手形割引のことなら創業年の老舗、大黒屋にお任せ下さい。

大黒屋へ電話でお問合せ 大黒屋へファックスでご相談 大黒屋へインターネットでお問合せ

次の記事 前の記事


 
※写真は大黒屋本店前です。写真右は社長(グレーのジャケット)と会長(黒のジャケット)です。

コッコデショとは、大きな座布団のような飾りをつけた木製の台を

数十人の男達が担いで練り歩き、台の上に乗った子供達のたたく太鼓

に合わせ、走り、回し、コッコデショ、コッコデシ ョと叫びながら勢いにのって、

ほうりあげ、落ちてくる1トンもある台を片手でサッと受けとめて、

イヤコッコデショトナーと叫ぶ長崎くんちの奉納演芸です。(片手というのがまた凄いのです!)

コッコデショを越える迫力ある演芸は他にあるのか?と思う位圧巻です!!

長崎県内数箇所で今でも伝承保存されており、大黒屋がある水主町も

その保存先のひとつです。

3年に1回行われるのですが(ちなみに3年前は、専務の石坂鉄平も担いでました!)

当社の会長である石坂軍次がコッコデショ保存会の最高顧問を

しており、必ず大黒屋の為に、本店の目の前で披露してくれます。


写真はその時の写真です。(先週の日曜です!)

会長は毎回、連台を担ぐ人達(勢子といいます)に

写真のようにお酒やおかしをたくさん準備して

配ります。

社員や近所の皆様やコッコデショファンの皆様が大勢来られて

大黒屋の前は人でごったがえします。

水主町コッコデショを保存していくことは、会長や社長が数十年にわたって

地域の皆様のために行ってきたことであり、大黒屋の使命であります。

コッコデショを今後も伝承保存していくために、長崎を代表する奉納演芸を今後も守るために、

大黒屋はコッコデショを応援し続けます。

 

※写真は大黒屋の創業者であり、現会長です。95歳ですがまだまだ元気で、3年に一度の

コッコデショをとても楽しみにしています!


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=476 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2013,11,12, Tuesday10:25 AM | author : 管理者 |
次の記事 前の記事

ページトップへ戻る ↑
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県