1万円を借りたい人向け!即日で1・2・3万円の少額を借りる方法と注意点

1万円借りたい!即日1・2・3・万円の少額を借りる方法と注意点

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

この記事では1万円、もしくは2万円や3万円などの少額を借りたい人に向いているカードローンを紹介しています。

カードローンが借入に適している理由もわかりやすく解説しています。少額を借りたい人は参考にしてください。

さらにカードローン以外にもお金を借りる実用的な方法も紹介しています。

また、「お金を借りられる会社にどんなところがあるのか知りたい」という人は、お金を借りる方法についてまとめた記事がありますので、この機会に確認してみてください。

あわせて読みたい
目的・状況別|お金を借りる方法まとめ
お金を借りる方法のおすすめは?即日可能な借り方や流れも詳しく紹介
お金を借りる方法は、カードローンやキャッシングはもちろん、国の公的支援制度、対象者限定で受けられる貸付制度などさまざまです。この記事ではお金を借りる各方法の特徴

…続きを読む

お金を借りる方法のおすすめは?即日可能な借り方や流れも詳しく紹介

1万円単位の借入なら大手消費者金融のカードローン

  • 大手消費者金融のカードローンなら即日、バレずに、無利息サービスを利用して借入ができる
  • 無利息サービスが利用できるのは初めての利用者のみで、期間は30日前後で設定されていることが多い
  • カードローンは利息が発生する商品なので追加の借入などには注意する
  • カードローン以外で1万円借りる場合にもリスクを理解した上で利用する

1万円を借りたい!消費者金融が少額融資に向いている3つの理由

1万円借りたい!」という人は、大手消費者金融のカードローンを賢く利用しましょう。

カードローンとは

お金を借りることに特化した借入専用のローンのこと。原則使い道は自由で契約することができる。

1万円や3万円などのお金を借りたいシーンは、以下のような状況が考えられます。

  • 今日中にお金が必要
  • できれば家族や友人にバレたくない、頼りたくない
  • すぐに返すつもりなので無駄な利息を払いたくない

このような場合は、カードローンの中でも、大手消費者金融のカードローンを利用するとよいでしょう。

とはいえ「カードローンって少し抵抗があるよな…」と心配している人もいるはず。そんな不安を解消するポイントを説明します。

大手消費者金融のカードローンが少額借入に向いている理由は次のようになっています。

  • 即日融資が可能なので借入を急いでいる人に向いている
  • ・Web完結なら周囲にバレにくい
  • 無利息サービスを利用することで利息を抑えることができる

それぞれの特徴を具体的に見ていきましょう。

最短即日で融資が受けられる!

大手消費者金融のカードローンは、審査時間が短いのが特徴で、申込から融資が実行されるまで最短1時間で対応してもらえることがあります。

主な消費者金融のカードローンの審査、融資までの時間は以下のようになっています。

最短即日で借りられるカードローン一覧

カードローン 融資時間(目安) 詳細
プロミス 最短3分
アイフル 最短18分
アコム 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
SMBCモビット 最短即日

「少額だけどすぐにお金を借りたい」という人は、最短即日融資が可能なカードローンを記事にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

これに対して、銀行カードローンの審査結果が出るまでは最短でも翌営業日、申込み内容によっては2週間程度かかってしまう場合があります。

融資時間比較

今日中にお金が借りたい、という人は銀行のカードローンではなく消費者金融のカードローンを選ぶとよいでしょう。

ただし、銀行のカードローンは融資までに多少時間がかかるものの、消費者金融のカードローンに比べて金利が低いというメリットもあります。

どうしても今日中にお金が必要という場合でなければ、金利の低い銀行のカードローンを選ぶのもよいかもしれません。

Web完結なら周りに気づかれにくい

大手消費者金融のカードローンでは、Webだけで申込に必要なすべての手続きが完結することがあります。このWeb完結で手続きを行えば、周囲にバレずに借入を進めることが可能です。

Web完結の特徴

  • Web上で申込手続きが完了する
  • 郵送物がない
  • カードレスで借入返済ができる(スマホアプリ等が使える)

