アイフルで増額したい人へ審査について解説!審査落ちする人の2つの特徴や審査時間も紹介

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(アコム様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております。 なお、掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容等は当サイトが独自に記載しています。

アイフルで上限額を増額したい場合、原則として当日中に審査が完了します。

ただし、かならず増額の審査に通過できるとは限りません。

アイフルに申し込んで審査に通過している事実があっても、増額の審査は別なのです。

特に、以下に該当する人は審査落ちの可能性があるでしょう。

  1. 返済が遅れている
  2. 他社から多く借入している

この記事では、アイフルの増額審査に通過するためのポイントや、審査に通りやすい人の特徴などを紹介しています

アイフルのバナー ・はじめての方は最大30日間利息0円
・WEB申込なら最短18分(※)で融資が可能
・WEBからの申込後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
・WEB完結で誰にも知られず借りられる

※お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます
金利 3.0%~18.0%(実質年率)

アイフルでの増額申請は可能

  • 増額には改めて審査が必要だが、追加融資だけなら審査不要で申し込める
  • 総量規制により貸付額が借りる人の年収の3分の1を超えないように限度額が設定されている
  • アイフルの営業時間(平日9:00~18:00)内に増額の申請をすれば、原則当日中に結果が分かる
  • 増額申請が通る自信の薄い人は他のカードローンへの申し込みを検討するのも手の一つ

アイフルで増額は誰でもできる? 「増額」と「追加融資」の違いを知っておこう

アイフルでもっとお金を借りたいのなら、まず「増額」や「追加融資」が考えられますが、増額は誰でも受けられるのでしょうか?また、増額と追加融資は何が違うのでしょうか?

そもそも「限度額」とは?どうやって決まるの?

まず、限度額には「カードローン会社の限度額」と「利用者ごとに設定される限度額」の2つがあります。

カードローン会社の限度額は消費者金融各社がそれぞれ設定しており、アイフルの場合、限度額は800万円です。
しかし誰でも希望すれば800万円まで借りられるわけではなく、利用者一人ひとりの限度額は総量規制というルールを元に決められます。

総量規制の図

総量規制は、アイフルなどの消費者金融が守らなくてはならない貸金業法上のルールで、返済能力を超える貸し付けから借り手を守るために設けられる融資上限のことです。
具体的には、貸付額が借りる人の年収の3分の1を超えないように限度額が設定されます。

たとえば年収600万円の人の場合、総量規制のルールに基づくと限度額は200万円ということになります。

ひとことヒント

総量規制以外にも消費者金融が独自に設定している審査基準があるので、限度額が年収の3分の1をさらに下回る可能性もあります。注意しましょう。

限度額を増額すると金利はどうなる?

アイフルの金利は年3.0%~18.0%(実質年率)です。この幅の中で、実際に金利がいくらになるかは審査によって利用者ごとに決まります。
一般に、限度額が高くなるほど金利は低くなることが知られています。

これは利息制限法という、「一定の上限を超えた金利を無効にする」法律に基づいて、貸金業者がカードローンの金利を設定しているためです。

ひとことヒント

利息制限法では、貸付金の元本の額に応じて金利の上限が決められています。

元本の額 金利の上限
10万円未満 年20%以下
10万円以上~100万円未満 年18%以下
100万円以上 年15%以下

たとえば限度額が80万円だった人が増額して120万円になった場合、借入時の金利がこれまでより低くなる可能性があります。

このように限度額が高くなると適用される金利は低くなる傾向があるため、返済総額に占める利息の割合も小さくなるケースが多いといえます。

アイフルでの「増額」と「追加融資」の違い

この2つを同じものと思っている人もいるかもしれませんが、増額と追加融資はまったくの別物です。違いをしっかりと理解しておきましょう。

アイフルの増額の仕組みを表す画像

「増額」はすでに設定されている利用限度額を引き上げることで、「追加融資」はすでに借り入れている額にプラスして、限度額の範囲内でさらにお金を借りること。
上の図のように、増える部分が違います

ですので、「今の限度額より多くのお金を借りたい」という場合は、まず限度額を「増額」したうえで「追加融資」を申し込む、ということになります。

ひとことヒント

「増額」には改めて審査が必要になります。一方、「追加融資」だけなら審査不要で申し込むことができます。

増額申請の方法は2種類、Web申込なら24時間受付!

増額を希望している場合は申請を行わなくてはなりません。アイフルの場合、増額申請の方法は2種類が案内されています。

申請方法 受付時間
Web 24時間(土・日・祝日もOK)
電話(増額専用ダイヤルあり) 平日9:00~18:00

Webでの申請は24時間対応しているため、時間を気にせずに申し込むことが可能です。
パソコンやスマホさえあれば手続きを進められるため、店頭や自動契約機まで足を運ぶ必要もありません。

「営業時間に間に合わず明日まで申請を待たないといけない」ということも24時間対応のWebならないので、とにかく早く申請したいという人におすすめです。

アイフルの増額申請の審査基準は?時間はどのくらいかかる?

