、安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※主婦・パート・学生・アルバイトの方でも、安定した収入があれば申込可能

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 初めての方なら借入日の翌日から最大55日間利息0円
  • 銀行グループ傘下なので他の中小よりも安心感がある
  • スルガ銀行の口座と連携すれば、返済がスムーズになる

デメリット

  • 当日振込の条件が平日10:00~13:00受付分なので、他よりも時間が短い
  • カードが自宅に郵送される

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.9%〜18.0%
無利息期間 ツールチップボタン 借入日翌日から55日間
借入限度額 ツールチップボタン
最大55日間 1万円〜300万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則あり
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
30万円以下:3年以内・36回以内
30万円超:5年以内・60回以内

必要書類

    下記のうちいずれか1点(オンライン本人確認を利用する場合)

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 下記の2点(オンライン本人確認を利用しない場合)

  • 運転免許証
  • 健康保険証

収入証明書の提示

  • 給与明細(直近2か月分以上)
  • 源泉徴収票
  • 所得証明または所得課税証明など

※提出が必要なケース

  • ダイレクトワンの極度額と他社の借入総額が100万円を超える場合
  • ダイレクトワンの極度額が50万円を超える場合

ダイレクトワンは、スルガ銀行のグループ会社が運営しています。2021年4月から「初回借入日から55日間」の無利息期間が付くようになりました。

申込みは手元のスマホでWEB完結できますし、借入や返済にはイオン銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネットなど全国各地のATMが利用できて便利です。

通常のローン以外にも、借り換え専用ローン・女性専用ローン・教育ローンなどのほか、「ペットを飼っている人専用のローン」という珍しい商品も扱っています。

中小の消費者金融から借入れをする際の注意点

「大手の消費者金融は審査が通らないから、中小消費者金融に申し込んでみよう」という考えは決して間違いではありません。

ただし注意してほしい点があるのも事実なので、以下で紹介する3点を心に留めておきましょう。

違法業者でないか確実に見極めよう

違法業者の注意喚起の画像

「あまり聞いたことのない消費者金融なんだけど、大丈夫かな?」そんな不安を感じる時は「貸金業の登録」について調べる方法が有効です。

貸金業を営むには登録の必要があり、3年ごとに登録を更新する必要があります。しっかりと登録が行われているか、気になる消費者金融のホームページなどチェックしてみましょう。

もし表示が見当たらない、念入りに調べてみたいという場合は金融庁のホームページで登録状況を調べることもできます。企業名が明記されていれば、しっかり登録を済ませている正規の業者ということです。

金融庁登録貸金業者情報検索サービス

万が一悪質業者を利用してしまった場合、法外な高金利や悪実な取り立てなどで生活が破綻してしまう可能性もあります。

日本貸金業協会でも、以下のように注意喚起を行っています。

“悪質業者は、低金利などの極端な好条件で借入れを促したり、実在業者の商号やロゴ、広告モデルなどを不正使用したダイレクトメールやホームページなどを作成して実在する業者を装い、消費者へアプローチをかけます。”


引用元:日本貸金業協会公式サイト「こんなダイレクトメールやホームページ等にご注意ください」

被害の実例は以下のサイトに詳しく紹介されています。

日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター「ヤミ金・悪質業者被害の実例検索」

中小消費者金融は大手より金利が高い場合もある

中小の消費者金融を利用するうえでネックになるのが、大手より上限金利が高めに設定されている会社があるという点です。

具体的にいうと、大手は基本的に18.0%ですが、中小は20.0%といったケースがみられます。

上限金利が20.0%の中小消費者金融(一例)

  • フクホー
  • ライフティ
  • キャッシングMOFF

とはいえ、必ずしも高金利での融資になってしまうわけではありません。

金利がどう設定されるかは審査結果によって十人十色ですし、中小ならではの特徴として、事情をしっかり聞いてくれるエイワのような消費者金融も存在します。

あくまで知識として「中小は上限金利が高め」と頭の片隅に入れておけば問題ありません。

職場や家族にバレずに借りるポイントは在籍確認と郵送物の有無

職場の同僚や家族にバレずに消費者金融を利用したい場合、在籍確認の電話の有無と自宅への郵送物の有無が重要になります。

編集部では、過去にカードローンがバレたことのある人を対象に、どのような理由でバレてしまったのかのアンケートをとりました。以下はその結果をグラフにしたものです。

カードローンのバレやすさに関するアンケート

カードローンのバレやすさに関するアンケート

※調査:株式会社ポップ・インサイト

アンケートによると家族や職場バレの原因として、「家に書類や利用明細が届いた」「家にローンカードが届いた」などの郵送物の送付と、「会社への在籍確認の電話」という口コミが多く寄せられました。

