アメックスのグリーンカードのメリットは?審査基準や特典についても紹介

アメックスグリーンカードの券面

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

アメックスのグリーンカードは一般カードでありながら、ステータスカードとしては割安で使い勝手が良いなのが特長のクレジットカードです。

アメックス グリーンカードのメリット

  • 期間限定のキャンペーンで入会後8ヶ月以内のカードご利用で合計25,000ポイント(※)獲得
  • 加盟店が多いので日々の支払いや買い物で、ポイントが活用しやすい
※:メンバーシップ・リワードのポイント

アメックス グリーンカードのデメリット

  • メンバーシップ・リワード・プラスに加入しないと、ポイント交換レートが低い
  • 還元率が0.3%と他のカードよりも比較的低い

この記事では、「世界共通のステータスカード」と言われるアメックスのグリーンカードの特長について説明します。

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメックスグリーンカードの券面

総合評価

表示しない
年会費 月会費1,100円(税込)
還元率 0.3〜1.0%※
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*カード利用100円につき1ポイントが貯まる
*「メンバーシップ・リワード・プラス(3,300円)」登録で対象加盟店でのポイント還元率が最大10倍+ポイントの有効期限無期限

特長

  • お届け期間は最短1週間のスピード発行

キャンペーン情報

  • 初月1ヶ月分の月会費無料
  • 合計35,000ボーナスポイント*獲得可能
  • キャンペーン期間:2023年10月5日〜

※:入会後8ヶ月以内にボーナス対象加盟店での10万円の利用+入会後3ヶ月以内に20万円の利用+入会後6ヶ月以内に50万円の利用の合計

また通常のキャンペーンとは別に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン Amex貸切ウィンターナイト 2023」の招待キャンペーンが実施中です。

申し込み期間:2023年6月28日(水)~8月31日(木)
カードご利用達成期間:2023年9月30日(土)
対象カード:「アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード」「アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード」

目次

アメックスグリーンカードの特徴3つ|海外出張や海外旅行する人におすすめ

まずは、アメックスグリーンカードの特徴を3つご説明します。

(1)ステータスカードの代表格

アメックスグリーンカードの券面

アメックスグリーンカードは、正式には「アメリカン・エキスプレス®・グリーン・カード」と言います。

カード全体が緑色なので、アメックスグリーンカードと呼ばれているのです。アメックスはステータスカードの象徴とも言える存在です。

日本にはさまざまなクレジットカードが存在します。流通系、交通系、ネット銀行のカードなどがあり、その多くは年会費無料のため、所有している方も多いでしょう。しかしクレジットカードの中には、持っていることで「社会的信用」があるとみなされるカードがあります。それが「ステータスカード」と呼ばれるものです。

ステータスカードは、主にブラックカードやプラチナカード、ゴールドカードなどを指します。対して、このアメックスグリーンカードは、普通ならステータスの高くない「一般カード」です。

なぜアメックスグリーンカードはステータスカードと同様に扱われるのでしょうか。その理由は、カードを発行しているアメックスの長い歴史と高額な年会費、そして充実した付帯サービスにあると考えられます。

アメリカン・エキスプレスは1850年設立と、非常に長い歴史を誇る老舗企業です。また、アメックスグリーンカードはそのアメックスが直接発行しているプロパーカードであり、所有には年会費が必要。しかもその月会費は1,100円(税込)と他ブランドのステータスカードと同様の水準です。

さらに、アメックスグリーンカードを持っていることで利用できる付帯サービスは非常に充実していて、これも他のステータスカードに負けない内容です。これらのことから、アメックスグリーンカードはステータスカードとして扱われているのです。

多くの人が年会費無料のクレジットカードを使用する中、年会費がかかるクレジットカードを持っていると「経済的に余裕がある」という箔がつくでしょう。さらに、アメックスは海外でも知名度が高いので、持っていると日本国外でも社会的信用の高さをアピールできます。

(2)アメックスは海外出張や海外旅行に強い!