通常、カードローンを契約すると、契約書類や利用明細、借入に必要なローンカードなどが自宅に郵送されてきます。

このような郵送物がきっかけで、同居している家族にカードローンの利用がバレてしまうこともあるでしょう。

しかし、大手消費者金融のカードローンはWeb上で申込手続きが完了するだけでなく、郵送物なしで対応してもらえるところもあるのです。

また、借入や返済もWeb上でできたり、専用のスマホアプリを使ってATMで取引できるカードローンもあります。

さらに審査時に必要な在籍確認の電話連絡がない消費者金融もあります(各カードローンについては後ほど紹介します)。

無利息期間を活用すれば利息が抑えられる

これが大手消費者金融最大のポイントといえるかもしれません。

カードローンといえば利息がつきものですが、所定の日数内であれば無利息でお金を借入できるのです。

無利息サービスとは

初めての契約の人に限り、一定期間の借入に対する利息が0円になるサービス。契約日または利用開始日から30日前後の無利息期間が設定されていることが多い。

無利息サービスの仕組みを解説する画像

1万円?3万円の少額借入であれば、次の給料日もしくはボーナス支給日などに返済できるという人も多いはず。

それが無利息期間中の範囲内であれば、まとめて返済すれば一切の利息がかからないのです。

続いて、これらの特徴を網羅した具体的なカードローンを紹介していきます。

1万円を借りたい人に向いているカードローン3選

複数の消費者金融の看板

1万円・2万円・3万円を借りたい人に向いているカードローンをピックアップしました。

即日融資が必要な人はプロミス

プロミスなら申込から最短3分でお金を借りられる可能性があります。

さらに振込融資の場合には、ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・PayPay銀行をはじめとする全国約200の金融機関で原則24時間365日振込対応を行っているのが特徴です。

また、通常、借入にはローンカードが必要で、受け取りのために自動契約機へ行くか郵送での受取を選択します。

しかし、プロミスではこのローンカードがなくてもスマホアプリがあれば借入ができます。(カードレス)

とにかく急ぎでお金が必要で、少しでも早く借りられる可能性を期待したいという人はプロミスを選ぶとよいでしょう。

プロミスの基本情報

審査時間 融資時間 審査回答時間 振込融資時間
最短3分 9:00~21:00 24時間(土・日・祝を含む)
在籍確認の有無 カードレス 金利 借入限度額
原則電話なし 対応 4.5%~17.8% 1万円~500万円
※審査時間:審査にかかる時間の目安
※融資時間:申込から融資が実行されるまでの時間の目安
※審査回答時間:プロミスから審査通過可否の回答がある時間帯
※振込融資時間:融資対応時間(メンテナンス時間等は除く)

プロミスは上限金利年17.8%&初回借入日翌日からの最大30日間無利息サービスが魅力

プロミスのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン ※新規契約の方が対象
実質融資時間 ツールチップボタン ※新規契約時のご融資額上限は、本審査により決定となります。
4.5%~17.8% 最短3分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 原則電話による在籍確認なし
原則なし

申し込み条件

  • 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※高校生は不可
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須
※収入が年金のみの方は申し込み不可

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手消費者金融の中では上限金利が0.2%低い
  • 契約完了後なら原則24時間最短10秒のスピード振込可能(24時間対応可能な金融機関口座を持っている場合)
  • 新規契約の場合、最大1,000ポイントのVポイントプレゼント

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • ATMでの利用に手数料がかかることも
  • 専業主婦や無職だと申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~17.8%
無利息期間 ツールチップボタン 初回出金の翌日から30日間
借入限度額 ツールチップボタン ご利用限度額の範囲内なら、繰り返し借入可能
最大30日間 1万〜500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短3分
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、勤務先への確認は電話で実施はないが、審査の結果によって電話確認が必要となる場合あり

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入後原則最長6年9ヶ月 1〜80回

必要書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票の写しなど)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • ※パスポート提出の場合
    ・2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
    ※マイナンバーカード提出の場合
    ・通知カードは不可
    ・個人番号が記載されている本人確認書類を提出する場合は、個人番号が記載されている箇所をマスキングすること

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • 借入額が50万円を超える
  • 借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

電話連絡なしで借入したい人はSMBCモビット

SMBCモビットは、Web完結申込なら電話連絡なしで審査を進めることが可能です。

※ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行の口座のうちいずれか1つを持っていること、社会保険証または組合保険証のどちらかを持っていることの両方を満たすことが条件です。

さらにWeb申込後にフリーダイヤルに電話すればで優先的に審査を受けられるのも特徴です。

電話連絡を避けたい、そして審査を早く進めてお金を借りたい人はSMBCモビットのWeb完結を検討しましょう。

SMBCモビットの基本情報

審査時間 融資時間 審査回答時間 振込融資時間
*(1)最短30分 *(2)最短即日 9:00~21:00 原則24時間
在籍確認の有無 カードレス 金利 借入限度額
Web完結申込なら電話連絡なし 対応 3.0%~18.0% 1万円~800万円