この結果から、消費者金融をバレないように利用するためには、以下のポイントを重視するべきとわかります。

ポイント

  • 在籍確認の電話なしの消費者金融を選ぶ
  • 自宅への郵送物なしの消費者金融を選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

在籍確認の電話なしの消費者金融を選ぶ

カードローンの利用が職場に怪しまれたくない、少人数の職場でバレやすそうという方は在籍確認なしの消費者金融を検討すると良いでしょう。

以下に電話での在籍確認がない消費者金融の一覧をまとめました。

消費者金融
在籍確認の電話
アイフル 原則なし
アコム 原則なし(※)
SMBCモビット WEB完結申込で原則なし
プロミス 原則なし
審査の結果によっては電話による確認が必要となる場合がございます
※原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認

大手消費者金融では、レイクを除く4社がいずれも「原則在籍確認なし」を明言しています。

自宅への郵送物なしの消費者金融を選ぶ

利用明細などの郵送物によって周囲にバレる可能性もあるため、家族バレを避けたい方は郵送物なしの消費者金融を検討すると良いでしょう。

この郵送物をなしにすることで、家族に書類やローンカードを見られてバレるリスクを減らせます。

以下の表では、郵送物をなくすことができる消費者金融をまとめました。

消費者金融
郵送物の有無
アイフル 原則なし
アコム 原則なし
SMBCモビット WEB完結申込で原則なし
プロミス 「Web完結」の利用でなし
レイク 「Web申込(カード郵送なし)」または「自動契約機での本人確認」を行えばなし(※)
au PAYスマートローン 原則なし
アロー アプリからの申込でなし
いつも 原則なし
ORIX MONEY 「オンライン本人確認」を行えばなし
キャッシングMOFF 来店の契約でなし
フクホー コンビニ契約でなし

大手消費者金融ではいずれも、条件を満たせばローンカードや利用明細などの郵送物をなくすことが可能です。

そのほか中小消費者金融では、来店して契約を行いそのまま書類を渡してもらうことで、書類の郵送を省いているケースもあります。

消費者金融とは?メリット・デメリットから借入・返済方法まで解説

いざ消費者金融の利用を考えたとしても、実際にお金を借りるとなると、不安を抱いてしまうかもしれません。

ここからは、そもそも消費者金融がどのようなものなのか、実際に問題なく利用できるかどうかについて見ていきましょう。

消費者金融とは個人への小口融資を行う賃金業者のこと

消費者金融とは、消費者信用のうち個人への小口融資を行う貸金業者の業態を指します。銀行と違い、預金や投資などは扱っていません。

大手消費者金融としては、CMでおなじみのアイフルやアコムなどが有名です。

大手以外は一般に中小消費者金融とされており、地方に本社を構えるいつもやフクホーなどが挙げられます。

以下の図のとおり、大手・中小の消費者金融は銀行に比べて比較的上限金利が高く、代わりに融資スピードは早くなる傾向にあります。

消費者金融は怖いイメージを持たれがちですが、それは昔の「サラ金」や「ヤミ金」の話。

そういった違法業者とはまったく違い、貸金業法によって厳しく制限されています。

この貸金業法とは、安心して利用できるように、貸金業者へ高すぎる金利や過度な取り立てを禁止する法律です。

金融庁の公式ホームページでは、貸金業法に関して以下のように説明されており、多重債務問題の対策を厳しく行っていることがわかります。

“貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。近年、返済しきれないほどの借金を抱えてしまう「多重債務者」の増加が、深刻な社会問題(「多重債務問題」)となったことから、これを解決するため、平成18年、従来の法律が抜本的に改正され、この貸金業法がつくられました。”


引用元:金融庁公式サイト

消費者金融は国の法律である貸金業法にのっとって運用されている

消費者金融は貸金業法にのっとって運用されています。貸金業法とは、利用者を高金利から保護する目的で作られた法律です。

賃金業法には、以下の「総量規制」と「上限金利の制定」が定められています。

総量規制

消費者金融など貸金業者から借りられる金額は年収の3分の1まで、というルールです。例えば年収300万円の人が借りられるのは100万円まで。複数の業者から借りても、その合算になります。

総量規制を説明した図

上限金利

上限金利はその名のとおり「金利の上限」についての決まり事です。貸付金10万円未満は年20.0%、100万円未満は年18.0%、100万円以上は年15.0%となります。
これを超えた金利で貸し付けた業者は、行政処分や刑事罰の対象となるのです。

また、消費者金融の営業所には、法令遵守のために指導を行う国家資格「貸金業務取扱主任者」を置くことが義務付けられています。

昔のイメージとくらべ、消費者金融はクリーンなサービスであることがおわかりいただけたでしょうか。

お金を借りることは銀行でもできますが、それだと早くても数日~数週間程度はかかります。消費者金融では、申し込んだその日のうちにお金を手にできることもあるので今すぐにお金が必要といった差し迫った状況のときにも役立つでしょう

消費者金融のメリットは?

