ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は厳しい!取材でわかった在籍確認の実態

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は厳しい!取材でわかった在籍確認の実態

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

ORIX MONEY(オリックスマネー)は、カードレスで利用できる個人向けカードローン商品です。

ORIX MONEY(オリックスマネー)のメリットは、オリックス関連会社の優待特典を利用できる点や最短即日審査・融資が可能な点です。

ただし、銀行のカードローンと比較して金利が高めで、セブン銀行ATMしか利用できないというデメリットもあります。

この記事では、ORIX MONEY(オリックスマネー)のメリット・デメリットをはじめ、審査や在籍確認の内容、申込・借入・返済方法について詳しく解説します。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴

  • オリコンの「ノンバンクカードローン 総合ランキング」で1位を獲得
  • 申込から借入までWebで手続きが完結でき、最短60分で審査結果がわかる
  • 審査結果によっては職場へ電話での在籍確認が行われる

    目次

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とは?基本情報を解説

    「オリックスマネーとは?」を示したロゴ画像

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とは、信販会社であるオリックス・クレジット株式会社が取り扱うカードローン商品の一種です。

    ここでは、そのORIX MONEY(オリックスマネー)の基本情報について解説していきます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の基本情報

    オリックスマネーの金利と契約枠を示した画像 参照:オリックス・クレジット公式サイト「ネット完結ローン ORIX MONEY
    融資時間 最短60分 コンビニATM ×
    在籍確認の電話の有無 原則あり スマホATM取引
    実質年率(金利) 年2.9%~17.8% Web完結
    限度額 10万~800万円 カードレス ◯(ローンカードの利用も選択可)
    月々の返済額 4,000円~ 郵送物の回避 ◯(ローンカードの利用も選択可)
    無利息期間 なし 担保、連帯保証人 不要
    土日融資対応 あり 年齢条件 満20歳以上69歳まで

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、年2.9%〜17.8%の金利で最大800万円まで借り入れができます

    申込から契約、借り入れ、返済までがスマホでWeb完結でき、利便性が高いといえます。

    最短60分で審査結果がわかり、最短即日での融資が可能となっており、土日でも融資の対応をしてくれます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を取り扱うオリックス・クレジットはオリコンランキングで1位を獲得

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を取り扱う信販会社であるオリックス・クレジットは、2022年に行われたオリコンの「ノンバンクカードローン 総合ランキング」で1位を獲得しています。

    参照:オリコン公式サイト「実際の利用者が評価した、オリコン顧客満足度ランキングおすすめのノンバンクカードローンランキング・比較

    ランキングは、実際にオリックス・クレジットをはじめとする信販会社や消費者金融などのノンバンクのカードローンを実際に利用した人からの回答をもとに作られたものです。

    本調査では「申込み手続き」「審査対応」「借入条件」「金利」「借り入れサポート」「返済のしやすさ」「サポートサービス」が評価項目になっています。

    オリックス・クレジットは、上記の評価項目の中で、「申込み手続き」「借入条件」「返済のしやすさ」が1位と高く評価されています。

    ORIX MONEYはレンタカー優待などオリックスグループの特典豊富

    orix-moneyのバナー
    金利(実質年率) ツールチップボタン
    実質融資時間 ツールチップボタン 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降となる場合がある
    1.5%〜17.8% 最短即日
    在籍確認の電話有無 ツールチップボタン 電話で契約内容の確認や在籍確認を兼ねまして、勤め先へ電話をする場合がある
    原則あり

    申し込み条件

    • 日本国内に居住
    • 年齢満20歳以上69歳まで
    • 毎月定期収入がある方
    学生 フリーター
    パート
    専業主婦 未成年
    (18歳未満)
    × ×

    他商品と比較したメリット/デメリット

    メリット

    • 最短即日での借入が可能
    • すべての手続きがスマホで完結できる
    • オリックスならではの特典あり

    デメリット

    • 銀行系カードローンよりは金利が高め
    • インターネットが使えないと利用不可
    • 専業主婦や20歳未満は申し込めない

    サービス詳細

    金利と借入限度額に関する詳細

    金利(実質年率)
    1.5%〜17.8%
    無利息期間 ツールチップボタン
    借入限度額 ツールチップボタン
    なし 10万円~800万円