ヤシの木

アメックスはもともとアメリカの会社なので、日本国内だけでなく海外で非常に使いやすいカードです。海外では「アメックスが利用対象外だった」という心配はほとんどありません。また、以前は日本国内でアメックスが使えない店舗が稀にありましたが、アメックスがJCBと提携したおかげで、JCB加盟店ならアメックスも問題なく利用できるようになりました。現在は日常でほとんど問題なく使用できる店舗数だと言えるでしょう。

飛行機に乗って、現地に到着したらそこでもアメックスはあなたの力強い味方になってくれます。なんと無料で電話サポートを受けられるのです。具体的には以下のようなサービスを提供しています。

  • レストランの予約
  • 電話での通訳
  • 緊急時の支援

もちろん日本語で話せますので、言葉の壁に悩む必要もありません。このようにアメックスを持っていると、さまざまなサービスを受けることができます。海外旅行にアメックスは欠かせない存在、という人も多いのです。

(3)旅行傷害保険も充実しているアメックス

アメックスが長く愛される理由の1つが、充実した海外旅行傷害保険です。国際線の飛行機チケットや海外旅行ツアーの代金をアメックスグリーンカードで決済するだけで、基本カード会員だけでなく家族会員も対象とした旅行傷害保険が付帯されます。海外旅行で傷害によって死亡した場合や後遺障害が残った場合は、最大5000万円の保険金を受け取ることができます。

海外旅行中に他人に怪我をさせてしまった、他人のものを壊してしまったなど賠償責任が発生した場合は、最大3000万円まで補償されます。さらに、海外旅行中の病気の治療費も最大100万円まで対応。

旅行中にカメラや宝飾品などが盗まれたり壊れたりした場合も、年間で最大100万円まで補償してくれるのです。アメックスグリーンカードがあれば、海外旅行中のトラブルにも対応できて安心でしょう

アメックスグリーンカードのスペックとは

アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメックスグリーンカードの券面

総合評価

表示しない
年会費 月会費1,100円(税込)
還元率 0.3〜1.0%※
国際ブランド americanexpress
電子マネー
  • ETCカード
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード

*カード利用100円につき1ポイントが貯まる
*「メンバーシップ・リワード・プラス(3,300円)」登録で対象加盟店でのポイント還元率が最大10倍+ポイントの有効期限無期限

特長

  • お届け期間は最短1週間のスピード発行

キャンペーン情報

  • 初月1ヶ月分の月会費無料
  • 合計35,000ボーナスポイント*獲得可能
  • キャンペーン期間:2023年10月5日〜

※:入会後8ヶ月以内にボーナス対象加盟店での10万円の利用+入会後3ヶ月以内に20万円の利用+入会後6ヶ月以内に50万円の利用の合計

次に、アメックスグリーンカードのスペックを解説します。申し込み対象者や年会費、気になるポイントについてなどをまとめましたので、入会前に確認しておいてください。

申し込める対象者

アメックスグリーンカードに申し込めるのは以下に該当する方です。

  • 20歳以上
  • 日本国内に住所があること
  • 安定した収入がある方

審査基準は明らかにされていないため、この条件に当てはまる方が必ず入会できるとは言えませんが、申し込み基準を満たすこと自体はそれほど厳しくないでしょう。

入会金・月会費

アメックスグリーンカードの入会金と月会費はこちらです。

入会金 無料
月会費 1,100円(税込)

月会費はかかるものの、各種キャンペーンなどで初年度は無料になることが多いです。また各種条件を満たすことで、最大2万5000ポイントを獲得することも可能です。

ポイント還元率

アメックスグリーンカードは、原則100円で1ポイント貯まり、3ポイントで1円分のキャッシュバックや他のポイントに交換可能です。つまり、日本円換算すると還元率は約0.3%になります。

しかし、各航空会社において2000ポイントで1000マイルに交換できるので、マイル換算での還元率は0.5%ということになります。貯まったポイントはマイルに交換し、さらにマイルを特典航空券と交換すれば、還元率が高くなると言えるでしょう。

また、ポイントの有効期限は、年度ごとに決まっていて、入会日が2019年4月1日の場合、2019年4月1日~2020年3月31日に獲得されたポイントは、2021年3月31日で失効してしまいます。しかし一度何らかのアイテムに交換すれば無期限に変わるので、ある程度ポイントが貯まったらマイルなどに換えるなど検討しましょう。

利用限度額

アメックスグリーンカードの利用限度額は一律ではなく、申込者の職業や収入などによって個別に決められます。

会員一人ひとりに合った限度額を設定してくれるので使いやすいでしょう。そのときの収入に合った金額になるので、長期的にも利用しやすいのです。

アメックスグリーンカードのおすすめポイント

次に、アメックスグリーンカードのおすすめポイントをピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

ステータスカードとしては割安で優秀

アメックスグリーンカードは月会費1,100円(税込)と、ゴールドカードとしては平均的な水準です。年会費が5万円以上するプラチナカードなどのステータスカードよりも手に取りやすい金額なので、はじめてステータスカードを持つときにも適しているでしょう。

また、アメックスグリーンカードは、他のカードと比較するとサポートデスクの対応がとても細やかなことが特徴です。この年会費は、優秀なカスタマーサービスを受けられることを考えると、納得できると言えます。