  • 手軽に迅速に借りられる
  • 手続きも簡単であり、周囲へのバレにくさなどに配慮したサービスが充実

総量規制には例外あり!おまとめローンを利用すると低利息で借入可能

総量規制には、いくつかの例外があり、そのひとつが「おまとめローン」です。

おまとめローンとは、すでに複数の借入をしている人がそれを1つにまとめることができるローンのこと。一本化することで、返済日や返済方法が同じになって管理しやすくなり、さらに金利が低くなって返済の負担が減る可能性もあります

おまとめローンの仕組みを解説する画像

おまとめローンは、一定の条件を満たせば総量規制の範囲を超えて借りることができます

日本貸金業協会の公式ホームページでは、おまとめローンについて以下のように説明しています。

“複数の借入れを一本化する、いわゆる「おまとめローン」は、法令が規定する一定の条件を満たせば、「顧客に一方的有利となる借換え」として総量規制の「例外貸付け」に該当し、貸金業者から年収の3分の1を超えて利用できる場合があります。”


引用元:日本貸金業協会公式サイト「総量規制が適用されない場合について」

おまとめローンを利用する際にももちろん審査はありますが、たとえば年収300万円で本来は100万円までしか借りられない人でも、「A社:50万円、B社:70万円」のローンをまとめる場合には120万円借りられるかもしれません。

おまとめローンは、アイフルやプロミスなどで取り扱いがあります。アイフルのおまとめローン「おまとめMAX」は、消費者金融だけでなく銀行ローンやクレジットカードのリボなどもいっしょにまとめられるのが特長です。

「いろいろなところでお金を借りていて返済がつらい」という状況なら、ぜひ検討してみましょう。

借り換えローンを利用すると金利が低くなる可能性がある

借り換えローンの説明

借り換えとは、要はローンの乗り換えです。新しく借りたローンで今借りているローンを完済し、その後は新しく借りたローンを返済していきます。前述のおまとめローンは、複数社のローンの借り換えとも言えます。

より条件が良いローンに借り換えることで、金利を下げて返済負担をやわらげるなどの効果が期待できます。

借り換えも、おまとめローン同様、総量規制の対象外になる場合があります。多額のお金を借りて返済に困っている場合でも審査に通過できる可能性がありますので、あきらめずに申し込んでみましょう。

アイフルやアコムでは、通常のカードローンとは別に、借り換え専用のローンを用意しています。

借り換え専用ローンやおまとめローンはメリットも大きいのですが、注意しておきたい点もあります。これらのローンのなかには、「返済専用」になっているものが多数あるのです

返済専用の場合、通常のカードローンのように、限度額の範囲内で自由に何度も借りたり返したりすることができません。特に消費者金融が提供している借り換え専用ローンやおまとめローンにはこのような特徴を持つものが多いので、あらかじめよく確認しておきましょう。

ただ、返済専用のローンは、新しい借入をすることなく返済だけに集中できるので、「もう借りるのはやめよう!」と決意している人にはぴったりです。

消費者金融のデメリットは?借入するときの5つのリスク

消費者金融のデメリット

上手く利用すれば低金利でお金を借りられる可能性もある消費者金融ですが、メリットばかりでなく、以下のようなデメリットも存在します。

消費者金融のデメリット

  • 住宅や車のローンと比べ上限金利が高く利息が増えやすい
  • 手軽に借りられるため多重債務に陥りやすい
  • 滞納すると督促状が届き家族にバレるおそれがある
  • 期日通りに返済ができないと、返済遅延が信用情報に残る
  • 消費者金融を利用していると住宅ローンなどの審査に通りにくくなる