    審査〜契約に関する詳細

    融資時間
    最短即日
    在籍確認の電話有無
    原則あり
    土日・祝日の審査対応 Web完結
    ×
    郵送物なし 担保・連帯保証人不要

    返済に関する詳細

    Web・スマホ返済
    返済期間・回数
    最終借入日から最長12年3ヵ月・1回~147回

    必要書類

    • 運転免許証
    • マイナバーカード
    • 健康保険証
    • パスポート
    • 住民票
    • 在留カードまたは特別永住者証明書
    • 公共料金の領収証書または納税証明書

    収入証明書の提示

    • 原則必要

    ※提出が必要なケース

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書・賞与証明書
    • 課税証明書/特別徴収税額の決定通知書
    • 確定申告書 等

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘い?厳しい?

    審査にあたってチェックすべきことを示すイメージ写真

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は優遇特典が多かったり、カードレスで利用できるなど、さまざまなメリットがあります。

    実際のところORIX MONEY(オリックスマネー)の審査が厳しくないかどうか、気になるところですよね。

    ここでは、ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込条件や審査内容について解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘くない

    結論から言うと、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘くありません

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を取り扱う、貸金業者であるオリックス・クレジットは、貸金業法を守る必要があります。

    貸金業法では債務者の返済能力を審査する義務があり、返済できる見込みがない人に融資はしません。

    特に、収入が不安定な人や他社からの借り入れが多い人は厳しく審査されます

    また、信用情報に過去に延滞や債務整理の記録がある場合は、審査に通ることはまずないといってよいでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の3つの申込条件

    オリックス・クレジットの公式サイト上に記載してある、ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込条件は以下の3つです。

    1. 日本国内に居住
    2. 年齢満20歳以上69歳まで
    3. 毎月定期収入がある人

    2022年4月から成人年齢が満20歳から満18歳へ引き下げられたことにより、満18歳よりカードローンの申込ができるようになった取扱会社はあります。

    しかしORIX MONEY(オリックスマネー)の場合、申込可能年齢は満20歳以上なので、満18歳からの利用はできません

    また、オリックス・クレジットは貸金業者であるので、貸金業法という法律を守る義務があります。

    貸金業法では年収の3分の1までしか借り入れできませんが、そもそも収入がない人に対しては借り入れができません

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査の流れと審査時間

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の具体的な審査内容は公表されていませんが、一般的に考えられるのは以下の2種類の審査です。

    1. 信用情報機関への確認
    2. オリックス・クレジットの審査

    信用情報機関への確認は、どのカードローンを利用するにしても避けては通れない審査過程です。

    信用情報機関に申込者の信用情報を問い合わせて、債務状況(他社のカードローンやクレジットカードの申込・契約・利用状況の情報等)や過去の金融事故(延滞や債務整理)を確認します。

    信用情報は各信用情報機関で共有されているので、過去に金融事故を起こした場合、信用情報に傷が付いていれば審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査では、年収・勤務先・他社借り入れ状況などの情報から融資の可否や借入限度額・金利を決めます

    なお、ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査結果は申込から最短60分でわかります。

    最短でも翌営業日以降でないと審査結果がわからない銀行のカードローンと比較すると、早いといえるでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に落ちる5つの原因

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査に落ちる原因として、以下の5つが考えられます。

    1. 収入が安定していない
    2. 転職したばかり
    3. 勤務先の信用力が低い
    4. 総量規制の範囲ギリギリのラインまで他社からの借り入れがある
    5. 信用情報に傷がついている

    収入が安定していないとカードローンの審査に落ちやすいとされています。

    アルバイトやパートでも安定した収入が継続的にある場合には、審査に通るケースがあります。

    なお、銀行のカードローンの場合は収入のない専業主婦も申込ができるケースもありますが、ORIX MONEY(オリックスマネー)では専業主婦は申込ができません

    また、転職したばかりだと、「また仕事を辞めて返済原資を確保できなくなるかもしれない」という懸念から審査に落ちやすいとされています。

    最低でも転職してから1年以上は働いてから申込まないと、審査に通る可能性は低いでしょう。

    貸金業法では「総量規制」といって、年収の3分の1までしか借り入れできません。

    すでに他社のカードローンで年収の3分の1を借り入れしている場合、ORIX MONEY(オリックスマネー)で新規の借り入れは厳しいといえます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)で在籍確認はどう行われる?編集部が電話取材してみた

