ドコモ支払い遅れ=30日で利用停止!料金滞納の危険なリスクと対処法

ドコモ支払い遅れ=30日で利用停止!料金滞納の危険なリスクと対処法

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

ドコモの携帯料金の支払いが遅れると回線停止や最悪のケースでは強制解約させられることになります。

ドコモ支払い遅れのリスク

  • 支払い期日から約20~30日で携帯の回線停止
  • 期日から2ヶ月後にも支払いがない場合、強制解約
  • 強制解約になると信用情報に登録される可能性が高く、今後のローン審査に影響する

これらのリスクを回避するには、滞納金を一刻も早く支払うことが重要です

どうしても支払いが難しいという方は、一時的にカードローンで支払う方法もあります。

カードローンは特定期間で金利が0になる会社もあるので、期間内に返済すれば利息を払わず利用も可能です

急な出費に役立つ
\人気カードローン/

カードローン 金利 融資時間(※1) 無利息期間(※2) 電話連絡の有無
1

アイフル公式サイト

年3.0%~18.0% 最短18分 最大30日間 原則なし
2

アコム公式サイト

年3.0%~18.0% 最短20分 最大30日間 原則なし(※5)
3

レイク公式サイト

年4.5%~18.0% 最短25分
(WEB申込)※4
最大180日間 原則なし(※3)
4

プロミスロゴ公式サイト

年4.5%~17.8% 最短3分 最大30日間 原則なし

※ランキングは独自の調査や専門家、第三者からの情報を元に算出されています。

※1:実際の所要時間は申込方法や地域により異なる可能性あり。 ※2:会社によって適用条件は異なる。 ※3:審査の結果によりお電話での確認が必要となる場合があります。 ※4:21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。また、審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合があります。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。※5:原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認

ドコモ支払い遅れのリスク

ドコモの支払いが遅れてしまうと以下のようなリスクがあります。

  • 支払い日から約1ヶ月後に携帯回線が停止
  • 約2ヶ月で同一名義や家族の携帯も強制解約に
  • 強制解約になると携帯電話を二度と契約できないことも
  • 分割払い、クレカの滞納をしてしまうと信用情報に登録される
  • 信用情報に登録されると車や住宅ローンの審査に通らない
  • 延滞金や手数料などの金銭的な負担もアップ
  • 長期滞納は裁判になることもある

同一名義で2台契約や、一括請求で子回線も支払っていると、これらすべてが利用停止になります。

特に、停止予告は「契約名義人宛て」でしか来ないため、1人の名前で家族全員の携帯を契約している場合、家族の携帯も突然止まることになります。

また、ドコモの料金を分割払いやクレジットカードで支払っている人は支払いが遅れた場合、信用情報に登録されるリスクもあります。

信用情報に登録されてしまうとクレジットカードやローンが5年間契約できなくなるといったことが考えられます。

さらに、裁判に発展すると周りの人に迷惑をかけてしまう可能性もあります。自分以外の他者に迷惑をかけてしまう前に、順を追って対処方法を確認していきましょう。

ドコモで支払いが遅れた場合約2ヶ月で強制解約に!支払い遅れ~回線停止~強制解約までの流れ

7月の利用分を例にとって、支払い遅れ~回線停止~強制解約までの流れを表で見ていきましょう。

7月利用分を滞納した場合の流れ

8月31日頃 7月利用分の支払い予定日
9月15日頃 再振替予定日
9月20日頃 利用停止の予告通知が届く
9月30日頃 回線停止
10月15日頃 契約解除予告通知が届く
10月22日頃 最終通告書が届く
10月31日頃 強制解約

【(1)支払い遅れから約1週間】利用料金の通知

支払期限を過ぎると、約1週間後にメールやハガキで料金支払通知書が届きます。

通知書に書かれている内容としては

  • 再振替予定日
  • 再振替日にも遅れると回線停止になる旨の文章

の2点が書かれています。ドコモの1ヶ月間の利用料金は、利用した月の翌月末が支払期限です。 (例:7月分の利用料金は8/31が支払期限)

そこで支払いが確認できなかった場合、期限日の翌月15日ごろに再振替が行われます。

再振替日を過ぎると延滞利息と遅延損害金が発生する

再振替日に引き落としができなかった場合、回線停止だけでなく追加でお金を支払う必要も出てくるのです。

特に延滞利息は年率14.5%と高い金利で、日ごとに利息がついてしまうので一刻も早く支払いましょう。

【(2)支払い遅れから約25日】利用停止予告の通知(請求書付き)に従わないと回線停止

15日の再振替もできなかった場合、その約5日後に、ドコモの回線停止を予告する「利用停止予告の通知」が届きます。

請求書の支払い日を過ぎてしまうと、その月の20日~月末までの間に回線が停止されます。

再振替日の時点で料金が支払われていなくても、請求書に書かれている期限内に料金を支払えば回線停止は避けることができます。

回線が止まってしまったらどうする?