なお、利息の負担や返済の遅延については、消費者金融だけではなく、銀行のカードローンなどで借り入れる際も同様にデメリットとなり得ます。

これらの注意点をきちんと把握したうえで、借入を行うことが大切です。

住宅や車のローンと比べ上限金利が高く利息が増えやすい

カードローンは、高額を借り入れ、長期的な返済計画を立てる住宅ローンやマイカーローンと異なり、上限金利が高い傾向にあります。

以下は、一般的な消費者金融・銀行のカードローンと、住宅ローン・カーローンの金利相場を比較したものです。

消費者金融のカードローン 銀行のカードローン 住宅ローン マイカーローン
金利 年3.0%~18.0%程度 年2.0%~15.0%程度 年0.25%〜6.0%程度 年1.0%〜5.0%程度

消費者金融や銀行のカードローンは、初回利用ではほとんどのケースで上限金利が適用されるため、少額の借入でも金利が高く利息が増えやすいのです。

対策としては、借りる前に「月々の返済額」や「どのくらいの期間で返し切れるのか」を確認しておくことが挙げられます。

以下は、アコムで10万円を借りた場合の、月々3,000円、5000円、1万円を返済するシミュレーションです。

アコムで10万円を借りた場合の返済シミュレーション

月々の返済額 返済期間 返済総額
3,000円 3年11ヶ月 13万9,639円
5,000円 2年 11万9,772円
1万円 11ヶ月 10万9,158円
参考:アコム公式サイト「返済シミュレーション

表を見てわかるように、月々の返済額を多くすることで返済期間が短くなり、返済総額を減らせます

「なるべく短い期間で返し切る」「手持ちのお金に余裕が出たら繰り上げ返済を行う」など、利息を増やさないような返済方法をとりましょう。

手軽に借りられるため多重債務に陥りやすい

特に消費者金融のカードローンに多い傾向ですが、スマホやコンビニATMなどから最短20分程度で借りられるほど手軽に利用できるようになっています。

これはメリットである一方で、「借金をしやすい環境である」というデメリットともいえます。

1社目で限度額まで借りたあと、新たに2社目と契約して…を繰り返すうちに、多重債務で首が回らなくなってしまうおそれがあります。

返済日が異なるなどの理由で「いつまでにいくら支払えばいいか」が管理しにくくなってしまい、知らないうちに滞納してしまうケースも少なくありません。

多重債務に陥る前に、各社のシミュレーションなどを利用して、無理のない返済計画を立てるように心がけましょう。

もし多重債務で滞納が常態化してしまったり、「借金を返すために借金をする」という状態になってしまったりしたら、借金救済制度である債務整理を検討する必要があるでしょう。

金融庁も多重債務の相談窓口を設けておりますので、借金の返済に困っている人は相談してみましょう。

滞納すると督促状が届き家族にバレるおそれがある

お金を借りて期日どおりに返済しないでいると、自宅に返済を求める「督促状」が届くことがあります。

それでも返済をしなければ、自宅や会社に督促の電話がかかってくる事態にも。

過度な取り立てや居座りなどの迷惑行為は貸金業法で禁じられており、暴力などの心配はありませんが、上記の督促行為によって家庭内や社会的な信頼性が落ちてしまう可能性はあります。

期日通りに返済ができないと、返済遅延が信用情報に残る

度々支払いの遅延を起こしたり、長期間返済を滞納したりすると、信用情報に遅延情報(事故情報)として登録されてしまう点もデメリットといえます。

信用情報とは

クレジットカードやローンの利用や契約、申込に関する個人情報のこと。
信用情報機関(CIC・JICC・KSCの3社)が取り扱っており、各種金融機関やクレジットカード会社は審査の際に申込者の信用情報を参照します。