    電話による在籍確認を示すイメージ写真

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を利用するにあたって、申告した勤務先で働いていることを確認するために電話がかかってくる「在籍確認」が行われるのか、気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

    そこで編集部ではORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンターに電話取材して、在籍確認について確認してみました。

    職場への在籍確認の電話は原則行われる

    編集者

    編集部

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では審査はどのように行われるのですか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は、申込時にお客様が入力した年齢・勤務先・年収などの情報から総合的に判断して融資の可否や融資限度額などを決めます。

    オペレーター
    編集者

    編集部

    土日に申し込んだ場合、審査は月曜日になりますか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    土日にも出勤している職員がおりますので、審査が可能です。

    ただし、平日のお申込に比べると時間がかかるケースもあります。

    オペレーター
    編集者

    編集部

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査では、職場に対し電話による在籍確認を行うのでしょうか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、職場に対し電話による在籍確認を原則行います。

    ただし審査の結果、在籍確認が不要と判断されるケースもあります。

    申込者様のご都合で電話での在籍確認を止めるといったことはできかねます。

    オペレーター
    編集者

    編集部

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の場合、審査完了から契約、借入までの期間はどのくらいかかりますか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    審査完了後、すぐに契約手続きを行えば、ORIX MONEY(オリックスマネー)のアプリから借入の手続きができます。

    審査の時間次第ではありますが、最短即日の借入もできます。

    また、アプリの操作ではなく、専用のフリーダイヤルから振込のご指示をしていただくことも可能です。

    オペレーター

    電話取材をしてみてわかったこと

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、原則勤務先に電話による在籍確認を行います

    審査の結果、在籍確認が不要と判断されるケースもあるとのことです。

    ただし、申込者の都合で電話による在籍確認を止めることはできないそうです。

    在籍確認では本人確認のために生年月日の確認を行う

    編集者

    編集部

    職場への在籍確認はどのような形で行われますか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    職場へお電話をさせていただき、お申込いただいたご本人様が在籍しているか確認をします。

    電話を差し上げる際は、基本的に個人名でご連絡いたします。

    オペレーター
    編集者

    編集部

    ORIX MONEY(オリックスマネー)ではどのタイミングで在籍確認を行いますか?

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンター

    審査が完了して、ご本人確認を行った後に職場へ在籍確認の電話をします。

    本人確認では、申込の際に登録した電話番号宛てに電話をかけます。

    担当者が個人名で電話をかけ、本人確認のために生年月日の確認を行います。

    生年月日の確認ができたら、本人確認が完了する流れです。

    オペレーター

    電話取材をしてみてわかったこと

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、審査完了後、本人確認を行った後に職場へ在籍確認の電話がかかってきます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の担当者が個人名で電話をかけてきて、申込者の本人確認のために生年月日の確認を行い、在籍確認が完了する流れとなっているとのことです。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)と「VIPローンカード」「ORIX MONEYおまとめローン」の違い

    オリックス・クレジットが提供する個人向けローン商品は以下の3つです。

    • オリックスマネー(ORIX MONEY)
    • VIPカードローン
    • オリックスマネーおまとめローン

    なお、「オリックス銀行カードローン」は、同じオリックスという名前は入っていますが、オリックス・クレジットとは別会社のオリックス銀行が提供するカードローン商品です。

    ここでは、オリックス・クレジットの個人向けローン商品をそれぞれ比較して解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの違い

    VIPローンカードとローンカードを示した画像 参照:オリックス・クレジット公式サイト「VIPローンカード商品紹介
    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    VIPローンカード
    金利 年2.9%~17.8% 年1.7%~17.8%
    借入限度額 10万~800万円 30万~800万円
    融資時間 最短即日 最短即日
    審査時間 最短60分 最短60分
    無利息期間 なし なし
    カードレス ◯(ローンカードの利用も選択可) ×

    ORIX MONEY(オリックスマネー)・VIPローンカードともに、審査で決まった借入限度額の範囲内で繰り返し借入ができるカードローン形式である点は共通しています。

    借入限度額(上限800万円)・融資時間(最短即日)・審査時間(最短60分)についても、ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードは変わりありません。