*(1)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の回答となる場合がある *(2)申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の手続きとなる場合がある

SMBCモビットはWeb完結申込なら電話・郵送物なしでバレにくい

SMBCモビット|10秒簡易審査結果表示
金利(実質年率) ツールチップボタン
実質融資時間 ツールチップボタン ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります
3.0%~18.0% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし (Web申込)

申し込み条件

  • 年齢が満20歳~74歳の安定した定期収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • Web完結申込なら電話・郵送なしで利用可
  • 三井住友銀行のATMなら手数料無料
  • 10秒で簡易審査結果がわかる

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • 他の消費者金融と比べて無利息期間がない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
3.0%~18.0%
無利息期間 ツールチップボタン
借入限度額 ツールチップボタン
なし 1万〜800万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
WEB完結申込なら原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※「WEB完結」で契約した場合は、郵送物なし

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最長60回(5年)。ただし、返済能力その他の事情にかんがみ、合理的な理由があるとSMBCモビットが認めた場合には、最長106回(8年10ヶ月)

必要書類

  • 運転免許証
  • ※変更事項がある方については、裏面コピーも必要
  • パスポート
  • ※2020年2月3日以前に申請し、発行されたもの
  • 健康保険証

収入証明書の提示

  • 提出が必要の場合あり

無利息サービスが充実のレイク

レイクも、ここまで紹介した3つのカードローンと同様にWeb申込で最短25分融資が可能で、カードレスでの借入もできる便利なカードローンです。

そしてレイク最大の特徴といえるのが無利息期間の特典です。通常、無利息期間は30日間であることが多いですが、レイクでは以下のパターンから無利息期間を選べます。

レイクの基本情報

審査時間 融資時間 審査回答時間 振込融資時間
最短15秒 Web申込で最短25分*(1) *(2)8:10~21:50 21時(日曜日は18時)までの*(3)契約手続き完了
在籍確認の有無 カードレス 金利 借入限度額
原則あり 対応 4.5%~18.0% 1万円~500万円

*(1)21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
*(2)第3日曜日のみ8:10~19:00
*(3)審査・必要書類の確認含む

レイク

レイクロゴ
実質年率 年4.5%~18.0%
利用限度額 500万円
審査時間 最短15秒
融資時間 Webで最短25分融資も可能*

※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。

特長

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典
※初めてなら初回契約翌日から特典 ・特典期間経過後は通常金利適用 ・60日間特典、180日間特典の併用不可 ・ご契約額が200万円超の方は30日間特典のみ ※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

カードローンを利用する時に抑えたいポイント

大手消費者金融のカードローンなら、即日、バレずに、お金を借りられる可能性が高いといえます。

一方でデメリットや注意点もあります。初めてカードローンを利用する人は、カードローンという金融商品の特徴をしっかり理解しておきましょう。

カードローンの注意点

  • 利息の支払いが発生する
  • 所定の審査に通らなければ利用できない

注意点(1)利息はもちろん計算に入れよう

初めての利用であれば無利息サービスが適用され、利息の支払いをせずに利用することもできますが、基本的にカードローンは利息の発生を前提としたものです。

1万円単位の少額の借入であったとしても、借入日数に応じた利息の支払いをする必要があります。

具体的な計算方法は以下の通りです。

利息の計算式

1万円を30日で返済すると発生する利息のシュミレーション

借入金利(年率)18.0%で1万円借りて、30日で返済した場合、利息は次のようになります。

1万円を30日で返済した場合の利息

1万円×0.180÷365日×30日=147円

※小数点以下の端数は切り捨てて計算
※無利息期間は計算に含めていません

1万円を60日で返済すると発生する利息のシュミレーション

続いて、返済にさらに時間がかかってしまった場合の利息です。

60日以内の利息

借入日数 計算式 利息
40日 1万円×0.180÷365日×40日 197円
50日 1万円×0.180÷365日×50日 246円
60日 1万円×0.180÷365日×60日 295円

このように、1万円借りた場合の利息は、60日間かけて返済をしても数百円程度に収まることがほとんどです。しかし、たったこれだけだから問題ない、と利息を甘く見てはいけません。