信用情報に事故情報が登録されると、以下のようなデメリットが発生します。

  • クレジットカードやローンの審査に通らない
  • 新規の借り入れができなくなる
  • 携帯電話やスマホの分割購入ができない

この事故情報は借金の完済後、5年程度の期間、信用情報機関に残ってしまいますので、返済の締め切り日はきちんと守るよう心がけましょう。

消費者金融を利用していると住宅ローンなどの審査に通りにくくなる

消費者金融への申し込みや利用の履歴は、信用情報機関に登録され、住宅ローンなどほかのローンの審査の際に必ず確認されます。

たくさん借りすぎている、返済日に遅れた履歴がある、といった場合は審査で特に不利になるでしょう。

ただし消費者金融を利用している履歴があるからといって審査に通過できないというわけではありません。

審査はあくまで、ほかの審査項目も含めた総合的な判断によります。住宅ローンやマイカーローンの審査では返済比率(年収に占める年間返済額の割合)なども重視されます。

【2024年2月現在】副業・アルバイト詐欺や投資詐欺などの被害に注意

近年、詐欺の手口は巧妙化・多様化しており、以下のような金融トラブルが増えています。

  • 「簡単に稼げる副業を紹介する」「投資をすれば必ず儲かる」といった誘い文句で、登録料や初期投資費用を騙し取る
  • オンラインサロンやセミナーの勧誘をし、高額な入会金を払わせる。費用が払えない場合には消費者金融などからの借入を促す
  • インフルエンサーにSNSで「アンケートに答えてポイント還元」など偽のキャンペーンを宣伝させる。
    その後SMSへ誘導し「キャンペーン達成のため」と言って消費者金融に契約させ、IDやパスワードを要求。契約者本人と偽り勝手に現金を借り入れる

被害に遭わないためにも、他者から頼まれてカードローンやクレジットカードを契約する・IDやパスワードを教える・言われるがままお金を振り込むなどの行為は絶対に避けましょう。

もし詐欺被害に遭っていると感じたときは、最寄りの警察署や法律事務所(弁護士)、または以下の窓口へ相談するようにしましょう。

消費者金融の申し込みから審査の流れ

申し込み書類のイメージ画像

申込から実際に融資されるまでの流れを説明します。

1.申込をする

カードローンの申込はインターネットをはじめ、街中にある自動契約機や各支店でも可能です。

入力する情報は、個人情報と勤務先情報です。

  • 個人情報
    ・氏名、年齢、住所、連絡先、住居の種類(賃貸、持ち家など)、居住年数、年収、現在の借入状況など
  • 勤務先情報
    ・会社名、住所、連絡先、勤続年数、雇用形態、役職など

2.審査を受ける

申込が済んだら審査に入ります。必要な提出書類は以下のとおりです。

  • 本人確認書類
    ・運転免許証、マイナンバーカード(表面)など
  • 収入証明書
    ・源泉徴収票、給与明細、所得証明書など

消費者金融によっては、これらの書類も公式スマホアプリから送信可能です。

3.融資を受ける

消費者金融のカードローンの多くは即日融資が可能です。審査にかかる時間も最短30分というケースが多いです。

審査に通れば、インターネットで申し込んだ場合なら1分足らずで銀行口座にお金が振り込まれるところもあります。

ただし、申込の時に入力した情報に誤りがあると、審査に時間がかかるだけでなく、最悪の場合審査に落ちてしまうので気をつけましょう。

特に信用情報は、虚偽の入力をしても信用情報機関に問い合わせればすぐにわかってしまうので、正確に記入することは必須です。

また、消費者金融会社の担当者からの電話には必ず出るようにしましょう。ていねいな対応も心掛けたいところです。

消費者金融で借りた後の返済方法は4つ

消費者金融の4つの返済方法

消費者金融では様々な返済方法が用意されており、決められた期日に返済しやすくなっています。

ATMで返済

ATMからお金を引き出している画像

コンビニATMでは24時間返済に対応しているため、仕事帰りや出勤前でもお金を返せます。

返済する月の最低返済額が画面に表示されて便利ですが、返済額に応じたATM手数料が必要です。

口座引き落としで返済

毎月1回決められた日に、借入状況によって決められた返済額が指定口座から引き落とされます。

月々の返済額をマイページで確認して、返済日前日までに口座へ入金しておきましょう。

ネットバンキングで返済

消費者金融のマイページからネットバンキングにアクセスして、返済手続きをとることもできます。あらかじめ利用する銀行でインターネットバンキングの契約が必要です。

店舗窓口で返済

完済したい、あるいは返済プランを相談したい場合は店舗窓口でも返済できます。

(コラム)消費者金融の実店舗に行ってみた

「カードローンの自動契約機ってなんとなく入りにくい…」

そんな声をキャッチしたので、本記事の編集者が自動契約機(ATM)に足を運び、雰囲気などを調べてきました。

都市部のとある歓楽街。駅前にアイフル・アコムの大きな看板を掲げるビルを見つけました。同ビルにカラオケ店なども入っているようなので、ビルに入る人は消費者金融の利用者とは限りません。