    ただし、VIPローンカードのほうがORIX MONEY(オリックスマネー)よりも下限金利が低いです。

    信用力に自信があって、大きな金額を借り入れる可能性がある人には、VIPローンカードの利用が向いているでしょう。

    また、ORIX MONEY(オリックスマネー)はアプリ型(カードレス)か、カード発行型(ローンカード)のいずれかを選べるのに対し、VIPローンカードはローンカードが発行されます

    カードを保有することにより、周囲にローンの利用がバレたくないのであれば、ORIX MONEY(オリックスマネー)の利用を検討するのがよいでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)とORIX MONEYおまとめローンの違い

    オリックスマネーおまとめローンのロゴを表した画像 参照:オリックス・クレジット公式サイト「ORIX MONEYおまとめローン
    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    ORIX MONEY
    おまとめローン
    金利 年2.9%~17.8% 年5.0%~17.8%
    借入限度額 10万~800万円 50万~500万円
    融資時間 最短即日 最短翌営業日
    審査時間 最短60分 最短翌営業日
    無利息期間 なし なし
    カードレス ◯(ローンカードの利用も選択可)

    ORIX MONEYおまとめローンとは、消費者金融からの借入やクレジットカードのキャッシング利用分を一本化するためのローン商品です。

    これまでの借入よりORIX MONEYおまとめローンを利用することで低金利になる場合、金利・利息負担を減らせるメリットがあります。

    ただし、ORIX MONEYおまとめローンは返済専用のローンなので、ORIX MONEY(オリックスマネー)のように借入限度額内で繰り返し借入することはできません

    また、ORIX MONEY(オリックスマネー)と比較して、下限金利は年5.0%と高くなるだけでなく、融資も申込日から最短で翌営業日となり遅くなります。

    なお、ORIX MONEYおまとめローンの契約後、借り入れたお金が口座に振り込まれたら、他社の借入分を返済する流れとなります。

    他社と比較してわかった!ORIX MONEY(オリックスマネー)の4つのメリット・2つのデメリット

    merit-demerit

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の主なメリットは以下の4つです。

    1. オリックスグループならでは会員限定の優遇特典を利用できる
    2. 審査時間が最短60分と短い
    3. 申込から契約までWebで完結する
    4. カードレスを選べば契約後すぐに利用でき、周囲にバレる心配を防げる

    一方、ORIX MONEY(オリックスマネー)の主なデメリットは以下の2つです。

    1. 銀行のカードローンと比較して上限金利が高い
    2. ATMはセブン銀行ATMしか利用できない

    ここでは、ORIX MONEY(オリックスマネー)のメリット・デメリットについて、一つひとつ他社と比較しながら解説します。

    メリット1:オリックスグループならでは会員限定の優遇特典を利用できる

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    優遇内容 オリックスレンタカー、オリックスカーシェア、個人向けカーリースでの優待 なし みずほ銀行の住宅ローンの利用者は、金利を年0.5%引き下げ なし 初回利用の翌日から最大30日間分無利息 新規契約日から100日間に支払った利息LINE Pay残高でキャッシュバック(※諸条件あり)

    ORIX MONEY(オリックスマネー)を利用すると、以下3種類の優待特典を利用できます。

    1. オリックスレンタカーを優待価格で利用可能
    2. オリックスカーシェア新規入会で
      ・ICカード発行手数料(1,050円)無料
      ・月額基本料2ヶ月無料
      ・2,200円分の時間料金無料×2ヶ月
    3. 個人向けカーリース新規成約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

    メリット2:審査時間が最短60分と短い

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    審査時間 最短60分 最短即日 最短当日 最短即日 最短20分(※) 最短3分 最短30分
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査結果は最短60分でわかります。

    銀行のカードローンは最短でも翌営業日にしか審査結果がわからないので、急いでいる人にとって申込当日に審査結果がわかるのは魅力的といえるでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では審査が通ったらWebで契約の手続きを行いますが、アプリ型を選択すればローンカード発行の必要もないのですぐに借入ができます

    ただし、審査時間が最短20分〜30分ほどで済む消費者金融もありますので、そういった消費者金融と比較すると審査が若干遅いと感じるかもしれません。

    メリット3:申込から契約までWebで完結する

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    申込方法の種類 ・Web ・Web
    ・電話
    ・Web
    ・郵送
    ・店舗
    ・電話
    ・Web ・Web
    ・電話
    ・店舗
    ・郵送
    ・Web
    ・電話
    ・郵送
    ・店舗
    ・Web

