コンビニでお金を借りる3つの方法!各ATMで利用できるカードローンとクレジットカード一覧

コンビニATMでお金を借りるには?大手コンビニ4社の銀行ATMを解説

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

カードローンやクレジットカードですぐにお金を借りたいけれど、借り入れを早く行う時間的な余裕がないケースもあることでしょう。

そこで頼りになるのが、身近にあるコンビニのATMです。コンビニに設置されているATMを利用すれば、カードローンやクレジットカードから早く借り入れを行えます。

この記事では、大手コンビニ4社に設置されている銀行ATMの特徴を紹介しつつ、各コンビニATMで借りられるカードローン・クレジットカードの種類などについても解説します。

この記事を読んでわかること

  • コンビニATMから銀行・消費者金融のカードローンで借り入れ・返済ができる
  • コンビニATMは基本的に24時間365日利用できる
  • 金融機関・貸金業者によっては、コンビニATMの手数料に違いがある

目次

コンビニATMからお金の借入ができる3つの方法

24時間営業のコンビニ

コンビニに設置されているATMからお金を借入る方法は以下の3種類があります。

  1. 銀行・消費者金融のカードローンからお金を借りる
  2. クレジットカードのキャッシング枠を使う
  3. 銀行のキャッシュカードから借入る

それぞれの方法にはどのような特徴やメリット・デメリットなどがあるのか、解説していきましょう。

1.銀行・消費者金融のカードローンから借りる

消費者金融と銀行カードローンの融資時間と金利の違い

カードローンとは、あらかじめ定められた利用限度額(借入限度額)の範囲内で、繰り返し自由に借入や返済ができるサービスをいいます。

カードローンで借りたお金の利用目的は問われません。担保や保証人がいなくてもカードローンは利用できます。

多くのカードローンでは、コンビニATMを使って借入と返済を行うことが可能です。

カードローンには、主に銀行が取り扱うカードローンと、消費者金融が取り扱うカードローンの2種類があります。

銀行カードローンと消費者金融カードローンのメリット・デメリット

メリット
デメリット
銀行 ・一般的に消費者金融カードローンと比較して金利が低い
・借入金利の引き下げ優遇措置を受けられることもある
・審査に時間がかかる
・即日融資は受けられない
消費者金融 ・審査がスピーディに行われる
・最短即日融資が可能
・無利息期間があるカードローンが多い
・一般的に銀行カードローンと比較して金利が高い
・総量規制のため、借入額は年収の3分の1までと制限がある

銀行カードローン:借入金利引き下げの優遇措置が受けられる場合も

銀行カードローンで借入をする場合、カードローン専用のローンカードを利用するのが一般的です。

銀行カードローンのメリットとしては、一般的に消費者金融のカードローンと比較すると借入金利が低いことです。

さらに、銀行における利用者の取引状況によって、銀行カードローンの金利を引き下げる優遇措置が受けられることもあります。

銀行カードローンのデメリットとしては、一般的に消費者金融カードローンと比較して審査に時間がかかり、即日融資が受けられないことです。

「低金利の銀行カードローンを借りたい」という人は、低金利のカードローンを厳選して紹介した記事がありますので参考にしてください。

消費者金融カードローン:最短で即日融資が受けられる

消費者金融カードローンでは、貸金業法という法律により、年収の3分の1までしか借りられないという「総量規制」というルールがあります。

総量規制の仕組み

消費者金融カードローンのメリットとしては、銀行カードローンと比較して、申込から審査や融資までがスピーディで、最短で即日融資が可能となっている点です。

特典やキャンペーンとして、一定の間、無利息で借りられる「無利息期間」を設定できる会社が多いのも消費者金融カードローンならではのメリットといえるでしょう。

消費者金融カードローンのデメリットとしては、一般的に銀行カードローンと比較して金利が高く設定されていることです。

また、先の総量規制の箇所で述べましたが、年収において借入額に制限があるのも消費者金融カードローンのデメリットといえるでしょう。

2.クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードには、お買い物ができる「ショッピング枠」と、お金の借入ができる「キャッシング枠」という2種類の機能があります。