アコムとアイフルの看板

さらに街にはたくさんの人が行き交い、誰が何をしているかまったく気にしませんから、抵抗なくビルに入れそうです。

エレベーターに乗って契約機のある階へ。誰もおらず、これなら安心して利用できそうだと感じました。

アイフル入口

また、郊外の自動契約機は出入り口が目立たないように配慮されています。

返済額をシミュレーション

ここからは、例としてアイフル(年利18.0%)で借り入れた場合の、2023年1月時点での借入額と返済期間・返済総額などをシミュレーションしたものをご紹介します。

借入額
返済期間
返済回数
月々の返済額
返済総額
10万円 1年以内 9回 1万2,000円 10万7,562円
2年以内 24回 5,000円 11万9,693円
3年以内 32回 4,000円 12万6,167円
5年以内 - - -
30万円 1年以内 12回 2万8,000円 32万9,363円
2年以内 24回 1万5,000円 35万9,109円
3年以内 36回 1万1,000円 38万8,394円
5年以内 - - -
50万円 1年以内 12回 4万6,000円 54万9,640円
2年以内 24回 2万5,000円 59万8,552円
3年以内 34回 1万9,000円 64万271円
5年以内 58回 1万3,000円 75万389円
100万円(※) 1年以内 12回 9万1,000円 108万2,020円
2年以内 24回 4万9,000円 116万1,124円
3年以内 36回 3万5,000円 124万4,151円
5年以内 53回 2万6,000円 137万822円
※借入額100万円の場合は年利15.0%
参考:アイフル公式サイト「ご返済シミュレーション

表を見てわかるとおり、返済期間が長ければ長いほど、月々の返済額は下がるため、毎月の負担は少なくなるといえます。

その代わり、返済が長引くほど最終的な返済総額は増えてしまいます

返済総額を抑えたい場合には、毎月多めに返済を行って、早く返済を終わらせるのがコツです。

手元の資金に余裕が出てきたら、通常の返済のほかに、追加で返済を行う「繰り上げ返済」や、「一括返済」を行うことも検討するとよいでしょう。

消費者金融と銀行カードローンの違いとは?貸金業法に基づいて解説

消費者金融カードローンと銀行カードローンでは、実際にどのような点で違いがあるのでしょうか。貸金業法の話も交えながら解説します。

消費者金融カードローンと銀行カードローンの違い

消費者金融と銀行カードローンの融資時間と金利の違い

消費者金融と銀行のカードローンの直接的な違いは、おもに以下の3点にあります。

  • 金利
  • 貸付金額の上限
  • 融資までのスピード

それぞれについて解説していきます。

銀行の方が消費者金融より上限金利が低め

金利は消費者金融は貸金業法により、上限が年20.0%と定められています(10万円未満の融資)。

そのためほとんどの会社が、年3.0%~18.0%程度に設定しています。それに対し、銀行の金利は年2.0%~15.0%程度と比較的低めです。

どちらも、借入金額が低いほど金利が高く、金額が大きくなるにつれ金利は低くなっていく傾向があります。

消費者金融カードローンは借入額に上限あり

貸金業法により消費者金融会社は総量規制が適用されるので、年収の3分の1をこえる金額を貸し付けることは原則できません。

金融庁の公式ホームページでも以下のように言及されています。

“貸金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。”