パートナーとの海外旅行・ハネムーンで使い倒せる

アメックスグリーンカードはとにかく海外旅行でその威力を発揮します。先ほどもお話ししたとおり、さまざまなサービスが充実しているのです。パートナーと海外旅行やハネムーンに行った際は、アメックスグリーンカードが大活躍するでしょう。

旅行先で喧嘩になってしまうカップルは多いものです。その理由としては、段取り不足やアクシデントの発生などが考えられます。でも、アメックスグリーンカードがあれば海外旅行のトラブルの多くを回避できるでしょう。

まず、空港までスーツケースを運ぶ必要はありませんので、身軽に出発できます。空港に着いたらアメックス専用のラウンジでゆっくり休憩できますから、そこで旅行のプランを再確認しましょう。そして、現地でトラブルが発生しても電話1本で解決できます。アメックスグリーンカードは、あなたの海外旅行中の相棒として陰に日向にサポートしてくれるので、パートナーとの喧嘩のリスクも大幅に低下すると言えます。

アメックスグリーンカードのデメリットは?

海外旅行に強く、コスパがよいステータスカードと言えるアメックスグリーンカード。しかし利用する際には、続いてご紹介するようなデメリットも存在します。デメリットとその解消法をきちんと把握してから入会しましょう。

年会費がかかる

アメックスグリーンカードの年会費は、ステータスカードと呼ばれるカードの中では比較的リーズナブルです。しかし年会費無料の各種カードと比較して、本当にこの金額の年会費を払うメリットはあるの? と感じる人もいるでしょう。その部分がネックとなり、入会をためらっている人は多いかもしれません。

この年会費を支払うほどカードを使う予定がない人や、海外に行くことがほとんどない人は、アメックスグリーンカードは避けたほうがいいでしょう。ただし入会特典をフルで使えば、5000円以上の還元が受けられます。年会費とポイント使用のバランスをよく鑑みて、入会を検討しましょう。

ポイント還元率が約0.3%と低め

アメックスグリーンカードは100円で1ポイント貯まりますが、カード決済や他のポイントと交換するときは3ポイントで1円分換算です。実質還元率は0.33%となり、ポイント還元率は他のカードと比較すると低めと言えます。

しかし、マイルに移行するのであれば2000ポイントで1000マイルと交換でき、実質還元率は0.5%になります。もしアメックスのポイントを使用するなら、マイルと交換することを検討しましょう

さらに、年会費3,300円(税込)で「メンバーシップ・リワード・プラス」の「ボーナスポイントプログラム(参加費無料)」に登録すれば、提携店でアメックスを利用することでポイントが3倍付与されます。また、マイルへのポイント交換レートもアップ。例えばANAのマイルに交換する場合、通常は2000ポイントで1000マイルに交換できますが、ボーナスポイントプログラムに入会している場合は1000ポイントで1000マイルに交換が可能です。

ボーナスポイントプログラムの提携サービスはこちらです。

  • Yahoo! JAPAN(ヤフーショッピング・ヤフオク!・ヤフー官公庁オークション)
  • iTunes Store/App Store
  • JAL公式ウェブサイトにてオンラインで購⼊の商品
  • H.I.S.の公式ウェブサイトにてオンラインで購⼊の商品
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン
  • Amazonでのショッピング

ヤフーショッピングやAmazonでのショッピングもボーナスポイントプログラムの対象になりますので、ネット通販のヘビーユーザーは3,300円(税込)支払って加入する価値はあると言えるでしょう。年間の利用金額が100万円の場合、通常であれば1万ポイントのところ、このサービスに加入すれば3万ポイント貯めることができます。

アメックスゴールドカードを選ぶ人も

アメックスグリーンカードは、ステータスカードの中でも年会費が比較的リーズナブルですが、上位クラスのゴールドカードでも年会費は3万1,900円(税込)とそれほど高くないことから、ゴールドカードを選択する人も少なくありません。

以下に、主なグリーンカードとゴールドカードの違いをピックアップしてみました。

グリーンカード ゴールドカード
家族カード 月会費:550円(税込) 1枚目無料
旅行傷害保険の限度額 5000万円 1億円
入会特典 入会特典として最大3万5000ポイント 入会特典として最大4万6000ポイント
その他 提携レストランで同行者1名分の食事代が無料に

この記事のまとめ

  • 国際ブランドであるアメリカン・エキスプレスのプロパーカード
  • 一般カードながらステータスカードとして扱える信用力と豊富な特典がある
  • 海外旅行や海外出張の際にさまざまな特典が利用できる
  • 入会特典として最大3万5000ポイントを獲得することも可能