追加の借入を重ねると返済がどんどん長引き、利息金額が膨れ上がるということもあるのです。

1万円借りた場合には、できるだけ短期間で返済を終え、追加の借入を増やさないように気を付けましょう。

注意点(2)審査の通過は必須

カードローンはお金を借りたいすべての人が利用できるわけではありません。申込条件が設定されているので、ローン会社所定の審査に通った人でなければ契約できません

カードローンの申込条件

  • 満20歳以上であること
  • 安定した収入があること

まずはこれらの条件を満たした人でないとカードローンに申し込むことはできません。安定収入とは、会社員やアルバイト、パートなどによる継続的な収入が見込める状態のことを指します。

さらに、次のような特徴に当てはまる人は審査に通らない可能性が高いです。

カードローンの審査に通らない人の特徴

  • クレジットやローンの返済を長期間延滞したことがある
  • 最近、連続してローンの申し込みをした
  • 他社からの借入が年収の3分の1以上ある
  • *生活保護受給中である

*有職の生活保護受給者なら審査に通過する可能性があります。しかし、生活保護受給中に返済を行うと、「健康で文化的な最低限度の生活」が危うくなる可能性があります。

過去に長期滞納をしたことがある人や、債務整理済みの人は個人信用情報機関に事故情報が登録されています。

カードローンの審査では、個人信用情報機関へのを照会が義務づけされているので、事故情報がなくても他社の申込状況や借入状況などに問題がある場合には審査に通らないことがあります。

1万円を即日で借りる際に抑えるポイント

今日中に1万円が必要という場合を想定して、カードローンを利用してできるだけ早くお金を借りる方法を紹介します。

初めてカードローンを利用する人は申込の流れも参考にしてみてください。

少しでも早くお金を借りるコツ

  • Web完結申込を選択する
  • Web申込後にフリーダイヤルに電話する
  • Web申込後に自動契約機に行く

(1)Web完結申込を選ぼう

カードローンの申込方法には主に以下の4パターンがあります。

カードローンの申込方法

  • Webでの申込
  • 電話での申込
  • 自動契約機での申込
  • 郵送での申込

即日融資を希望しているのであれば、Web申込を選びましょう。Webからの申込なら、24時間365日受付をしている場合がほとんどで、郵送物などを省略できるのが特徴です。

以下では、参考としてプロミスのWeb完結申込の流れを記載しています。

プロミスのWeb完結申込の流れ

  • 申込フォームに必要事項を記入
  • 審査
  • 審査結果通知(メールor電話)
  • スマホなどから本人確認書類のアップロード
  • Web上で契約内容確認
  • 借入開始

このように、Web完結申込であれば申し込み手続きや必要書類のアップロードがWeb上でスムーズに行えます。

それだけでなく、契約書類やローンカードなどの郵送物がないため、周囲にバレずにスピーディーに借入へと進むことができるのです。

(2)Web申込が完了したらフリーダイヤルに電話

カードローンの中には、Web申込後にフリーダイヤルに電話をすると、優先的に審査を開始してもらえるものがあります。

アイフルやSMBCモビットでは、Web申込後に電話をすれば優先的に審査を受けることができると公式ホームページに明記されています。

(3)Web申込が完了したら自動契約機に行く

電話で在籍確認を行うカードローンに申し込むと、次のようなことがあるかもしれません。

  • 土日、祝日は会社が空いておらず、電話が取れない
  • 仕事中は忙しくて、なかなか電話に出られない
  • 私用の電話は取り次いでもらえない

特に、勤務先が休みの日に在籍確認の電話があっても対応できないため、即日で借りられない可能性があります

カードローンの中には在籍確認を書類で行うサービスもあるので、土日に申し込んで最短即日で借りたい場合や在籍確認の電話が不安な人は書類を持参して自動契約機を利用しましょう。以下の画像はアコムの自動契約機です。

アコムの無人契約機の写真

カードローンの在籍確認の有無

カードローン 職場への電話 代わりに必要なもの
プロミス 原則電話なし
※審査の結果によっては電話による確認が必要となる場合あり
SMBCモビット 電話なしも可能 ゆうちょ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座1つ 社会保険証または組合保険証のどちらか 上記2つが必要
レイク 電話連絡あり -

カードローン以外で1万円を借りる方法を紹介

カードローンの審査には通らないと思うので別の方法はないかな?