実際に回線が停止してしまった場合は一刻も早く支払いをしましょう。

ドコモショップに問い合わせたところ、回線が停止しても支払いをすれば当日中には使えるようになるとのことでした(2023年6月時点)。

場合によっては最短5分ほどで復旧するケースもあるそうです。

また、請求書をなくしてしまった場合でも、運転免許証などの本人確認ができる書類があればドコモショップで支払いが可能です。

また、NTTファイナンスの「Webビリング」を利用すればスマートフォンやパソコンから支払うこともできます。

請求書をなくしたからといって放置するのではなく、なんとしてでも支払いを済ませることが大切です。

急ぎの支払いに対応するなら、最短即日または翌営業日融資が可能なカードローンを利用するのも一つの方法といえます。

一時的にお金が足りないときはカードローン利用も検討を

  • アコム
    原則として職場への電話連絡なし(※1)と公式に明言
    ・郵送物もないので家族にバレにくい
    ・最短20分で融資可能(※2)
  • JCB CARD LOAN FAITH
    ・金利が年4.40~12.50%と他のカードローンと比較して低め
    ・キャンペーン(※3)利用で最大75日間無利息で利用できる
    ・申込みも借り入れも返済もWeb完結が可能
※1:原則、電話で確認せず、書面や申告内容で確認
※2:お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
※3:対象入会期間:2024年4月1日~2024年9月30日

【(3)支払い遅れから約60日】回線停止後も支払いを滞納すると強制解約

ドコモの回線が止まったまま放置すると、支払い遅れから約1ヶ月半後に契約の解除を予告する「利用停止中の催告書」が郵送で届きます。

要するに、契約解除予告兼契約解除通知です。

「再三にわたって支払いをお願いしたのに、連絡もないがどうなっているのか?」といった内容の文面が届きます。

この催告書を放置すると同月22日ごろ、「最終通告書」が届きます

この頃には、すでに次の月の利用料金の請求分も再振替されているので、ひと月分の延滞金だけ払っても回線は再開されません

最終通告書が届いてもなお放置した場合は、「最終通告書」が届いた翌月に入った段階で強制解約になります。

つまり、本来の支払い日から約2ヶ月後には強制解約に至ってしまうのです。

分割払いしている端末料金を長期滞納すると信用情報に登録?

ドコモの携帯料金を一括払いで支払っている場合、支払いが遅れた時のリスクは強制解約が大きなリスクと言えます。

しかし、携帯料金を分割払いやクレジットカードで支払っている人は強制解約のリスクに加えて、信用情報に金融事故として情報が登録されてしまうリスクもあるのです。

信用情報とはローンやクレジットカードの利用記録です。

ドコモに限らず携帯端末の分割払いはローンと同じ扱いなので、審査ではローン会社やクレジットカード会社と同じ信用情報が見られています。

一般的に数日程度の支払い遅れでは信用情報には登録されないと言われています。

しかし、ドコモの強制解約の目安となる約2ヶ月間料金を滞納してしまった場合、ほぼ確実に信用情報に支払い遅れの情報が登録されるそうです。

いわゆる「ブラックリスト」です。

信用情報に支払い遅れの情報が登録されてしまうと、ドコモだけでなく他社の携帯電話を分割払いで契約することが困難になります。

また、クレジットカード会社やローン会社も共通の信用情報を利用しているため、約5年間は新規でクレジットカードやローンに申し込めない可能性が高いです。

強制解約になる前に必ず支払いを

強制解約になる前に「滞納料金+延滞利息+遅延損害金」をすべて支払わなければ、ドコモで再契約することが非常に難しくなります。

また、分割払いやクレカで支払っている方は信用情報に登録されるリスクも考えなければなりません。

もし一時的にお金が足りなくて利用料金を支払えていない場合は、即日で借りられるカードローンなどを使って一刻も早く支払いを済ませることも検討しましょう。

これらは合計でいくらかかるのでしょうか。

【例】10,000円を60日間延滞し、強制解約された場合

  • 【延滞金】10,000円×0.145×60÷365=238円
  • 【遅延損害金】10,000円×0.06×60÷365=98円
  • 【解約金】9,500円
  • 【総額】19,836円