クレジットカードのキャッシング枠を使うことで、コンビニATMなどから借入を行えます。

クレジットカードのキャッシング:ショッピング枠を使っていると、その分キャッシングできる金額が少なくなる

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠というと別々に枠があるようにイメージしてしまいがちですが、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれています

例えば、以下の図のとおり、ショッピング枠が50万円でキャッシング枠が20万円の場合、ショッピング枠とキャッシング枠で利用できる合計額はあくまで50万円までとなっています。

もしすでにショッピング枠で50万円全額を使っている場合には、キャッシング枠は0円となり、クレジットカードからお金が借りられません。

クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の関係図

なお、クレジットカードのキャッシング枠の金利は実質年率15.0%〜18.0%程度が一般的で、カードローンよりも高い設定となっています。

3.銀行のキャッシュカードから借り入れる

銀行にもよりますが、普通預金口座のキャッシュカードをそのままカードローンとして使える場合があります。

また、銀行のキャッシュカードとローンカードの一体型カードとして使えるケースもあります。

キャッシュカードでお金を借りる

普通預金口座のキャッシュカードからそのままキャッシングをすることができる銀行もありますし、中にはキャッシュカードとローンカードの一体型としてカードを利用できるケースもあります。

キャッシングが利用できるキャッシュカードはすべての銀行で利用できるわけではありませんコンビニATMによっては利用できないこともあります

また、キャッシュカードとローンカードの一体型カードの場合、「預金を引き出しているつもりだったのにキャッシングをしてしまった」といった間違いを起こしやすくなる可能性があるので注意が必要です。

なお、お金を借りられる会社について知りたい人は、キャッシングができるおすすめの会社を紹介した記事がありますので、チェックしておきましょう。

大手コンビニATMの借入サービスを徹底比較

コンビニATM

コンビニATMを使えば、カードローンやクレジットカードですぐにお金を借入できたり、返済することもできます。

ただしコンビニによっては、利用できるカードローンやクレジットカードの種類や、利用できる時間帯などで違いがあります

そこで、セブン-イレブン、ローソン、イーネットATM(ファミリーマート)、ミニストップの大手コンビニ4社がどのようなATMを設定していて、サービスを提供しているのか、解説していきましょう。

コンビニATMの共通する6つの特徴

いずれのコンビニのATMでも共通している特徴があります。

以下に6つの共通点をまとめてみましたので、チェックしておきましょう。

(1)基本的にほぼ24時間365日利用できる(銀行・消費者金融・クレジットカード会社によっては取り扱い不可の時間帯あり)

(2)コンビニATMからカードローンやクレジットカードの申込はできない。申込は直接、取扱会社に行わなければならない

(3)手数料は銀行・消費者金融・クレジットカード会社ごとに異なるが、無料で利用できる会社もあり

(4)消費者金融カードローンの場合、申込後、最短で即日融資が可能なので、コンビニATMでもすぐに借入ができる

(5)銀行カードローンの場合、申込後、融資が可能となるのは早くて翌営業日以降。審査に時間がかかるので、コンビニATMではすぐに利用できない

(6)キャッシング枠付きのクレジットカードを持っているなら、コンビニATMからすぐに借入ができる

セブン-イレブン(セブン銀行ATM):イトーヨーカドーなど全国2万5,000台以上を設置

セブン-イレブンの外観

セブン-イレブンに常設されているセブン銀行ATMは24時間365日いつでも利用が可能です。

セブン-イレブンだけでなく、グループ会社のイトーヨーカドーなどでも設置されており、その台数は全国で約2万5,000台以上あります

借入できるカードローンやクレジットカードが豊富にあるのも注目すべきポイントです。

大手消費者金融に限らず、中小の消費者金融も利用でき、クレジットカードにも幅広く対応しています

また、取扱会社は限られていますが、スマホATMアプリでも利用することができます。

セブン銀行ATMには防犯用押しボタンが設置されています。ATM画面には特殊フィルムが設置されて、斜め横から見ても表示画面の内容がわからないようになっています。左右から操作が見られないようについたてがついていますので、安心に配慮された設計になっています。