アイフルの店舗外観

アイフルの増額申請を検討している人の中には、「何を基準に審査が行われるか」「審査にどのくらいの時間がかかるか」気になる人も多いでしょう。

できれば即日借入を希望しているのに増額の審査基準が厳しく、審査に落ちたり、時間がかかって即日借入ができなかったり、となっては困ってしまいますよね。

そうした失敗を避けるためにも、増額申請の審査基準と審査時間を事前に確認することが重要です。

増額の審査基準

アイフルのホームページには、増額の審査基準について記載はなく、特に公開されている情報はありません。
しかし総量規制によって、増額は年収の3分の1を超えない範囲である必要があり、これは確かな基準のひとつといえるでしょう。

ひとことヒント

年収以外にも、アイフルでの取引や返済の状況、他社での借入状況なども踏まえ、信用力を総合的に判断されると考えておきましょう。

増額の審査時間

アイフルのホームページを見ると、原則当日中に回答と記載されています。
ただし、「申込内容の確認事項がある場合や、土日・祝日を含む場合は、3日以上お時間がかかることがあります。」と注意書きがあるので、本当に急いでいるときはWeb申請だったとしても営業時間(平日9:00~18:00)内に申し込むのが良さそうです。

アイフルの増額はここがポイント

引用元:アイフル「増額のご案内

一度増額を認めると借入額も多くなり、返済が難しくなって滞納されるリスクも高まるため、アイフルとしてもある程度時間をとって慎重に審査を行っているようです。

ひとことヒント

アイフルでは、Webからの「増額申込」は土日も対応していますが、「増額審査」は翌営業日まで待つ必要があると考えておきましょう。

アイフルの増額審査に通りやすい人のポイントを解説!

どんな人であればアイフルの増額審査に通りやすいのか?これも気になるところですね。通りやすい人と通りにくい人のポイントや違いについてまとめてみました。

通りやすいのはこんな人

ざっくりいうと、「滞納のリスクが低い」と判断される人が審査に通りやすいといえます。以下のような、信用度の高さにつながる条件がそろっていると、審査には有利です。

<審査に通りやすい人の条件>

  1. 返済をきちんと行っている
  2. 信用情報に傷がない
  3. 他社で借り入れしていない

通りにくいのはこんな人

逆に信用度が低いと「滞納リスクが高い」と判断され、審査に通りにくくなる可能性があります。

<審査に通りにくい人の条件>

  1. 返済が遅れている
  2. 他社から多く借り入れしている

ひとことヒント

アイフル、または他社で借り入れがあるなら、遅滞せず返済を行うようにしましょう。そうした利用実績が信用度を高めます。

他社での借入件数や借入総額が多い場合は、多重債務によって滞納するリスクが高いと判断されてしまうので、できれば減らしておきたいポイントです。

増額案内が届いた人は審査に通りやすいの?

アイフルを一定期間利用してきちんと返済を続けていると、アイフルから「限度額の増額に関する案内」がくる場合があります。

「案内がくるぐらいだから、増額審査も通りやすいのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、これはあくまで「限度額を引き上げることができますよ」という案内であり、「審査も通すので申し込んでください」という意味合いではないので注意しましょう。

ひとことヒント

増額案内は単なるお知らせで、審査通過を保証するものではありません。案内が届いた人もそうでない人も、審査は同じ基準で行われます。

限度額の増額によって収入証明書が必要になることも

給与支給明細書と確定申告書

初めての申し込みの際に収入証明書の提出が不要だった場合でも、増額申請をすることで収入証明書の提出が必要になる可能性があります。

アイフルでは、アイフルの利用限度額が50万以上の場合、またはアイフルの利用限度額と他社での借り入れを合算した総額が100万を超える場合に、以下のような収入証明書の提出を求められます。

<おもな収入証明書類>

  • 源泉徴収票
  • 給料明細書
  • 納税通知書 など

ひとことヒント

収入証明書の提出方法は、書類提出サービス、FAX、メールのいずれかを選択します。増額審査をスムーズに進めたい場合は、簡単に提出できる書類提出サービスが良いでしょう。