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は、申込から契約までWebで手続きが完結する点も魅力です。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では申込書類の郵送や来店の手間はありません

    銀行のカードローンの場合、預金口座を保有していないとWeb完結の手続きができないケースもあります。

    Web完結での手続きを求めるのであれば、ORIX MONEY(オリックスマネー)は向いているといえるでしょう。

    メリット4:カードレスを選べば契約後すぐに利用でき、周囲にバレる心配を防げる

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    カードレス ◯(ローンカードの利用も選択可) × × 基本的には不可
    (口座振替ならカードレス可能)

    ORIX MONEY(オリックスマネー)はアプリ型を選べばローンカードの発行がないので、カードローンの利用が周囲にバレるリスクを防げます。

    銀行のカードローンの場合、借入の前にローンカード発行を避けられないケースが多いです。

    銀行のカードローンでも契約後ローンカードが届く前に利用できるケースもありますが、その場合は事前にサポートセンターに連絡するなど手間がかかります。

    周囲にバレるリスクを減らしたい人は、カードレスでも利用が可能なORIX MONEY(オリックスマネー)が向いているといえます。

    デメリット1:銀行のカードローンと比較して上限金利が高い

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    金利 年2.9%~17.8% 年1.8%~14.6% 年2.0%~14.0%(※) 年1.9%~14.5% 年3.0%〜18.0% 年4.5%~17.8% 年3.0%~18.0%
    ※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の上限金利が年17.8%となっており、一般的な銀行のカードローンと比較して高いです。

    低金利のカードローンを希望するのであれば、銀行のカードローンを選んだほうがよいといえるでしょう。

    ただし、上限金利が年18.0%で設定されている消費者金融や信販会社が多い中でも、ORIX MONEY(オリックスマネー)の上限金利(年17.8%)は比較的低めに抑えられているといえます。

    デメリット2:ATMはセブン銀行ATMしか利用できない

    ORIX MONEY
    (オリックスマネー)
    三菱UFJ銀行カードローン
    「バンクイック」
    みずほ銀行カードローン 楽天銀行スーパーローン アコム プロミス LINEポケットマネー
    利用できるATM セブン銀行ATM ・三菱UFJ銀行ATM
    ・セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM
    ・イーネットATM
    ・みずほ銀⾏ATM
    ・提携⾦融機関ATM
    ・ゆうちょ銀⾏ATM
    ・セブン銀行ATM
    ・ローソン銀行ATM
    ・イーネットATM
    ・提携銀行ATM
    ・セブン銀行ATM
    ・ローソン銀行ATM
    ・イーネットATM
    ・アコムATM
    ・提携銀行ATM
    ・セブン銀行ATM
    ・ローソン銀行ATM
    ・イーネットATM
    ・プロミスATM
    ・提携銀行ATM
    ・セブン銀行ATM
    ・ローソン銀行ATM
    ・イーネットATM
    なし

    ORIX MONEY(オリックスマネー)は基本的にアプリで借入と返済ができます。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のアプリを利用すれば、時間・場所に関係なく自分の好きなタイミングで借入も返済もできます。

    一方で、ORIX MONEY(オリックスマネー)のスマホATM取引はセブン銀行でしかできません。

    さまざまなATMと提携している他社のカードローンと比較してみるとデメリットといえるでしょう。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込・借入・返済方法

    カードローンの借入と返済を示すイメージ写真

    実際にORIX MONEY(オリックスマネー)の利用を検討するにあたり、ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込・借入・返済方法について詳しく知りたいですよね。

    ここでは、下記について詳しく解説します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込はスマホまたはパソコンから

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込はスマホ・パソコンからできるので、自分の好きなタイミングで申込ができます。

    ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)では郵送やFAX、来店や電話での申込の手続きはできません。

    スマホやパソコンの操作に不安がある人は心配かもしれませんが、ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンターに連絡すれば、疑問点・不明点について親切に教えてくれます。

    ■ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込に関する問い合わせ
    0120-30-3329

    平日 9:00~19:00、土日祝 9:00~18:00(※1月1日は除く)