滞納金にプラスして19,836円払う必要があるんですね。

今月は支払いが厳しい…という方は一時的にカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【カードローンの比較や検討はこちらから】

延滞金や遅延損害金を含めた滞納金は一括払いしかできない

延滞金や遅延損害金を含めた滞納金は分割払いを選択することはできず、一括払いしかできません

また、滞納している利用料金に利息がプラスされていくため、延滞すればするほど払う金額は多くなっていきます

さらに、滞納を続けていると信用情報に支払い遅れの情報が登録されてしまいます。

そうすれば、クレジットカードやその他のローンの審査にまで影響が出るでしょう。

お金がなくてどうしても支払いができていない人は、信用情報に登録されてしまう前に一時的にカードローンで急な出費を賄うことも検討しましょう。

最短即日融資が可能なサービスもあるので、今日中に支払うことができるかもしれません。

最短で回線を復旧できるのはドコモショップでの支払い!

ドコモショップ店頭 画像

ドコモで滞納した場合の対応法は、契約している支払い方法によって異なります。

※2023年6月調査

ドコモの通常の支払い方法は、大きく分けて以下の3つです。

  • 口座振替による支払い
  • クレジットカードによる支払い(定期クレジット)
  • 請求書による支払い

口座振替の場合、支払いに遅れたら再振替をしてもらえます。

再振替日は翌月15日です。

再振替日までに入金できなかった場合や、クレジットカード支払いにしていて滞納した場合は、請求書で支払うことになります。

また以下のような場合、今後の支払い方法を請求書に変更しなければなりません。

  • 連続して振替できなかった場合
  • 契約しているクレジットカードを利用できなくなった場合

次に請求書で支払う方法について紹介します。請求書で支払う方法は以下の4つです。

ドコモの利用料金を滞納してしまった場合、分割払いをすることはできず一括払いしかできません。

すでに支払いが遅れている場合は請求書での支払いになります。

請求書で支払う方法

  • ドコモショップで支払う
  • コンビニエンスストアで支払う
  • ATMで支払う
  • Webビリングで支払う

これらの支払い方法のなかで1番早く回線を復旧させることができるのはドコモショップでの支払いです。

ドコモショップの方によると最短n分程度で復旧するとのことです。

ドコモショップの営業時間内に手続きを済ませれば、遅くともその日のうちには復旧させることができるそうです。

それぞれの支払い方法について詳しく見ていきましょう。

(1)ドコモショップで支払う

ドコモショップに請求書を持って行けば、支払うことができます。

請求書が手元になくても、本人確認書類があればドコモショップで支払うことが可能です。

ドコモショップの支払いで使える本人確認書類

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
    など

公式サイトから行きたいドコモショップを検索し、来店日時や相談内容をあらかじめ登録しておくと、優先的に案内をしてもらえる「来店予約」があります。

「請求書を失くした」「相談したいことがある」という人は、ドコモショップでの支払いが便利です。

詳しくはドコモショップ公式サイトを参考にしてください。

(2)コンビニエンスストアで支払う

請求書を持っている人は、ドコモ指定のコンビニエンスストアで支払うことができます。

ただし、コンビニエンスストアで支払えるのは、支払い期限後、約60日以内です。

また、請求書の金額が30万円を超えている場合は、支払うことができません。

ドコモ指定のコンビニエンスストア

セブン - イレブン ローソン ファミリーマート
デイリーヤマザキ ヤマザキデイリーストアー ミニストップ
セイコーマート ポプラ コミュニティ・ストア
生活彩家 NewDays ニューヤマザキデイリーストアー

※2023年6月調査。

(3)ATMで支払う

ATMの画像

郵便局または一部金融機関のATMで、Pay-easy(ペイジー)払いを利用できます

ペイジーとは

税金や公共料金、各種料金などの支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコンやスマートフォン・携帯電話、ATMから支払うことができるサービス。