即日借入できる? 増額申請で減額の可能性も? 申請するときの注意点

アイフルの増額申請は、最短で即日借入が可能です。ただし、申し込みの時間帯によっては即日借入ができない場合があるので、注意が必要です。

Webからの増額申請の場合、申し込み自体は土・日・祝日を含む24時間可能で、アイフルのホームページでは「原則当日中に回答」と記載されています。

しかし「土日・祝日を含む場合は、3日以上お時間がかかることがあります。」と注意書きがあるので、Web申請だったとしても営業時間(平日9:00~18:00)外の場合は即日借入は難しいでしょう。

また、電話での増額申請の場合は、そもそも土・日・祝日は対応していませんので注意が必要です。

ひとことヒント

増額申請をした結果、逆に限度額が下がってしまうケースもあります。
審査の際に、改めて収入やアイフルの利用状況、他社での借入状況などを確認するため、初回契約時よりも信用度が低いと判断されれば、限度額の減額や、最悪アイフルの利用停止になる可能性もあります。
自分の状況を踏まえ、審査に通りにくいと考えられる場合は増額申請を行わない判断も必要です。

アイフルの増額申請の流れと増額後の返済について

増額の手順は消費者金融ごとに異なります。申請をスムーズに行うためにも流れを事前に確認しておくことが大切。
ここではアイフルの増額申請の流れと増額後の返済について見ていきましょう。

アイフルでの増額申請の流れ

<増額申請の流れ>

  1. 増額の申し込みを行う
  2. アイフルからの申込内容の確認電話を受ける
  3. 増額審査が行われる
  4. 利用限度額の再設定が行われる
  5. 再設定された限度額で利用を開始する

まずはWebか電話で増額の申し込みを行います。するとアイフルの担当者から申込内容を確認する電話や、場合によっては在籍確認の連絡があります。

確認が完了すると審査に移り、審査結果に応じた限度額が改めて設定されます。

あとは再設定された限度額の中で借り入れを行うだけなので、増額申請そのものにかかる手間は大きくないといえるでしょう。

増額後の返済について

アイフルでは、「借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式」という返済方法を採用しています。

少し難しいですが、ポイントとしては「借り入れた時点での借入残高に応じて、返済1回あたりの下限額が変わる」という条件があります。

たとえば、借入残高が50万円のときには1回の返済額の下限(最低この額は返さないといけないという金額)が1万5000円だったものが、限度額が引き上げられてさらに追加で30万円借り、残高が80万円になると、1回の返済額の下限が2万4000円に引き上げられる、といったことが起こりうる可能性があります。

借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式を表す画像

ひとことヒント

限度額を増額し、さらに追加融資を受けて借入残高の総額が大きくなると、返済1回あたりの負担も大きくなる可能性があるので注意しましょう。

増額の審査に落ちた場合の対処法

増額審査に一度落ちても、もう一度増額申請をすることは可能です。
しかし半年以内だと前回の審査結果が残っているため、断られる可能性が高いといえます。
再審査を申し込むなら、半年以上経過してからにしましょう。

また、半年以上経過してから他社のカードローンに申し込むというのも1つの方法です。
他社のカードローンであればアイフルと審査基準が変わるため、再審査よりは通る可能性が高いかもしれません。

「増額申請」と「他社で借り入れ」はどちらがいい?

アイフルでの限度額を超えて借り入れを増やすには、「アイフルで増額申請する」「他社で新規に借り入れる」という2種類の方法があります。
どちらが良いのか悩んでいる人もいるでしょう。

アイフルで増額申請をする場合のメリット・デメリット
メリット デメリット
・審査に通ると、借り入れを1社だけで済ませることができる。
・借入状況や返済状況を把握しやすくなる。
・審査に通らなかった場合、しばらくは再申請をしても増額が認められにくい。
・アイフルの取引状況や他社の借入状況などを再確認されるので、限度額を引き下げられてしまう可能性もある

基本的にはアイフルで増額申請した方が良いといえますが、審査に通る自信がない、現時点での信用度が低い、などの場合は他のカードローンへの申し込いも検討すると良いでしょう。

この記事のまとめ

アイフルで今よりさらにお金を借りたいと思った場合、増額という方法があります。
増額は限度額を上げるもので、限度額は変えずにその中で追加融資を受けるのとは違います。

追加融資に審査は不要ですが、増額では審査が行われます
もちろん落ちる場合もありますし、場合によっては限度額が逆に下げられてしまう可能性もあります。

増額申請を行うときには、すでに借り入れている分の返済を遅滞なく行うなど信用力を高めるよう心がけ、もし自信がない場合は他のカードローンで新規に借り入れることも含めて、検討してみましょう。

監修者 監修者

矢野翔一

有限会社アローフィールド代表取締役社長

矢野翔一

数々の保有資格を活かしながら、学習塾、不動産業務を手掛ける。また、暮らしやお金のアドバイザーとして、引越しや住宅ローンといった暮らしやお金の悩みに対してアドバイスを行う