    参照:オリックス・クレジット公式サイト「サービス/サポートに関するお問い合わせ窓口

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込~借入~返済までの流れ

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込から返済までの流れは以下のとおりです。

    1. 申込
    2. 審査結果の連絡
    3. 必要書類の提出
    4. 入会手続き(Web)
    5. 利用(借入・返済)

    審査結果はメールまたは電話にて連絡がきます

    ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンターに確認したところ、電話の場合は個人名からかかり、本人確認のために生年月日を確認する「在籍確認」が行われるとのことです。

    審査により借入限度額や金利が決まり、申込者としても借入条件について問題がなければ、Web上で契約の手続きを行います。

    契約後はORIX MONEY(オリックスマネー)の「アプリ」または「セブン銀行ATM(スマホATM)」にて借入ができるようになります。

    参照:オリックス・クレジット公式サイト「即時振込サービス」「スマホATM

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込に必要な書類

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の申込に際して、本人確認資料の提出が必要です。

    本人確認書類の提出方法は以下の2種類があります。

    1. スマホで本人確認(オンライン本人確認サービス)
    2. Webからアップロード

    スマホで本人確認(オンライン本人確認サービス)で認められる本人確認資料は、運転免許証かマイナンバーカードのいずれかです。

    運転免許証かマイナンバーカードを所有していない場合には、オンライン本人確認サービスは利用できません。

    Webからアップロードで必要な本人確認資料は以下のとおりです。

    A群の書類(写し)の中から2点、またはA群の書類(写し)・B群の書類(写し)から1点ずつを提出します。

    A群:本人確認資料
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード
    ・健康保険証
    ・パスポート(ただし、2020年2月4日以降の申請分については、所持人記入欄の廃止に伴い、他B群2点が必要となる)
    ・住民票(発行日から6ヶ月以内のものに限る。本籍地および個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は該当箇所を塗りつぶす)
    ・在留カードまたは特別永住者証明書(氏名・生年月日・性別・居住地が記載されている箇所)
    B群:補完書類
    ・公共料金の領収証書または納税証明書(領収日付の押印または発行年月日の記載のあるもので、領収日または発行日から6ヶ月以内のものに限る)

    なお、Webからアップロードの場合、契約後にオリックス・クレジットから送られる書類を受け取る必要があります。

    郵送物を避けたいのであればオンライン本人確認サービスを利用しましょう。

    また、50万円以上の借入をする場合には、収入を確認できる書類の提出も必要になります。

    • 源泉徴収票
    • 給与明細書・賞与明細書
    • 課税証明書/特別徴収税額の決定通知書
    • 確定申告書

    収入を確認できる書類は、スマホで撮影またはスキャンした必要書類の画像データを、「書類アップロード専用サイト」からアップロードして提出します。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法と返済日

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済方法は、「口座振替」「インターネット返済」「銀行振込」「スマホATM」があります。

    毎月自動引き落としされる口座振替を希望する場合、「インターネット」または「書面(郵送)」での手続きが必要です。

    口座振替での返済の場合、10日・20日・末日のいずれかから選択でき、返済日を変更したい場合にはメールで手続きをします。

    なお、口座振替が利用できない金融機関は以下のとおりです。

    口座振替が利用できない金融機関
    ・ゆうちょ銀行
    ・セブン銀行
    ・ソニー銀行
    ・イオン銀行
    ・オリックス銀行
    ・住信SBIネット銀行
    ・シティバンク、エヌエイ等の外資銀行
    ・ローソン銀行

    口座振替を希望していて、上記の銀行の口座しか持っていない場合は、新たに銀行口座を開設する必要があります。

    なお、インターネット返済(即時返済)を利用すれば、深夜や土日でも好きなタイミングに返済ができます。

    加えて、銀行振込や全国のセブン銀行で利用できるスマホATMも利用できます。

    ただし、銀行振込やコンビニATMを利用する場合は手数料がかかるので、手数料を抑えたい場合には口座振替やインターネット返済の利用をおすすめします。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では「新残高スライドリボルビング返済」を採用している

    新残高スライドリボルビング返済のイメージ図

    新残高スライドリボルビング返済のイメージを示した図 参照:オリックス・クレジット公式サイト「VIPローンカードご返済について

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では「新残高スライドリボルビング返済」を採用しています。