Pay-easy(ペイジー)払いには、

  1. 「収納機関番号」
  2. 「お客様番号」
  3. 「確認番号」

が必要になりますが、これらの番号は請求書またはWebビリングで確認ができます

※Pay-easy(ペイジー)による支払いは、毎月のドコモの利用料金を請求書で支払っており、取扱金融機関のインターネットバンキングを利用している人が対象です。

(4)Webビリングで支払う

Webビリングとは

携帯電話、固定電話、インターネットの利用料金をインターネットで確認できるサービス。

Webビリングを利用している人は、クレジットカード払い、またはPay-easy(ペイジー)払いが利用できます。

ただし、利用するにはインターネットバンキングの契約が必要です。

一刻も早く支払いましょう。

※クレジットカードによる支払いは、毎月のドコモの利用料金を請求書で支払っており、クレジットカードを利用している人が対象です。

ドコモの滞納を放置すると強制解約や裁判に

ドコモの料金を短期滞納しただけであれば、回線停止程度で済みます。

しかし、長期的に支払いが遅れてしまった場合は強制解約や、最悪の場合では裁判になる可能性もあります。

もし強制解約が実行された場合、携帯電話会社などが照会する信用情報機関に登録されるため、一定期間他社での契約も難しくなります。

強制解約になるとドコモだけでなく、他社で新たに契約する場合にも影響があるため注意しましょう。

さらに信用情報機関に登録されるデメリットは、携帯電話が契約できなくなるだけではありません。

クレジットカード会社やローン会社も審査の際、信用情報機関を利用するため、強制解約から5年は新たにクレジットカードやローンが申し込めないことがあります

クレジットカード

ドコモの支払い遅れ状態だと機種変更は一括払いしか選べない

スマホ

ドコモの携帯代払えてないけど、スマホの調子悪いから機種変更したい…

携帯料金の支払い遅れがある状態では、機種変更は非常に難しくなるでしょう。

なぜなら、携帯料金が未払いのままだと、携帯端末の分割払い(割賦払い)ができないから。

その原因は、過去の支払い実績が不足していることにあります。

携帯電話会社と契約を交わす際は、機種変更でも新規契約でも信用情報機関による「分割払い審査」に通過しなければいけません。

その審査でチェックされるポイントが支払い実績というわけです。

機種変更や新規契約を考えている人は、絶対に支払い遅れのないよう気を付けてください。

もし、既に支払いに遅れていて「新しいスマホに変えたい」と思うのであれば、お金を借りて一刻も早く支払ってしまいましょう。

【結論】ドコモの支払いに遅れたら滞納金を今すぐ払うしかない

ドコモの料金を延滞し続けると、大きなリスクに直面することがわかりましたね。

これらのリスクを回避するためには、今すぐお金を準備して滞納した携帯料金を支払う以外ありません。

滞納金はもちろん、解約金も分割できないので、とにかく一発ですべて払ってしまう必要があるのです。

まとまったお金を準備することが難しければ、一時的にカードローンを使いお金を借りることも検討しましょう。

お金を工面する方法 難易度 スピード
カードローン
友人や家族に借りる 遅~早
給与の前借り

カードローンの中には最短即日融資をうたうものも多く、時間がかかるものでも1週間ほどでお金を借りられる場合がほとんど。

他にも、借金がバレにくい「郵送物なし」や「Web完結」といったサービスも充実しているので、周りの目をそれほど気にせずにお金を借りることができるかもしれません。

ドコモの支払いが遅れた人向けのカードローン2選

ここで紹介するカードローンは、申し込んでからお金を借りるまでの期間が比較的短いため、早くドコモの料金の滞納を解消したい人に向いているでしょう。

最短3分融資が可能なプロミス

プロミスの融資時間は最短3分とスピーディーなのが特徴。即日融資が可能な消費者金融の中でも、融資スピードはトップクラスです。

また原則会社への電話連絡なしとしているため、在籍確認の電話で職場にバレるのが不安という方も安心して申し込むことができます。

プロミスは上限金利年17.8%&初回借入日翌日からの最大30日間無利息サービスが魅力

プロミスのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン ※新規契約の方が対象
実質融資時間 ツールチップボタン ※新規契約時のご融資額上限は、本審査により決定となります。
4.5%~17.8% 最短3分
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 原則電話による在籍確認なし
原則なし

申し込み条件

  • 年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× ×

※高校生は不可
※申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類の提出が必須
※収入が年金のみの方は申し込み不可

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 大手消費者金融の中では上限金利が0.2%低い
  • 契約完了後なら原則24時間最短10秒のスピード振込可能(24時間対応可能な金融機関口座を持っている場合)
  • 新規契約の場合、最大1,000ポイントのVポイントプレゼント

デメリット

  • 銀行系カードローンよりは金利が高め
  • ATMでの利用に手数料がかかることも
  • 専業主婦や無職だと申し込めない

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.5%~17.8%
無利息期間 ツールチップボタン 初回出金の翌日から30日間
借入限度額 ツールチップボタン ご利用限度額の範囲内なら、繰り返し借入可能
最大30日間 1万〜500万円

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短3分
在籍確認の電話有無
原則なし※
土日・祝日の審査対応 Web完結
郵送物なし 担保・連帯保証人不要