セブン-イレブンの看板

セブン銀行ATMの利用が可能なカードローン・クレジットカード

セブン銀行ATMで実際に借入ができる会社はどこなのか、利用時間帯はいつなのか、手数料はいくらなのか。

セブン銀行ATMが利用可能なカードローンとクレジットカードを以下の一覧表にまとめてみました。

もちろん、セブン銀行のカードローンも使えます。例えば、光熱費が支払えない時に、その場ですぐに10万円を借りる事も可能です。

セブン銀行ATM 引用:電子マネーの操作方法(セブン銀行Webサイト)

セブン銀行ATMで使えるカードローン

消費者金融カードローン
アイフルアイフルビジネスファイナンスアコムSMBCモビットカレッヂクラポしんわセントラルノーローンビジネスパートナープロミスレイクau PAY スマートローンダイレクトワン
銀行カードローン
セブン銀行カードローン楽天銀行スーパーローン

セブン銀行ATMで使えるクレジットカード

ア行
アメリカン・エキスプレスエスコートカードNCカードエポスカードMCカードL&Fカード/リボ・オンえるくオーエムシーカードOCカードオリコオリックス・クレジット
カ行
九州日本信販京阪カードコメリカード
サ行
山陰信販JCBシティックスカードジャックスセゾンカードセディナ・セントラルファイナンス・クオークセブンカード
タ行
ダイナースクラブティーエスキュービックDCカードテーオーカード東急TOPカード
ナ行
ニッセンマジカルクラブニッセンレン
ハ行
PayPayカードポケットカード
マ行
三井住友カードモデッカモデル百貨
ヤ行
UCカードゆめカード
ラ行
ライフカードライフティ楽天カード
その他
MUFGカードアプラスカードエムアイカードコスモ・ザ・カードNICOSカードメイプルカードUCSカード

ローソン(ローソン銀行ATM):ナチュラルローンやローソンストア100など全国1万3,000台以上を設置

ローソンの外観

ローソン銀行ATMは、ローソンのほかに、ナチュラルローソンやローソンストア100でも利用することができ、全国に約1万3,000台以上あります

セブン銀行と同様に、基本的に24時間365日利用することができます。

ローソンATM限定の新しいサービスとして、「ATMスタンプカード」を登録してATMを利用すると、スタンプ1つにつき10Pontaポイントがもらえます

ローソン銀行ATMにはフィルターやついたてが設置されており、防犯上の配慮がなされています。

また、フィルターやテンキーは抗ウイルス、抗菌仕様となっており、衛生面でも気配りがなされています。

ローソンの看板

ローソン銀行ATMの利用が可能なカードローン・クレジットカード

ローソン銀行ATMが利用可能なカードローンとクレジットカードを以下の一覧表にまとめてみました。

カードローンおよびクレジットカードのリンクをクリックすると、利用時間帯と手数料がわかります。

ローソン銀行ATM 引用:ATMを使う(ローソン銀行Webサイト)