事情があってカードローンの審査に通らない人、審査が不安な人に向けて、さまざまな1万円を借りる(作る方法を紹介します。

即日で借りられるか」「現金で受け取れるか」の2軸で表にまとめました。自分に合う方法を見つけましょう。

1万円借りる(作る)方法の比較表

即日で借りられる 現金で受け取れる
消費者金融カードローン       〇       〇
銀行カードローン       ?       〇
クレジットカードのキャッシング枠       〇        〇
質屋から借りる       〇       〇
家族や知人から借りる       〇       〇
LINE Pocket Money       ?       ?
バンドルカード       〇       ?
家にある不用品を売却       〇       〇
クラウドソーシングで働く       ?       〇
日払いのバイトで働く       〇       〇

即日性もあり、現金で受け取れる方法としてはクレジットーカードのキャッシング枠や質屋、さらには家族知人から借りる、といった方法があります。

一方で現金にこだわりがなければLINE Pocket Moneyなどの方法も有効な方法といえそうです。
これらの方法を詳しく紹介しましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

手持ちのクレジットカードにキャッシング枠がある場合には、クレジットカードを利用して即日お金を借りることができます。以下はPayPayカードの会員用ページです。現在のキャッシング利用可能枠が30万円であることがわかります。

また返済は、毎月決まった日に預金口座から自動引き落としになります。

paypayカードのキャッシング画面 出典:PayPayカード公式アプリ
参考:PayPayカード「キャッシングサービスとは

メリット

・最大のメリットは即日性

・Webなどでキャッシングを申し込めば、振込などですぐにお金を手にできる

デメリット

・クレジットカードのキャッシングの金利は高く設定されていることが多く、借入期間が長くなり、利息の返済負担が重くなってしまう

・利息額も含めて返済のめどが立っている時の利用に留めた方が良いでしょう

質屋の利用も要検討

質屋とは、財産価値のある物品を担保にお金を貸す事業者のことです。

ブランド物のバッグや時計など、価値のある私物がある場合には質屋に預けてお金を借りることも可能です

メリット

すぐに現金が手にできる

・借入金額に見合う品物を持っていれば、個人の信用状態に関係なくお金を貸してくれる

デメリット

質屋は利息が非常に高い

・質屋は「質屋営業法」という法律にのっとって営業している

質屋営業法

  • 銀行や消費者金融よりも圧倒的に高い金利の設定が認められている
  • 上限金利の制限は年109.5%まで

家族や知人から借りる

これは人によっては「非常に抵抗がある…」という方法ですね。しかしメリットがあるのも事実です。

メリット

比較的ハードルが低く、借りられる可能性が高い

・特に1万円、2万円、3万円など一般的には少額といえる金額であれば、誠意を持って相談することで貸してくれるケースが多いはず

・特に学生であれば「1万円借りたい」と正直に打ち明ければ、親の保護下ということもあり要望が通る可能性は高い

デメリット

お金を借りる理由や金額、返済の方法を巡ってトラブルが起きやすいので注意が必要

注意するポイント

  • 親しい関係にあるほど、信頼関係が壊れてしまうリスクは大きい
  • 家族や知人からお金を借りる場合には必ず借用書を作るよう
  • 借りる際は、必ず借りたい理由を伝え、誠実に返済をしましょう

LINEを使っている人ならLINE Pocket Money

LINE Pocket Moneyは「LINE Pay」と連動して、LINEアプリからお金を借りられるサービス。

LINE Pocket Money

メリット

・スコアリングサービス「LINE Score」によって算出されたスコアを掛け合わせ、ユーザーごとに貸付利率と利用可能額が決定される

LINEを利用しているなら「LINE Pay」を通じて気軽に借り入れが可能

デメリット

現金での融資ができない

・一度「LINE Pay」にチャージしてから現金を引き出す仕組みになっている

・信用情報が芳しくない場合は、サービスを使い始めのタイミングでは高額な融資を受けられない

・気になる金利に関しては、消費者金融と同程度の3.0%~18.0%

こんな人に向いています

  • 普段LINEや「LINE Pay」を活用している人、現金へのこだわりがない人

翌月お金が入ってくる人はバンドルカード

バンドルカードは誰でも作れるプリペイドカード。いつでもどこでもチャージできるサービスです。

バンドルカードのキャプチャ

メリット

・アプリから1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、借りたいをチャージしてすぐに利用可能

審査や年齢制限がない

・「ポチっとチャージ」という機能を利用すればチャージするお金を後払いにして利用できる

・ポチっとチャージした金額は翌月までにコンビニ、ネット銀行、銀行ATMのいずれかで支払いすればOK

デメリット

・プリペイドカードなので、現金で1万円借りたい方には不向き

こんな人に向いています

  • 現金へのこだわりがなく、次月に間違いなく支払いができる人

家にある不用品の売却から始めよう

たとえば遊ばなくなったゲーム、読まなくなった本や漫画、弾かなくなった楽器、結婚式でもらった引き出物などを売却する方法です。「借りたい」のではなく、「お金を作ろう」という方法ですね。