    新残高スライドリボルビング返済とは、「締日」以前の一番新しい融資の直後の借入残高に応じて毎月の返済額が決まる返済方式です。

    追加の借入がなければ、借入残高がなくなるまで毎月の返済額は変わりません。

    仮に追加の借入があった場合は、毎月の返済額は変更となります。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)の返済総額・利息はいくら?返済シミュレーションをチェック

    【1】10万円を年17.8%で借入した場合 【2】20万円を年17.8%で借入した場合 【3】30万円を年17.8%で借入した場合 【4】50万円を年17.8%で借入した場合 【5】100万円を年14.5%で借入した場合
    返済回数 32回 32回 36回 58回 59回
    返済総額 125,864円 251,743円 387,289円 746,160円 1,398,948円
    利息合計 25,864円 51,743円 87,289円 246,160円 398,948円

    参照:オリックス・クレジット公式サイト「ORIX MONEYご返済シミュレーション」(※上記の数値は2023年3月15日のもの)

    ORIX MONEY(オリックスマネー)では、月々の返済額が最低4,000円からで設定されています。

    月々の返済額の負担が少ないのはメリットですが、返済が進まなければ借入期間が長くなり、返済負担が増える点には注意が必要です。

    例えば、上記表の【5】100万円を上限金利の年14.5%で借入した場合、完済するまでに約5年もかかり、利息総額も約40万円と負担は軽くないです。

    金利・利息の負担を減らして早期完済をめざしたいのであれば、ボーナスなどの臨時収入が入った場合にインターネット返済(即時返済)をすることをおすすめします。

    ORIX MONEY(オリックスマネー)についてよくある質問

    最後にORIX MONEY(オリックスマネー)についてよくある質問についてお答えします。

    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)とは、信販会社であるオリックス・クレジットが提供する個人向けカードローン商品です。

      ORIX MONEY(オリックスマネー)は、ローンカードを発行する必要がなく、アプリやスマホATM(セブン銀行ATM)で借入・返済が可能です。

    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査時間は最短60分で、最短で即日融資が可能です。

      ORIX MONEY(オリックスマネー)の場合、審査が終われば契約の手続きとなり、最短即日の借入もできます。

      ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)のコールセンターに確認したところ、申込状況によっては、審査に2〜3日程度かかることもあるとのことです。

    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)には主に以下のメリットがあります。

      • オリックスグループならでは会員限定の優遇特典を利用できる
      • 審査時間が最短60分と短い
      • 申込から契約までWebで完結する
      • カードレスなので契約後すぐに利用でき、周囲にバレる心配を防げる
    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)には主に以下のデメリットがあります。

      • 銀行のカードローンと比較して上限金利が高い
      • ATMはセブン銀行ATMしか利用できない
    • A

      審査に通れば、個人事業主でもORIX MONEY(オリックスマネー)で借入ができます。

      ただし、ORIX MONEY(オリックスマネー)では、新規入会時の借入枠は年収等関係なく一律最大50万円までとなっています。

      50万円以上の借入を希望する人には、オリックス・クレジットが提供する、経営者・個人事業主の方向けビジネスローン「VIPローンカードBUSINESS」の利用を検討してみましょう。

    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)の「スマホで本人確認(オンライン本人確認サービス)」で本人確認書類を提出した場合、郵送されてくる郵便物はありません

      ただし、アップロードで本人確認書類を提出した場合は、ORIX MONEY(オリックスマネー)に入会後、犯罪収益移転防止法に基づく書面を、自宅へ転送不要の簡易書留郵便にて送付されます。

    • A

      ORIX MONEY(オリックスマネー)の解約手続きは電話にて行われます。インターネットで解約の手続きを行うことはできません。

      なお、借入残高がある場合には、解約の手続きはできません。完済後であれば解約の手続きができます。

    監修者 監修者

    勝目 麻希

    ライター、ファイナンシャルプランナー

    勝目 麻希

    新卒で総合職としてメガバンクに入行して、法人融資・金融商品販売等を担当。転職・結婚・出産を経て一時は専業主婦になったが、自分の知識や経験を活かしたいと思い独学でライターの道へ。現在は、ファイナンシャルプランナーの知識を活かして、金融系メディアを中心に執筆している。ライター以外の活動として、Webライターを育てる講座やマネーセミナーも実施中。
    【保有資格】
    2級FP技能士簿記3級