ローソン銀行ATMで使えるカードローン

消費者金融カードローン
アイフルアコムSMBCモビットしんわノーローンプロミスレイク
銀行カードローン
ローソン銀行カードローン

ローソン銀行ATMで使えるクレジットカード

ア行
アプラスカードアメリカン・エキスプレス井筒屋ウィズカードいよてつカードオーエムシーカードエヌケーシーNCカードエポスカードエムアイカードMCカードMUFGカードえるくオリコオリックス・クレジットOCSOCカード
カ行
九州日本信販京阪カードコスモ・ザ・カードコメリカード
サ行
山陰信販シティックスカードジェーシービージャックスセゾンカードセントラルファイナンス/クオーク
タ行
ダイナースクラブティーエスキュービックテーオーカードDCカードTOKYU CARD東武カード
ナ行
NICOSカードニッセンレンエスコートニッセンレンニッセン・クレジットサービス
ハ行
フジ・カードサービスPayPayカードほくせんカードポケットカード
マ行
三井住友カードメープルカードモデッカモデル百貨
ヤ行
ゆめカードUCSカードユーシーカード
ラ行
ライフカード楽天カード

イーネットATM(ファミリーマート):全国1万3,000ヶ所のコンビニ・スーパーで利用可能

ファミリーマートの外観

普段から利用している銀行へ出向かなくても、イーネットATMで口座番号の変更もできたりします。

もちろん、イーネットATMでカードローンとクレジットカードを使って借入や返済もできます。

また、海外で発行されたクレジットカードから日本円が引き出せたり、日本語・英語・中国語(北京語)・韓国語の4ヶ国語に対応してくれるなど、一風変わったサービスもあります。

イーネットATMには、防犯用押しボタンやフィルター、ついたてが設置されており、防犯面でも安心して利用できます。

ファミリーマートの看板

イーネットATMの利用が可能なカードローン・クレジットカード

全国に約1万3,000ヶ所もあるイーネットATMですが、実際にカードローンやクレジットカードが利用できる取扱会社はどこでしょうか。

イーネットATMが使えるカードローン、クレジットカードを一覧表にまとめていますので、確認してみましょう。

イーネットATM 引用:イーネットATM(イーネットWebサイト)

イーネットATMで使えるカードローン

消費者金融カードローン
アコムノーローンレイクしんわダイレクトワン
銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン

イーネットATMで使えるクレジットカード

ア行
アプラスカードアメリカン・エキスプレスイオンカードいよてつカードサービスエポスエムアイカードMUFGカードえるくオークスオーシーオリコカードオリックス・クレジット
カ行
九州日本信販京阪カードコスモ・ザ・カードコメリカード
サ行
山陰信販JCBカードシティックスカードジャックスカードセゾンカードセディナカード(OMCカード)セントラルファイナンス
タ行
ダイナースクラブカードティーエスキュービックカードDCカードTOP&カード東武カード
ナ行
NICOSカードニッセン・クレジットサービスニッセンレンエスコート日専連ベネフル日専連ライフサービス日本海信販
ハ行
フジ・カードサービスほくせんカードポケットカードポケットカード(ファミマクレジット)
マ行
三井住友VISAカードメイプルカードモデルクレジット
ヤ行
PayPayカードUFJカードUCカードUCSカードゆめカード
ラ行
ライフカード楽天カード

ミニストップ(イオン銀行ATM):イオンやイオンモールなどに全国6,000台以上を設置

ミニストップの外観

イオン銀行ATMはミニストップをはじめ、イオンやイオンモールなど全国に6,000台以上が設置されています。

イオン銀行ATMではイオン銀行をはじめ、ほぼすべての金融機関のキャッシュカードも利用することができます。

ミニストップだと24時間365日営業しており、いつでもイオン銀行ATMからカードローン・クレジットカードから借入ができるので、いざというときに便利です。

ミニストップの看板

イオン銀行ATMの利用が可能なカードローン・クレジットカード

ミニストップに設置されているイオン銀行ATMが利用できるカードローンとクレジットカードについて、以下に一覧表をまとめました。

下記のリンクをクリックしてページを見ると、利用できる曜日や時間帯や借入・返済の可否について記載されています。

自分が利用しているカードローン・クレジットカードがイオン銀行ATMでも使えるのか、チェックしてみましょう。

イオン銀行ATM 引用ATMサービス(イオン銀行Webサイト)

