手形割引・事業資金融資・売掛債権のことなら創業年の老舗、大黒屋にお任せ下さい。

大黒屋へ電話でお問合せ 大黒屋へファックスでご相談 大黒屋へインターネットでお問合せ

次の記事 前の記事




※諫早大村法人会で会長を務める弊社、大黒屋の石坂社長が

藤尾秀昭氏をお招きして講演会を開催しました。


(※写真は弊社の石坂社長が挨拶をしているところです。)

藤尾秀昭氏は人間学を探究して36年。

月刊誌『致知』 出版社社長・編集長です。

大黒屋も毎月定期購読していますし、京セラの稲盛会長をはじめ、

多くの名経営者とされる方たちが推薦されており、

創刊から36年間で約130万人の方に愛読されています。



講演会は写真のように開場の前から後ろまで超満員!!!!

参加者は約500人!熱気が凄かったです。

 

そして最初は弊社、大黒屋の石坂社長がご挨拶させて頂きました。

参加者全員に感謝の挨拶と藤尾先生の講演に至った経緯等を話しました。

今回の公演も社長が直接 致知出版社に直談判したことがきっかけで

開催が決定しました。



そして会長挨拶後に藤尾先生の講演会が開始。

本当に素晴らしい講内容でした。

簡単に記載させて頂きます…

経営には①経営能力 ②使命感 ③人間性  この3つが必要不可欠であり、

何よりも③の人間性が大切である。

最大のサービスとは人格をあげること。どんな素晴らしいサービスも

人格が低い人がすれば評価されない。

仕事で成功する人と成功しない人の差は、与えられた事に価値を

見出すか見出さないかの違いである。

人望がなく人間力が低い人は与えられた環境に身を置けず、

新しいことに挑戦しない。返事しない。愚痴ばかり言う。

人のアラばかりさがす…など。やはり常に積極的に自ら動き、

与えられたり指示される前にすでに動いてる人、挑戦する人こそ

成功する。人望がある。人に評価される。

人間力が高い人ほど感謝・感激・感動する!などなど


本当に素晴らしいお話でした。

人生は格物致知をくりかえすしかありません!!

人間には現状維持ということはありません。

前に進むか後退するかであります。



最後に大黒屋から参加した社員と社長で集合写真を一枚。

参加者全員がセレンディプティーを受けた素晴らしい講演でした。

藤尾先生、本当にありがとうございました。



講演会終了後には懇親会を開催。

上記の右の写真は改めて当社の社長(法人会会長)

が藤尾先生に謝辞を述べているところです。



懇親会までありがとうございました。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=4 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2015,08,26, Wednesday09:33 AM | author : 管理者 |
次の記事 前の記事

ページトップへ戻る ↑
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県