引用元:金融庁公式サイト「貸金業法のキホン」

すでに他社からお金を借りている場合は、その金額も合わせて年収の3分の1以下の金額に上限が設定されます。

銀行でも独自に総量規制に相当する規制を設けています。

即日融資が消費者金融カードローンの特長のひとつ

審査から融資までにかかる時間にも違いがあります。銀行が翌日以降から1週間程度かかるのに対し、大手消費者金融各社は即日融資が可能です。

消費者金融会社のホームページでは、借り入れが可能か簡単な審査シミュレーションが可能ですから、まずは試してみましょう。

なお銀行が即日融資に対応していないのは、法律によるものではなく銀行の審査プロセスによるものです。

無利息期間が設けられている消費者金融もある

30日間無利息の場合、31日目から利息が発生

銀行カードローンと異なり、消費者金融では契約当初の利息を一定期間ゼロにする無利息サービスを展開しているケースが多いです。

契約日の翌日から30日分の利息がゼロになるのが主流ですが、借入額のうち5万円までの利息を最大180日サービスする消費者金融もあり、各社の特色が現れています。

お金を借りた当初の負担を減らせるメリットがあるので、有効に活用しましょう。

消費者金融に関するよくある質問

Q&Aのイメージイラスト

消費者金融に関するよくある質問をまとめました。気になることはこちらで先に解消しておきましょう。

  • A

    消費者金融とは、貸金業法という法律にのっとり運営されている、個人への貸付を行う貸金業者のことです。

    代表的な例ではアイフルやアコムなどが挙げられ、銀行の融資と異なり即日で借りやすい点や使途が限定されない点がメリットです。

    大手消費者金融の多くは、限度額内であれば繰り返し借り入れができる「カードローン」を取り扱っています。

    コンビニATMのほか、Web上やスマホアプリなどから借り入れを行えるケースが増えており、申込〜融資までの手軽さにおいても銀行より優れているといえるでしょう。

  • A

    消費者金融と銀行カードローンのおもな違いは金利と融資スピードにあります。

    融資スピードの早さを重視するなら消費者金融、上限金利の低さを重視するなら銀行カードローンが向いています。

    融資までのスピードを比較すると、消費者金融は即日融資が可能な会社が多いですが、銀行カードローンは融資は申し込みの翌日〜1週間程度かかります。

    金利に関しては、消費者金融は年3.0%~18.0%程度に設定されている場合が多いのに対し、銀行カードローンは年2.0%~15.0%程度と比較的低め。

    より返済総額を抑えたい場合には、銀行カードローンの利用も視野に入れましょう。

  • A

    基本的には、年収の3分の1までが借りられる上限と考えてよいでしょう。

    貸金業者(ここでは消費者金融)は、貸金業法で定められている総量規制(年収の3分の1までを借り入れの上限とするルール)を守る必要があります。

    そのため、利用者が希望していたとしても、消費者金融は年収の3分の1以上の貸付を行うことはできないのです。

  • A

    土曜・日曜・祝日でも消費者金融によっては融資を受けられます。

    Webで24時間いつでも申し込め、最短即日で審査から融資までを済ませられる消費者金融を選ぶとよいでしょう。

    土日祝日でも融資を受け付けているおもな大手消費者金融は、アイフルやアコム、プロミスなどが挙げられます。

    この際、ほとんどの消費者金融では審査対応可能時間が21時までと限られているため、即日融資を受けたい場合には時間に余裕をもって申込を行いましょう。

    また、土日祝日に申込を済ませても、審査に時間がかかると即日の融資は難しくなります。

    特に電話での在籍確認を行う場合、勤め先が土日祝日に休業していると審査が完了されず、即日融資できないという事態もあり得ます。

    そのため、「原則在籍確認の電話なし」「書類確認のみ」と明言している消費者金融を選ぶことが大切です。

  • A

    消費者金融からの借り入れやクレジットカードの利用後の返済を滞納した場合、さまざまなリスクがあります。

    まず、返済期日の翌日から遅延損害金が発生し、支払総額が日に日に膨らんでいきます。

    その後、督促の手紙やメールなどが届くようになり、信用情報に延滞などの事故情報が登録されます。

    最悪の場合、借入先から裁判を起こされ、資産や給料などが差し押さえられてしまうおそれも。

    もし借金の返済を滞納しそうな場合には、気づいたタイミングですぐに借入先に相談をし、「返済が遅れてしまうこと」を伝えましょう。

    そのうえで、きちんと支払う意思を見せることで、支払日の変更や分割払いへの変更などの対応をしてもらえる可能性があります。

  • A

    大手5社の消費者金融の提携銀行は以下のとおりです。

    消費者金融 提携銀行
    アイフル 提携銀行なし
    アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
    SMBCモビット SMBCグループ
    プロミス SMBCグループ
    レイク SBI新生銀行

    アイフル以外の大手消費者金融は、それぞれが大手銀行グループの傘下に属しています。

    なかでもSMBCモビット・プロミスは、提携銀行のATMであれば利用手数料が無料というメリットがあります。

    対して、どのグループにも属さないアイフルは「独立系」と呼ばれており、親会社の意向に左右されない独自のサービスやスピーディな対応を強みとしています。

  • A

    先述したように、すでに他社からの借り入れがある場合は、その金額と合計して年収の3分の1以下の金額までであれば追加で借り入れできる可能性があります。

    ただし、これはあくまで「総量規制」の範囲内で可能というだけであり、借入限度額は審査によって決まりますので、実際に借り入れ可能な金額は低くなることも。

    また、複数のカードローンを申し込めば審査に通りにくくなる可能性がありますし、通ったとしても管理が難しくなるなどのデメリットもあることを理解しておきましょう。

    もし他社からの借金の返済のために新たに借入先を探している場合には、追加での借り入れは推奨できません。借金を返すために新たな借金をするのは本末転倒です。

    現在、返済に困っている借金がある場合には、法テラスや弁護士事務所に相談をして債務整理(任意整理)を行い、借金の減額を目指すのもひとつの手です。

    参考:弁護士法人・響「債務整理とは?4種類のメリット・デメリットや費用を弁護士が解説」

  • A

    「事業用には使用不可」など、借り入れた資金の使い道が限られているカードローンもありますが、消費者金融のカードローンの場合、多くは資金使途を原則自由としています。

    そのため、生活費や医療費、学費はもちろん、家や車などの購入資金や娯楽のための費用、事業性資金としても利用することができます。

    一方で、三井住友銀行や楽天銀行などの銀行カードローンの場合は、事業性資金に利用できないものも多いです。その代わり、通常のカードローンのほかにビジネスローンを展開しています。