※原則、勤務先への確認は電話で実施はないが、審査の結果によって電話確認が必要となる場合あり

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数
最終借入後原則最長6年9ヶ月 1〜80回

必要書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+1点(住民票の写しなど)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書
  • ※パスポート提出の場合
    ・2020年2月3日以前に申請し、発行されたもので、住所欄に現在お住まいの自宅住所が記載されているもの
    ※マイナンバーカード提出の場合
    ・通知カードは不可
    ・個人番号が記載されている本人確認書類を提出する場合は、個人番号が記載されている箇所をマスキングすること

収入証明書の提示

  • 原則不要

※提出が必要なケース

  • 借入額が50万円を超える
  • 借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える
  • 申込時の年齢が19歳以下

無利息期間は最大75日間が魅力の「JCB CARD LOAN FAITH 」

JCB CARD LOAN FAITH(フェイス)は、入会キャンペーン(対象入会期間:2024年4月1日~2024年9月30日)で、最大2.5ヶ月(75日間)の利息キャッシュバックサービスを利用できます。

対象の利用期間内に支払った利息がキャッシュバックされるため、実質無利息で融資を受けられるのです。

また、金利が年4.40%〜12.50%と、消費者金融や銀行のカードローンと比較しても上限金利が低いです(JCB比)。

無利息期間サービス終了後も返済を続ける可能性があるなら、低金利のJCB CARD LOAN FAITHは利息を抑えられるおすすめのカードローンといえます。

さらに、事前に「キャッシング振り込みサービス」を利用することで即日融資にも対応。カードが手元になくとも、最短即日で審査・借り入れが可能です。

JCB CARD LOAN FAITHは上限金利年12.50%と銀行と比べても低金利(JCB比)

JCBカードローンのバナー
金利(実質年率) ツールチップボタン キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%
実質融資時間 ツールチップボタン 借入予約サービスを利用した場合はカード到着前に借入も可能
4.40%~12.50% 最短即日
在籍確認の電話有無 ツールチップボタン
原則なし

申し込み条件

  • 20歳以上69歳以下で、ご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方
学生 フリーター
パート
専業主婦 未成年
(18歳未満)
× × × ×

※学生、パート・アルバイトの方は対象となりません。

他商品と比較したメリット/デメリット

メリット

  • 最大金利が銀行よりも低水準(JCB比)
  • キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%
  • キャッシング振り込みサービスを利用をすればカード受取前でも借り入れできる

デメリット

  • 申し込み条件は比較的厳しい
  • 自宅にカードが郵送される

サービス詳細

金利と借入限度額に関する詳細

金利(実質年率)
4.40%~12.50%
無利息期間 ツールチップボタン 2023年3月31日までの入会者が対象
借入限度額 ツールチップボタン
最大2.5ヶ月分の利息が実質0円(期間限定) キャッシングリボ払い:最大500万円
キャッシング1回払い:5万円

※キャッシング1回払いなら5万円まで年利5.00%

審査〜契約に関する詳細

融資時間
最短即日
在籍確認の電話有無
原則なし
土日・祝日の審査対応 Web完結
×
郵送物なし 担保・連帯保証人不要
×

返済に関する詳細

Web・スマホ返済
返済期間・回数

必要書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • マイナンバー(個人番号)カード:表面のみ
  • 通知カード(写真なし)は不可
  • 住民票の写し(発行日から6ヵ月以内)
  • 各種健康保険証

収入証明書の提示

    いずれか1点
  • 源泉徴収票:毎年12月ごろに発行される最新のもの(給与所得に限る)
  • 確定申告書:毎年2~3月ごろに確定申告を行った際の最新のもの
  • 課税証明書:給与収入金額の記載がある最新のもの
  • 納税通知書:毎年5~6月ごろに発行される最新のもの
  • 給与明細書:直近2ヵ月間に発行された2ヵ月分(会社名入りのもの)

※提出が必要なケース

    原則必要

この記事のまとめ

ドコモの支払い遅れをすると下記のようなリスクにつながります。たかが携帯料金の支払い遅れでも、下記のようなリスクにつながります。

  • 支払い遅れから約30日で利用停止
  • 支払い遅れから約2ヶ月で同一名義や家族の携帯も強制解約
  • 信用情報に傷がつく(いわゆる「ブラックリスト」)と、ドコモの再契約はもちろん、他の携帯会社との新規契約も難しくなる
  • 信用情報に登録されると、車や住宅購入のローンが組めなくなる可能性がある

こうした事態に直面する前に、「一時的に」カードローンやキャッシングを利用して解決するのがよいでしょう。