実際にメルカリのアプリを見てみると、洋服や本などが売られていました。

    不用品を買取してくれる主な店、売買ができるサービス
  • トレジャーファクトリー
  • セカンドストリート
  • ブックオフ(ハードオフ)
  • 地元のリサイクルショップ
  • メルカリ
  • ヤフオク!

メリット

・「愛着があって捨てられない」といった事情もあるかもしれないが、まとめてリサイクルショップやWeb上の売買サービスで売れば、1万円に届く可能性は大いにある

・ 不用品を整理できる

デメリット

・自分にとっては大事なものでも、店によっては安い値段しかつけてくれない可能性がある

一度売ってしまったものは取り戻すのが困難

*メルカリは*ヤフオク!といった Web上のサービスは購入希望者との交渉テクニックが必要

*入金までに時間がかかるので、即日でお金が必要な場合は注意してください。

こんな人に向いています

  • 家に物が多い人、近所にリサイクルショップがある人

クラウドソーシングで働いてお金を作ろう

クラウドソーシングとは、さまざまな企業がWebを通じて多くの人に仕事を依頼するサービス。それらの仕事をこなし、働くことでお金を作る方法です。

クラウドソーシング

主なクラウドソーシングサービス

・クラウドワークス
・ランサーズ

メリット

・*仕事といっても堅苦しく専門的な技術が必要なものばかりではなく、気軽にできるアンケートやレビューなどもあるので、副業としても人気が集まっている

*たとえば「○○を使っている方、感想をお願いします」「普段の生活についてのアンケート」といった仕事がある。

・「自分の知識が本業以外でお金になる」という場が見つかるかもしれない

デメリット

・契約内容にもよるが、すぐにお金を得られるケースは少ない

こんなひとに向いています

  • ネット上で仕事がしたい、お金がすぐに必要ではない人

日払いのバイトも検討してみよう

タウンワークの冊子

1万円、2万円、3万円ほどであれば、日払いのアルバイト(パート)でカバーできるケースが多いはず。労働は大変ですが、短期間と割り切って汗を流してみるのもひとつの方法です。

以下のサイト、もしくはフリーペーパーで仕事を探してみましょう。

主な日払いバイト検索サイト/フリーペーパー

・タウンワーク
・バイトル
・フロムエーナビ

メリット

・宅配物の仕分け作業、引越し作業員、イベントなどの警備員、交通誘導スタッフなど、様々な仕事がある

・肉体労働だけではなく、データ入力など空調の効いた屋内で働ける仕事も豊富

・都内の場合は1万円以上の仕事が多く見受けられた

デメリット

・仕事によっては給与の支払いが後日というケースも、いつ給与が振り込まれるかは会社によるので、事前に確認

【コラム】悪徳業者からお金を借りてしまわないよう注意!

注意すべき違法業者の特徴

1万円借りたいけれど良い方法がない」「楽に1万円を借りる方法はないのかな…?」そんな不安につけ込んでくるのが違法業者、つまり闇金です

うちは審査が甘いよ」「ブラックリストにのっている人でもOKだよ」「1万円借りたいなら審査なしですぐに貸すよ」などの言葉が出てきたらそれは悪徳業者と考えましょう。

1万円程度なら…」と頭をよぎるかもしれませんが、決して関わってはいけません。法外な利息がどんどん膨らみ、取り返しのつかない事態になってしまいます。

お金が必要になったらこの記事で紹介している方法を参考にし、違法な業者には絶対に手を出さないでください。

この記事のまとめ

1万円単位のお金を借りたいのなら、大手消費者金融のカードローンを無利息サービスなどを賢く利用すれば、高い利息を払わずに済みます。


ただし気軽に借りられるからこそ、追加の借入には注意が必要です。一度借りたらできるだけ早く返済することを心がけるなどして正しく利用すれば、カードローンは便利な商品です。


またカードローン以外にもさまざまな方法がありますので、自分に合った方法を選びましょう。


くれぐれも悪徳業者には手を出してはいけません。