イオン銀行ATMで使えるカードローン

消費者金融カードローン
アイフルアコムプロミスSMBCモビットレイク新生パーソナルローンダイレクトワン
銀行カードローン
イオン銀行カードローン

イオン銀行ATMで使えるクレジットカード

ア行
アプラスアメリカン・エキスプレスイオンカードNKCエヌシー日専連NTTファイナンスエポスカードエムアイカードオリエントコーポレーションオリックス・クレジット
カ行
九州日本信販クレディセゾン京阪カード
サ行
山陰信販ジャックスジェーシービーシティックスカードセディナ
タ行
ダイナースクラブ第一信販東急カード東武カードビジネストヨタファイナンス
ナ行
日本専門店会連盟(日専連)
ハ行
PayPayカードポケットカード
マ行
三井住友カード三菱UFJニコス(DCカード)三菱UFJニコス(UFJカード)三菱UFJニコス(ニコスカード)
ヤ行
ユーシーカードUCSゆめカード
ラ行
ライフカード楽天カード

コンビニATMですぐに融資可能?大手消費者金融カードローンを紹介

消費者金融からお金を借りるとき、コンビニATMの手数料はいくらなのでしょうか?

借入ができるまでの時間はどのくらいかかるのでしょうか?

コンビニATMですぐに借入ができる、代表的な大手消費者金融の特徴をご紹介します。

アイフル:原則電話による在籍確認を行わないと明言

アイフルバナー

アイフルは、電話による在籍確認を行わないと明言している消費者金融です。「在籍確認が不安」という人には心強いのではないでしょうか。

アイフルはカードローンの申込におけるサポート体制も万全で、電話はもちろん、チャットやメールでの相談はOKです。

審査は最短20分(※)で行われます。最短20分(※)で融資を受けることが可能で、自宅への郵送物もありません。

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます

初めて契約した場合、契約日の翌日から最大30日間の「無利息期間」があるのも魅力です。

借入を急いでいるなら、Webや全国の無人店舗で行えます。

契約当日から急いで借入をしたいときには、スマホアプリからセブン銀行ATMやローソン銀行ATMの利用も可能です。

アイフルのキャッシングローンの特徴

申込条件 ・満20歳以上69歳まで
・定期的な収入と返済能力があること
金利 年3.0%~18.0%
利用限度額(借入限度額) 1万円~800万円
申込から融資までの時間 最短1時間

アイフルが利用できるコンビニ

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
×
返済
×

ファミリーマート(イーネットATM)では、アイフルの借入・返済を行えません。

コンビニATMを利用した場合は手数料がかかります。金額が1万円以下は110円(税込)、1万円超は220円(税込)となります。

アコム:カードローン利用者数No.1

アコム|最短20分融資

アコムではさまざまな申込方法がありますが、急いでいるなら「自動契約機(むじんくん)」を使って申し込むのが早いでしょう。

アコムは原則在籍確認の電話なしとなっています。また郵送物の送付も回避することができますので、家族や周囲にバレたくないという方におすすめです。

契約した翌日から30日間の無利息で借入ができる「無利息期間」があります。

審査に不安なときにはWeb上で審査に通りそうかどうかを診断できる「3秒診断」もあります。

アコムのカードローンの特徴

申込条件 20歳以上で、安定した収入があること
金利 年3.0%~18.0%
利用限度額(借入限度額) 1万円~800万円
申込から融資までの時間 最短20分
※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