  • A

    消費者金融で借り入れる場合、基本的には以下の「本人確認書類」が必要です。

    • 運転免許証・運転経歴証明書
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 個人番号カード(マイナンバーカード)
    • 在留カード
    • 特別永住者証明 など

    50万円を超える利用限度額で契約する場合や、他社を含む借入総額が100万円を超える場合には「収入証明書」として以下のような書類を提出する必要があります。

      収入証明書の例

    • 源泉徴収票
    • 住民税決定通知書
    • 所得証明書
    • 確定申告書
    • 給与明細書 など

    各消費者金融や申込方法ごとに必要書類や提出方法(郵送・Webやアプリでのアップロード・自動契約機での提出など)が異なりますので、公式サイトの説明をよく読んで選ぶようにしましょう。

  • A

    専業主婦や学生が消費者金融に申し込んだとしても、そのままでは審査に通過できません。借りたお金を返済する資金を自力で稼いでいない人だと判断されるためです。

    ただし、パート・アルバイトや内職(自営業)で毎月1回以上収入を得ていれば、有職者という判断に切り替わるため、お金を借りられる可能性があります。

    主婦であれば、配偶者の収入をもとに審査を受けられる消費者金融もあるので、気になる人は各社の公式サイトを確認してみるとよいでしょう。

    また、アイフルアコムプロミスなどは女性に安心して利用してもらうために、女性向けのカードローンをしています。

    女性オペレーターが対応してくれたり、おしゃれなカードデザインだったりと、女性専用ならではのサービスを受けたい人は検討してみるとよいでしょう。

    なお、学生の場合は「学生ローン」という選択肢もあります。

    学生ローンは最大金利が年16.5%~17.0%程度に設定されていることが多く、大手消費者金融よりも低い金利で借りられる可能性があります。

    その反面、借りられる金額の上限は50万円など、一般的なカードローンに比べて少なめです。

消費者金融に関するまとめ

消費者金融へのネガティブなイメージも今は昔。うまく利用すれば、お金が急に必要になったときに強い味方になってくれるかもしれません。

そのためにも、ふだんから自分の借入状況をしっかり把握し、消費者金融各社の特徴やメリットを調べておきましょう。

また消費者金融は「なんとなく」で選ぶのではなく、「今すぐお金が欲しい」「周囲にバレるリスクを減らしたい」といった自分なりの目的によってしっかり選びましょう。

もちろん返済計画もしっかりと立てておきたいですね。

監修者 監修者

馬場 愛梨

ばばえりFP事務所代表

馬場 愛梨

関西学院大学商学部卒業後、銀行にてカードローンやクレジットカード、投資信託などの金融商品を扱う窓口営業部門に所属。 その後、保険業界や不動産業界での勤務を経て、独立。

【保有資格】
AFP2級ファイナンシャル・プランニング技能士証券外務員1種秘書検定1級ビジネス実務マナー検定1級メンタル心理カウンセラー貸金業務取扱主任者資格試験 合格

消費者金融の記事一覧

時間アイコン2024.04.16

セントラルはどんな消費者金融?即日融資は可能?審査基準や在籍確認まで解説

セントラルはどんな消費者金融?即日融資は可能?審査基準や在籍確認まで解説

時間アイコン2023.12.26

フクホーはどんな特徴がある?やばいって本当?審査基準から落ちたときの対処法まで解説

フクホーはどんな特徴がある?やばいって本当?審査基準から落ちたときの対処法まで解説

時間アイコン2024.04.16

中堅消費者金融「いつも」の審査は最短45分!取材でわかった審査落ちする人の特徴

いつもはどんな消費者金融?

時間アイコン2024.04.16

銀行の審査担当経験者に聞いてみた!消費者金融での借入は住宅ローンに影響する?

消費者金融を利用していても住宅ローンが借りられる方法を詳しく解説

時間アイコン2024.04.16

消費者金融の審査基準と通りやすい人の特徴!落ちたときの対処法も解説

消費者金融の審査基準は?