アコムが利用できるコンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
返済

コンビニATMを利用した場合は手数料がかかります。金額が1万円以下は110円(税込)、1万円超は220円(税込)となります。

SMBCモビット:三井住友銀行のATMでも手数料無料で利用できる

SMBCモビット|WEB完結で10秒簡易審査結果表示

SMBCモビットの場合、すべての手続きがWebで完結できます。

WEB完結での申込の場合は電話電話をなしにすることができます

郵送物もなし、ローンカードの発行もなしにできるので、家族や周囲にバレにくいといえます。

SMBCモビットについて即日融資を希望する場合、「即日融資希望」と伝えると優先的に審査を始めてくれます

また、三井住友銀行のATMでも手数料無料で利用できるのもメリットです。

SMBCモビットのカードローンの特徴

申込条件 満年齢20歳~74歳の安定した収入のあること※
金利 年3.0%~18.0%
利用限度額(借入限度額) 1万円~800万円
申込から融資までの時間 審査まで最短30分

SMBCモビットが利用できるコンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
×
返済
×

※収入が年金のみの方はお申込いただけません。

ファミリーマート(イーネットATM)では、SMBCモビットの借入・返済を行えません。

コンビニATMを利用した場合は手数料がかかります。金額が1万円以下は110円(税込)、1万円超は220円(税込)となります。

プロミス:無利息期間は初回利用時の翌日からスタート

プロミスのバナー ※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

上限金利が年18.0%にしている消費者金融が多いなか、プロミスは上限金利を年17.8%と低くしています

来店不要、郵送物なし、申込から契約までスマホで手続きを完結できます。

プロミスにも無利息期間がありますが、対象期間は「初回利用時の翌日から30日間」となっています。

プロミスでは会員サービスにも力を入れており、プロミスのアプリの利用や毎月の返済でVポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円で買い物に使うこともできます。

プロミスのアプリローンの特徴

申込条件 年齢18~74歳の本人に安定した収入のある人
※高校生、定時制高校生、高等専門学校生は不可
※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
金利 年4.5%~17.8%
利用限度額(借入限度額) 1万円~500万円
申込から融資までの時間 最短3分※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

プロミスが利用できるコンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
×
返済
×

ファミリーマート(イーネットATM)では、プロミスの借入・返済を行えません。

コンビニATMを利用した場合は手数料がかかります。金額が1万円以下は110円(税込)、1万円超は220円(税込)となります。

レイク:Webで申し込めば無利息期間が60日間

レイクロゴ

レイクは「選べる無利息期間」が特徴です。

無利息期間は契約日の翌日からスタートするのですが、以下のいずれかから選べます。

  • 初めての借入でWebから申し込んだときの無利息期間(契約額:1~200万円)は60日間
  • 借入額のうち5万円までの無利息期間(契約額:1~200万円)は180日間(5万円超の借入もOK)
  • 契約額200万円超の無利息期間は30日間

60日間か180日間かどちらがお得になるのかは、Webサイトでシミュレーションが表示されています。

審査結果は最短15秒とスピーディーで、5万円借りたい方に最適です。

レイクでは原則、勤務先に在籍確認の電話をかけますが、どうしても在宅確認の電話が難しいときには、書類提出で済む場合もあります。まずは専用ダイヤルに電話をして相談してみましょう。

レイクのカードローンの特徴

申込条件 満20歳以上70歳以下の人で安定した収入のある人
金利 年4.5%~18.0%
利用限度額(借入限度額) 1万円~500万円
申込から融資までの時間 Webで最短25分融資も可能(※)
※21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。審査結果によってはWebでのご契約手続きが行えない場合あり。

レイクが利用できるコンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
返済

コンビニATMを利用した場合は手数料がかかります。金額が1万円以下は110円(税込)、1万円超は220円(税込)となります。

コンビニで低金利で借りられる?銀行カードローンを紹介

どのコンビニなら、どの銀行カードローンからお金を借りることができるのでしょうか?

コンビニATMの手数料はいくらかかるのでしょうか?

コンビニATMで借入ができる、メガバンクのカードローンの特徴をご紹介しましょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」:提携コンビニATMの手数料も無料で利用可能

バンクイックバナー

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、Webの場合だと24時間受付可能で、土日・祝日でも申し込むことが可能です。

申込から審査結果の連絡が来るまではおおよそは2~3営業日かかるのが一般的です。

なお、バンクイックの場合、三菱UFJ銀行に口座を開設していなくても申し込めます

三菱UFJ銀行に普通預金口座を持ちたいときは、スマートフォンアプリ「スマート口座開設」で申込が可能です。最短で申込当日に口座開設ができます。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の特徴

申込条件 ・満20歳以上65歳未満の国内に居住する人
・原則安定した収入がある人
・保証会社(アコム)の保証が受けられる人
金利 年1.8%~年14.6%
利用限度額(借入限度額) 10万円~500万円
申込から融資までの時間 最短で翌営業日

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」が利用できる提携コンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) イーネットATM(ファミリーマート) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
×
返済
×

三菱UFJ銀行ATMはもちろん、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イーネットATM(ファミリーマート)も無料で利用できますが、イオン銀行ATMでバンクイックは利用できません。

みずほ銀行カードローン:みずほ銀行の住宅ローン利用者は金利を年0.5%引き下げ

みずほ銀行で住宅ローンを利用していて、カードローンを考えている人は、みずほ銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

通常、みずほ銀行カードローンの借入金利は年2.0%〜14.0%です。

しかし、みずほ銀行の住宅ローンを利用している人は、借入金利を年0.5%引き下げる優遇が受けられ、みずほ銀行カードローンの借入金利は年1.5%〜13.5%となります

パソコン・スマホで24時間365日申込が可能で、来店・郵送は不要で申込の手続きができます。

みずほ銀行カードローンの特徴

申込条件 ・ 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満
・ 安定かつ継続した収入の見込める人
・ 保証会社の保証を受けられる人
借入金利 年2.0%~14.0% ※1
利用限度額(借入限度額) 10万円~800万円 ※2
申込から融資までの時間 最短当日
※1住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。 ※2利用限度額によって借入金利は変更されます

みずほ銀行カードローンが利用できるコンビニATM

セブン-イレブン(セブン銀行ATM) ローソン(ローソン銀行ATM) ファミリーマート(イーネットATM) ミニストップ(イオン銀行ATM)
借入
返済
※セブン-イレブン(セブン銀行ATM)の手数料は平日8:45~18:00は110円、それ以外の時間は220円
※ローソン(ローソン銀行ATM)の手数料は金額が1万円以下では110円、1万円超では220円
※ファミリーマート(イーネットATM)は月3回まで無料
※みずほマイレージクラブに入会し、月末時点にカードローンの借入残高がある場合は、ミニストップ(イオン銀行ATM)の手数料は無料

みずほ銀行ATMだけでなく、ミニストップ(イオン銀行ATM)での利用手数料は無料。ファミリーマート(イーネットATM)では月3回まで手数料無料で利用できます。

この記事のまとめ

コンビニのATMでは基本的に24時間365日、カードローンでもクレジットカードでも借り入れや返済を行うことができます。

すでにローンカードやキャッシング枠付きのクレジットカードを持っているのであれば、コンビニATMからすぐに借り入れができます

ただし、カードローンやクレジットカードを新規で申し込む場合は、あくまでも取扱会社にて行わなければなりません。コンビニATMから申し込みはできないので注意が必要です。

消費者金融カードローンの場合だと、申し込み後、最短即日で融資が可能です。急ぎでお金を用意したい場合は、消費者金融カードローンを選択肢の一つとして考えてもよいでしょう。

監修者 監修者

飯田 道子

ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)

飯田 道子

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。家計の見直しや貯蓄、各種ローンなどを専門分野とし、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行う。著書に『宅建資格を取るまえに読む本(総合資格)』、『 これ1冊で安心! 介護保険のしくみ・使い方・お金のすべて(ナツメ社)』などがある。
【保有資格】
1級ファイナンシャル・プランニング技能士証券外務員Ⅱ種宅地建物取引士合格者福祉住環境コーディネーター2級整理収納アドバイザー1級